東京駅・羽田空港から20分の川崎研修センター(JR川崎駅より徒歩5分、京急川崎駅より徒歩3分) 東京駅前の東京会場 新大阪駅前の大阪研修会場
ISO研修、セミナー、内部監査員、ISO9000、ISO14000、環境審査員、品質審査員、OHSMS、ISMS、ITコーディネータ 電話番号
会社情報サイトマップお問合せリンク集English
ホーム セミナー一覧 同時申込の方法 資料請求 よくある質問 何でも情報 交通アクセス 宿泊案内 受講料割引制度
FAXによるお申し込み
 コース情報

コース概要
受講対象者
カリキュラム
受講料・開催地
開催日程

担当講師
 各ジャンルトップへ
filler 規格改正関連
セミナーへ

filler 品質セミナーへ
filler 環境セミナーへ
filler 労働安全衛生セミナーへ
filler 情報セキュリティ(ISO/IEC 27001)セミナーへ
filler ヒューマンスキル・人材育成へ
filler キャリアコンサルタント関連セミナーへ

 資料請求へ
 お問合せへ 
 FAQへ

HOMEセミナー一覧ISO9001(品質) > ISO9000審査員研修コース

JRCA承認 ISO9000審査員研修コース (TQ21)

2016年1月より、ISO9001:2015対応コースとして開催しています。

※本コースはIRCA認定コースではございませんのでご注意ください。
各種審査員コースを検討されている方に朗報
**合格サポート体制充実**

審査員コースご受講の皆様には、これまでも受講前の事前学習体制の整備、受講中の個別サポートを実施しておりましたが、2013年8月より新たに、「再チャレンジの場合の受講料無料化」を追加し、合格サポート体制を充実化しました。
 ※詳細は「合格サポートのご案内」ページをご覧下さい。
 ※再受講をご希望の方は、こちらの専用ページからお申込ください。
      <個人用お申し込み> <法人用お申し込み>


  JRCA/QMS TC-01

品質マネジメントシステム審査員を
めざす方必須の5日間研修コース
加えて、
ISO事務局等、組織のQMS推進者にも
役立つと評価の高いコース

 


※チラシには最新日程情報が反映されていない場合があるため、
最新情報はページ下段にある日程表を御確認ください。

川崎、東京、大阪開催

以下の資格をお持ちの方(または該当の審査員研修コースに合格されている方)で、QMS審査員への資格拡大をご希望の方には、特別料金140,000円(+税)で5日間コースをご受講いただけます。
 ・CEAR登録 EMS審査員
 ・JRCA登録 ISMS審査員
 ・JRCA登録 FSMS審査員
コースお申し込みについての、詳細はこちらからご確認ください
※本特別料金に対するテクノファ会員割引は3%になりますのでご注意ください。

▼受講料はこちら 
▼日程・開催地はこちら 
▼お申し込みはこちら 

出張セミナー対応コース

企業など組織の個別ニーズにお応えすべく出張セミナーも好評開催中です。組織内でまとめて研修を行うと、とても経済的です。永年の実績を積むテクノファならではのカリキュラム・教材・講師、お問合せから開催まで、きめ細かい運営をお約束します。

詳しくはここをクリック

◆◇ コースの特徴と概要 ◇◆

●第三者審査員資格申請のために必須のコース
●審査員に必要な技能を身につけるための トレーニング(実践訓練型)コース
組織のQMSレベルアップ にも大変役に立つコース
●親身なフォローで評判高い講師陣が担当
QMSが何たるかがよくわかったという受講者の声、続々寄せられています。

1994年9月、JAB((財)日本適合性認定協会)から研修機関として初の 「ISO9000審査員研修コース」
の認定を受けて以来、約7,000名の品質審査員候補者を送り出している テクノファ20年のノウハウの全てが盛り込まれた 実績あるコースです。

日本における審査員評価登録制度の変更に伴い、本コースは JAB認定コースからJRCA(マネジメントシステム審査員評価登録センター)承認コースに衣替えをし、 2006年9月、JRCAより第1号承認を取得致しました。

架空組織の社内規定を用いる実践的なケーススタディで身につく

本コースは 幅広い知識及び技能を身につけるために、講義だけではなく、 組織(印刷業)の社内規定を用いて、品質マニュアルの審査、チェックリスト作成、不適合指摘の ケーススタディを行う実践さながらのカリキュラムです
模擬審査では、それぞれが審査員となって、それまでに学習してきたケーススタディの成果を発揮し、 毎回臨場感にあふれています。
そのため、審査員になるという目的だけでなく、 組織におけるQMSの継続的改善のために勉強したい というお客様からも毎回大変なご好評を頂戴しております。

全ての講師が豊富な経験に加え、親身な指導で定評ある者ばかりですが、 承認/認定コースであるための厳しさもこのコースの特徴です。従って、 合格には規格の十分な理解と、 そして何よりも参加される皆様の熱意 が必要です。規格に関しては、 「ISO9001規格解説2日間コース」(TQ52)の事前受講(又は同等レベル)をお願いしています。 (審査員資格申請上求められているものではありませんが、 本コースでの学習成果を最大限に得て頂くためのおすすめです。)

