東京駅・羽田空港から20分の川崎研修センター(JR川崎駅より徒歩5分、京急川崎駅より徒歩3分) 東京駅前の東京会場 新大阪駅前の大阪研修会場

テクノファロゴ
会社情報サイトマップお問合せリンク集English
HOME > 日本発食品安全管理規格策定推進事業 | 説明会・研修案内
農林水産省 補助事業
平成29年度 日本発食品安全管理規格策定推進事業 | 説明会・研修案内

日本発安全管理規格の運用が開始されました。

 平成28年度に上梓されましたJFS-E-A/B/C規格ですが 本年度より本格的にその運用を担当される方々に向けての研修が開始されます。
C規格に関しては審査員、A/B規格につきましては監査員・適合性判定員の資格の授与を目的としています。


【参加費無料】
「食品事業者のためのJFS規格」説明会
(コースID: SF03)

「JFS規格を取得するメリット、取組事例」を中心に、食品事業者の皆様に有益な情報をご提供する無料説明会を開催いたします。
昨年、日本発の安全管理規格(JFS-E-A/B/C)の運用が開始され、10を超える組織が認証/適合証明されました。一方、我が国の食品安全はHACCP制度化、GFSIガイダンスドキュメントの改定に伴う対応等大きな転換期をむかえております。
JFS-B規格はHACCPを、C規格はGFSIの要求事項を盛り込んだ規格になっており、皆様の目的・目標にかなう新規格である本制度について、スキームオーナーであるJFSMより「認証/監査の仕組み、改定点を中心とした規格の解説」など食品事業者の皆様に有益な情報を提供いたします。


案内チラシ(クリックでpdf形式のものが開きます)



開催カリキュラム
@「JFS規格の説明」 食品安全マネジメント協会(JFSM)
 ■JFSM事業紹介
 ■認証/監査の仕組み
 ■改定点を中心とした規格の解説
 等

A「JFS規格を取得するメリットと取組事例」 補助事業受託事業者
 ■JFSM規格を取得するベネフィット
 ■取組事例
  (JFS規格を選択した動機、B規格にといてはHACCP対応、C規格においては、現場からの改善・偽装対策)
 等


開催日程

No.
開催日時
開催地
定員
会場
お申し込み
SF03
-1
2017年
9月27日(水)
名古屋
90名
日本特殊陶業市民会館
第1会議室
アクセス
(12:30受付開始、13:00開始、16:00終了)
終了
SF03
-2
2017年
10月2日(月)
札幌
84名
札幌市教育文化会館
研修室403
アクセス
(13:00受付開始、13:30開始、16:30終了)
終了
SF03
-3
2017年
11月21日(火)
福岡
200名
中村学園大学 大講堂
アクセス
(13:00受付開始、13:30開始、16:30終了)

SF03
-4
2018年
1月11日(木)
東京
100名
東京海洋大学 
白鷹会館 アクセス 

SF03
-5
2018年
2月15日(木)
大阪
190名
関西大学 
梅田キャンパス アクセス 



開催日程

【SOMPOリスケアマネジメント社での開講・お申込みはこちらからお問い合わせください(クリックでジャンプ)】
No.
開催日時
開催地
1
2017年8月25日(金)
大阪
2
2017年9月12日(火)
東京


JFS-A/B規格(セクター:E/L)食品安全担当者研修コース
(コースID: SF04)


 ご自身の所属する事業所で、JFS-E-A/B規格に準拠した体制構築、内部監査を担当される方々向けの研修です。
この研修申し込みにあたっては、弊社ホームページ内の試問集で、ご自身の一般衛生・HACCPに関する知識水準が50点以上得点できるものであること、あるいは50点以上得点できるようになるまで自学自習を重ねていただくことをお願いいたします。
自学自習に替えて一般衛生に関する研修を受講されたいということであれば、その旨弊社までお問い合わせください。ご要望が全体で10名以上に達しましたら研修を計画いたします。


開催カリキュラム
オリエンテーション
食品に含まれるハザード
JFS規格説明
製品特性と主要な汚染リスクその制御
ケーススタディ(製品説明書の作成、フローダイアグラムの作成)
ケーススタディ(汚染リスクの特定・管理の実例)
ケーススタディ(危害要因分析・CCP決定)
トレーサビリティ・製品表示
修了証授与(本修了証は研修を修了したことを示すもので、資格証書ではございません)
 ※本研修でのケーススタディ(約2.5時間)


※試問集を改定いたしました。
試問集A こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集A解答 こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集B こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集B解答 こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集C こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集C解答 こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集D こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集D解答 こちらからご覧ください(pdf形式)


受講費用: 10,000円(税別)


開催日程:(いづれも8:30受付開始、9:00開始、17:00終了の予定:1日)

研修の詳細(会場地図・時間割・請求書等)は開催3週間前ころ別途郵送で送ります。
No.
開催日時
開催地
定員
会場
お申し込み
SF04
-1
2017年
9月11日(月)
川崎
20名
テクノファ
アクセス(川崎)
終了
SF04
-2
2017年
11月13日(月)
大阪
20名
テクノファ 大阪研修センター403
アクセス(大阪)



