東京駅・羽田空港から20分の川崎研修センター(JR川崎駅より徒歩5分、京急川崎駅より徒歩3分) 東京駅前の東京会場 新大阪駅前の大阪研修会場
ISO研修、セミナー、内部監査員、ISO9000、ISO14000、環境審査員、品質審査員、OHSMS、ISMS、ITコーディネータ 電話番号
会社情報サイトマップお問合せリンク集English
ホーム セミナー一覧 同時申込の方法 資料請求 よくある質問 何でも情報 交通アクセス 宿泊案内 受講料割引制度
FAXによるお申し込み
 コース情報

コース概要
受講対象者
カリキュラム
受講料・開催地
開催日程

担当講師
 各ジャンルトップへ
filler 規格改正関連
セミナーへ

filler 品質セミナーへ
filler 環境セミナーへ
filler 労働安全衛生セミナーへ
filler 情報セキュリティ(ISO/IEC 27001)セミナーへ
filler ヒューマンスキル・人材育成へ
filler キャリアコンサルタント関連セミナーへ

 資料請求へ
 お問合せへ 
 FAQへ

HOMEセミナー一覧OHSAS18001(労働安全衛生)関連セミナー > 労働安全衛生関連法規制コース
労働安全衛生関連法規制コース(TS73)

広範囲にわたり、複雑な労働安全衛生関連法を、
企業にて労働安全衛生の指導に長く従事した講師が体系的に解説致します。
※OH&SMS審査員のCPD 8時間分に相当


※チラシには最新日程情報が反映されていない場合があるため、
最新情報はページ下段にある日程表を御確認ください。


川崎・大阪開催

▼受講料はこちら  
▼日程・開催地はこちら  
▼お申し込みはこちら  

◆◇ コースの特徴と概要 ◇◆

組織の労働安全衛生管理者や推進担当者、労働安全衛生審査員の方々にとって、労働安全衛生関連法規の知識は欠くことのできないものです。しかし、労働安全衛生法は、広範囲に渡り、複雑で難しいと考えられており、また、体系的に学ぶ機会が少ないとの声を聞きます。

労働安全衛生法の場合、多くを労働安全衛生施行令に内容を委任しており、具体的な行為義務を定めているのが労働安全衛生規則となります。

当コースでは、現場に近いこの「労働安全衛生規則」を中心に、実際の違反事例(写真)を盛り込み、具体的イメージを持ってもらいながら、法規制内容とそのポイントを学んでいただきます。
また、最近ではメンタルヘルスに関する問題が社会的にクローズアップされると共に、規制も厳しさを増してきており、裁判において事業者に対する法的措置がとられることも周知の事実であります。こういった事業者の安全配慮義務(メンタル不調者への対応)についても、ビデオ教材を交えて学んでいただきます。

◆◇ お客様からの声 ◇◆

1日の中で説明するのは困難な内容を、うまくまとめていただきました。
法令の説明だけではなく、写真入りの実例があり、とてもわかりやすかった。
事例が多いのは良かったと思います。
違反状況の事例(写真)がよかった。
違反事例の教材は具体的でわかりやすい。
写真入り事例と説明が参考になりました。
法と規則の連携は資料として役立ちます。
教冊をもとに現場巡視の方法等について検討したいと思います。
化学物質系の事例をもっと入れていただければよかった。
わかりやすい説明でした。
話しもわかりやすく、丁寧でした。
わかりやすくまとめてあります。参考資料もすばらしい。利用価値が高いです。
教材は、非常によくまとめてあって良いと思う。
安衛則の詳細があり良かった。
教材をわかりやすくまとめて頂いたので、助かります。

▼受講料はこちら  
▼日程・開催地はこちら  
▼お申し込みはこちら  
▼ページトップへ  

講師紹介

阿部 仁(あべ ひとし)
(株)キッツ工場管理部 所属
・国内外グループ会社の安全、環境、保全指導・支援に関する嘱託業務
・労働安全衛生法に基づく工場監査(順法監査)の実施
<資格>
機械保全技能士1級、機械科職業訓練指導員、機械組立課職業訓練指導員
RSTトレーナー、危険物乙種4類、エコアクション21審査人、LAS-E(環境自治体スタンダード)中級監査人
<委員等の就任>
・平成12年「バルブ工業会PRTR算出マニュアル」策定ワーキンググループメンバー
・平成15年「環境適合設計手法の標準化に関する調査研究」ワーキンググループメンバー
・平成19年「バルブ製造業におけるPRTR排出・移動量算出マニュアル見直し」
に関するワーキンググループ主査
※組織における労働安全衛生指導に長く従事され、関連研修(組織内外)の実績も多数お持ちです。

こんな方におすすめします

●労働安全衛生管理者、推進担当者の方
●OH&SMS審査員、コンサルタントの方


カリキュラム

9:30〜17:30
1.労働災害発生状況
2.労働安全衛生法の概要
3.労働安全衛生規則の概説
@規則改定部分の説明
A事例と抵触する法規
■ ケーススタディ「(災害事例)加熱機械の調整作業を行っていたところ」
4.事業者の安全配慮義務@「メンタル不調者の増加対応」
5.事業者の安全配慮義務A(DVD視聴)
6.質疑応答
※カリキュラムは変更になることがあります。ご容赦下さい。

研修コースのご案内
      
受講料:
税別:30,000円、 税込:32,400円
     テクノファ会員は 税別:27,000円、 税込:29,160円
                ※テクノファ会員になるには・・・・
定員:  28名
開催地: 
川崎・大阪(出張可)

日程 

1日(9時30分開講、17時30分終了)

日程[コースID:TS73] (更新日: 2017年10月23日)

各会場へのアクセスは、こちらをご覧ください。

開催No. 日程(2017年度) 申込状況 開催地 備考
No.1412月6日(水)空席あり川崎 


1名でこのコースのみ
2名以上又は2コース以上
申込、TS61、OHSMS、OHSAS18001、構築

申込、TS61、OHSMS、OHSAS18001、構築

申込、TS61、OHSMS、OHSAS18001、構築


このコースを含む、各種割引制度を設けています。是非ご利用ください。
       ●同時申し込み割引制度

 ▼カリキュラムはこちら  
▼ページトップへ  

Copyright ©Technofer Ltd., 2017 All Rights Reserved.