そして、このコースを受講し、最終日に実施されるJRCA筆記試験を含む総合評価で合格と判定されますと、
JRCA((一財)日本規格協会マネジメントシステム審査員評価登録センター) 登録の審査員になるための要件の一部 が得られます。

JRCAへ登録するためのその他の要件については、JRCAへご確認下さい。

   JRCA審査員資格基準 http://www.jsa.or.jp/wp-content/uploads/jrcaaqi1203rd_edition.pdf

その他詳しくは下記のFAQもご覧下さい。

「JRCA品質マネジメントシステム審査員資格要件FAQ」
「JRCA承認ISO9000審査員研修コースFAQ」

ISO9000審査員研修 教材イメージ1

ISO9000審査員研修 教材イメージ2

ISO9000審査員研修 教材イメージ3 ISO9000審査員研修 教材イメージ4

▼受講料はこちら 
▼日程・開催地はこちら 
▼お申し込みはこちら 
▲ページトップへ 

こんな方におすすめします

●品質審査員をめざす方はもちろん、
●企業(組織)においてシステム(QMS)の構築を担当される方、
●QMSの運用・改善を担当される方、
●品質管理責任者の方及び候補者の方
●コンサルタントとしてシステム構築や監査の指導をされる方

カリキュラム

 1日目
9:00〜19:45
 2日目
9:00〜19:50
 3日目 
9:00〜20:05
 4日目 
9:00〜20:05
 5日目 
9:00〜15:00

・参加者自己紹介
・コース紹介
・認証制度
・品質マネジメント
 システム規格の発展
 (ミニテスト含む)
・ISO9001規格の解説(理解度調査及びミニテスト含む)

・品質マネジメントシステム文書と品質マニュアル
・ケーススタディ
 第一段階審査
 (文書レビュー)
・監査規格と監査の
 種類
・監査の一般原則と
 管理方法
・監査のプロセス
・監査の計画
・ケーススタディ
 (審査計画)
・チェックリスト

・ケーススタディ
 (チェックリスト)
・コミュニケーション
・審査証拠の収集
・不適合指摘
・ケーススタディ
 (不適合の摘出)
・審査における
 着眼点
・ケーススタディ
 (審査における
 着目点)

・ケーススタディ
 (審査の実施)
・審査報告書の作成
・ケーススタディ
 (審査報告書)
・是正処置の評価
 (ミニテスト含む)
・ケーススタディ
 (是正処置)

・ケーススタディ
 ロールプレイ
 (最終会議)
・総まとめ
・JRCA筆記試験
 (2時間)

※JRCAのコース基準により、コースは連続した40時間以上の実施を要求されているため、カリキュラムは5日間で40時間20分(試験時間除く)としております。

■ご注意下さい■
※合計20分以上の欠席または、20分未満であっても一単元を欠席した場合には理由のいかんを問わず、その時点で不合格となります。
※規定により、天候や公共交通機関のトラブルが原因であっても欠席時間の対象となりますのでご注意下さい。

ISO9000審査員研修 講義の風景 ISO9000審査員研修 グループ活動の風景
講義風景
グループ活動風景
ISO9000審査員研修 模擬監査の風景 ISO9000審査員研修 グループ発表の風景
ロールプレイ(模擬監査)風景
グループ発表風景

受講されたお客様からの声

●規格の要求事項について、ケーススタディを通して規格条項を繰り返し学習でき、理解が非常に深まった。
●講師がケーススタディの指導に秀でており、とても分かりやすかったです。コース全体としても洗練された運営でした。
●ケーススタディにおける模擬審査は実際の審査のような臨場感がありました。審査に臨む上での事前準備の大切さ、実際の場面での質問の仕方等、審査の難しさを痛感しました。
●夏休みを返上で今回の研修にチャレンジしました。講師の方はユーモアが有り、事例、体験談も豊富でした。過去にこのような充実した夏休みの体験はなく、大変有意義でした。
●研修進行が早く、ついていくのが大変でした。時間管理の能力が求められ、今までに経験したことのない研修でした。

コース担当事務局より

初学者であっても修了合格レベルに達するための指導体制は整えておりますが、何よりもご参加の貴方の熱意が合格に至る近道です
加えてコース開始前及び開始後の体調管理にも十分にご注意下さい。
規格に関する予習のためにJIS Q 9001に関する事前学習資料(課題)を約3週間前にお届けします。その中で、コース開始1週間前までに規格の理解度調査(テスト形式)及び規格に関する質問書を事前課題としてご提出いただいております。できる限り余裕を持って受講される日をお決め下さい。

本コースはJRCAコース承認基準に則り、第三者審査員になるために必要な知識及び技能を修得すべく組まれたカリキュラムになっております。
JRCA基準につき、詳細をご覧になりたい方は、
http://www.jsa.or.jp/wp-content/uploads/jrca-TQI120-r3.pdf
をご参照下さい。