開催日程

【SOMPOリスケアマネジメント社での開講(工事中)】


JFS-A/B規格(セクター:E/L)監査員研修コース
(コースID: SF05)


 監査員・判定員には2日間の研修を準備しております。
二者監査などで JFS-E-A/B規格に準拠しての監査を実施なさる方、ご自身の管理なさる事業所でのJFS-E-A/B規格適合を判定される方々向けの研修です。
この研修申し込みにあたっては、弊社ホームページ内の試問集で、ご自身の一般衛生・HACCPに関する知識水準が70点以上得点できるものであること、あるいは70点以上得点できるようになるまで自学自習を重ねていただくことをお願いいたします。
自学自習に替えて一般衛生に関する研修を受講されたいということであれば、その旨弊社までお問い合わせ下さい。ご要望が全体で10名以上に達しましたら研修を計画いたします。


開催カリキュラム
オリエンテーション
JFS規格説明
監査の概要とフロー
JFS規格要求事項の解説
ケーススタディ(FSM/HACCP・GMS 審査・発表)
ケーススタディ(是正処置報告書作成・発表)
監査員研修筆記試験
修了証授与(本修了証は研修を修了したことを示すもので、資格証書ではございません)
 ※本研修でのケーススタディ(約8時間)


※試問集を改定いたしました。
試問集A こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集A解答 こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集B こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集B解答 こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集C こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集C解答 こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集D こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集D解答 こちらからご覧ください(pdf形式)


受講費用: 20,000円(税別)


受講要件: 本コースをご受講いただくにあたり、受講資格確認要請書(A4/1枚)をお申込み後にご提出していただく必要がございます。ご了承ください。(用紙は開催2-3週間前にこちらからメールでお送りします)


開催日程:(いづれも8:55受付、初日9:15開始、19:45終了、2日目9:15開始、17:00終了の予定:全2日間)

研修の詳細(会場地図・時間割・請求書等)は開催3週間前ころ別途郵送で送ります。
No.
開催日時
開催地
定員
会場
お申し込み
SF05
-1
2017年
10月16日(月)〜17日(火)
川崎
20名
テクノファ
アクセス(川崎)
満席
SF05
-2
2017年
10月30日(月)〜31日(火) 定員間近
札幌
20名
札幌市教育文化会館 研修室402
アクセス

SF05
-3
2018年
1月16日(火)〜17日(水) 定員間近
大阪
20名
株式会社ダイキチ
中央支店セミナールーム
アクセス

SF05
-4
2018年
3月6日(火)〜7日(水)
福岡
20名
中村学園大学
アクセス





JFS-C規格(セクター:E/L)審査員研修コース
(コースID: SF06)


 ISO22000審査員・GFSI承認規格審査員と同様に5日間の研修を準備しております。すでにGFSI承認規格審査員でいらっしゃる方々には差分研修での資格付与の可能性もありますので別途ご相談ください。また、この研修申し込みにあたっては、弊社ホームページ内の試問集で、ご自身の一般衛生・HACCPに関する知識水準が、80点以上得点できるものであること、あるいは80点以上得点できるようになるまで自学自習を重ねていただくことをお願いいたします。
自学自習に替えて一般衛生に関する研修を受講されたいということであれば、その旨弊社にお問い合わせください。ご要望が全体で10名以上に達しましたら研修を計画いたします。


開催カリキュラム
オリエンテーション
JFS規格説明
監査の概要とフロー
JFS規格要求事項の解説
ケーススタディ(FSM/HACCP・GMS 審査・発表)
ケーススタディ(是正処置報告書作成・発表)
審査員研修筆記試験
修了証授与(本修了証は研修を修了したことを示すもので、資格証書ではございません)
 ※本研修でのケーススタディ(約25時間)


※試問集を改定いたしました。
試問集A こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集A解答 こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集B こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集B解答 こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集C こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集C解答 こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集D こちらからご覧ください(pdf形式)
試問集D解答 こちらからご覧ください(pdf形式)


受講費用: 50,000円(税別)


開催日程:(いづれも8:55受付、1日目9:00開始、最終日17:00終了の予定:全5日間)

研修の詳細(会場地図・時間割・請求書等)は開催3週間前ころ別途郵送で送ります。
No.
開催日時
開催地
定員
会場
お申し込み
SF06
-1
2017年
12月4日(月)〜8日(金)
川崎
10名
テクノファ
アクセス(川崎)
受付終了
SF06
-2
2018年 2月19日(月)〜23日(金)
大阪
10名
株式会社ダイキチ
中央支店セミナールーム
アクセス
受付終了




  お問い合わせ先:
  株式会社テクノファ
  食品安全管理(JFS)規格 研修事務局
  電話: 044-246-0910(代表)
  fd2017@technofer.co.jp


 
Copyright © Technofer Ltd., 2017 All Rights Reserved