ご宿泊希望の方には、宿泊パック受講料をご用意しています

遠方からお越しの方、及び近隣の方でも、毎日の終了時間が遅くなる(20時近く)審査員研修コースについては、より集中し、また費用面でのご負担少なくコースをご受講いただくために、特別価格にて宿泊付きでの受講料をご提供しています。 詳しくはこちら…

各種ISO審査員研修コースは、要員認証機関(JRCA)によるコース基準に対して厳密に運営され、講習に遅刻・欠席されますとその時間分「減点」となり、一定基準を超えますと「不合格」になります。この欠席時間は公共交通機関のトラブルが原因であっても対象となります。
また、研修時間も基準で定められた時間数を満たすため、午後8時頃の終了(終了時間は日によって異なります)と長時間に及び、体調管理も重要です。従いまして、特に通学に時間のかかる方、不安のある方には、研修センター近くのご宿泊をお奨めします。


研修コースのご案内

受講料:

税別:202,000円、 税込:218,160円 (昼食代含む)
    テクノファ会員は 税別:181,800円、 税込:196,344円 (昼食代含む)                 ※テクノファ会員になるには・・・・

  <宿泊パック料金> ※1泊あたり6,000円(税別)とお得!
 ・受講料にプラス『30,000円(税別)』で5泊分の宿泊をお付けできます。4泊セット24,000円(税別)もあります。(川崎:朝食なし、大阪:朝食あり) 
★東京は、5泊セット37,500円(税別・軽朝食付き)、4泊セット30,000円(税別・軽朝食付き)となります。詳しくはこちら
 ・お申込みは本コース申込み画面で受付けています。
  <早期申込割引>
 ・コース開催2ヶ月前までにお申込みいただくと、受講料を『10%』割引致します。他割引制度(テクノファ会員、同時申込割引など)との併用も可能です。 詳しくはこちら
 ・早期申込割引の適用をご希望の際は、本コース申込み画面の適用希望欄にチェックをお入れください。

定員:  20・10名
開催地: 
川崎・東京・大阪 (出張可)

日程 

5日間 (初日9時スタート、最終日17時20分終了 詳細は上記カリキュラムをご覧下さい。)、講習時間は40時間20分(内ケーススタディ24時間35分)
筆記試験:

JRCA筆記試験(2時間)

日程[コースID:TQ21] (更新日: 2017年06月29日)

※本コースはIRCA認定コースではございませんのでご注意ください。

各会場へのアクセスは、こちらをご覧ください。


開催No. 日程(2017年度) 申込状況 開催地 備考
No.3487月3日(月) 〜 7日(金)満席川崎 
No.3497月24日(月) 〜 28日(金)空席あり東京 
No.3508月12日(土) 〜 16日(水)空席あり川崎 
No.3518月12日(土) 〜 16日(水)空席あり大阪 
No.3528月21日(月) 〜 25日(金)空席あり東京 
No.3539月4日(月) 〜 8日(金)空席あり川崎 
No.3549月25日(月) 〜 29日(金)空席あり東京 
No.35510月2日(月) 〜 6日(金)空席あり川崎 
No.35610月2日(月) 〜 6日(金)空席あり大阪 
No.35710月16日(月) 〜 20日(金)空席あり東京 
No.35811月6日(月) 〜 10日(金)空席あり川崎 
No.35911月6日(月) 〜 10日(金)空席あり大阪 
No.36011月13日(月) 〜 17日(金)空席あり東京 
No.36111月27日(月) 〜 12月1日(金)空席あり川崎 
No.36212月4日(月) 〜 8日(金)空席あり大阪 
No.36312月11日(月) 〜 15日(金)空席あり川崎 
No.3642018年1月15日(月) 〜 19日(金)空席あり川崎 
No.3652018年1月22日(月) 〜 26日(金)空席あり東京 
No.3662018年1月29日(月) 〜 2月2日(金)空席あり川崎 
No.3672018年2月5日(月) 〜 9日(金)空席あり東京 
No.3682018年2月19日(月) 〜 23日(金)空席あり川崎 
No.3692018年2月19日(月) 〜 23日(金)空席あり大阪 
No.3702018年2月26日(月) 〜 3月2日(金)空席あり東京 
No.3712018年3月5日(月) 〜 9日(金)空席あり川崎 
No.3722018年3月12日(月) 〜 16日(金)空席あり川崎 
No.3732018年3月12日(月) 〜 16日(金)空席あり大阪 

1名でこのコースのみ
2名以上又は2コース以上
申込

申込

申込

CEAR登録 EMS審査員資格、またはJRCA登録 ISMS審査員資格、またはJFARB登録 FSMS審査員をお持ちの方、もしくは上記いずれかの審査員研修コースに合格されている方
特別料金でのお申込みは、こちらから↓
申込

申込


審査員研修コースに再チャレンジする方は、受講料無料にてサポートしています。こちらの専用ページからお申込下さい。
申込

申込


このコースを含む、各種割引制度を設けています。是非ご利用ください。
       ●厚生労働省教育訓練給付制度
       ●同時申し込み割引制度

▼カリキュラムはこちら 
▲ページトップへ 

Copyright ©Technofer Ltd., 2017 All Rights Reserved.