東京駅・羽田空港から20分の川崎研修センター(JR川崎駅より徒歩5分、京急川崎駅より徒歩3分) 東京駅前の東京会場 新大阪駅前の大阪研修会場
ISO研修、セミナー、内部監査員、ISO9000、ISO14000、環境審査員、品質審査員、OHSMS、ISMS、ITコーディネータ 電話番号
会社情報サイトマップお問合せリンク集English
ホーム セミナー一覧 同時申込の方法 資料請求 よくある質問 何でも情報 交通アクセス 宿泊案内 受講料割引制度
FAXによるお申し込み
 コース情報

コース概要
受講対象者
カリキュラム
受講料・開催地
開催日程

担当講師
 各ジャンルトップへ
filler 規格改正関連
セミナーへ

filler 品質セミナーへ
filler 環境セミナーへ
filler 労働安全衛生セミナーへ
filler 情報セキュリティ(ISO/IEC 27001)セミナーへ
filler ヒューマンスキル・人材育成へ
filler キャリアコンサルタント関連セミナーへ

 資料請求へ
 お問合せへ 
 FAQへ

HOMEセミナー一覧ISO9001(品質) > IAQG認可 JRCA承認 JIS Q 9100航空宇宙審査員向け基礎研修コース(TQ24)

IAQG認可 JRCA承認 JIS Q 9100航空宇宙審査員向け基礎研修コース (TQ24)


航空宇宙審査員になるための
IAQG認可全世界統一の4日間研修コース。

JIS Q 9100 : 2016が9月20日に発行されていますが、
2017年6月15日まではJIS Q 9100 : 2009ベースで実施されます。
また、JIS Q 9100 : 2016 / SJAC 9101Fベースでのカリキュラムは、
IAQGで開発中、かつリリース時期未定のため、
2017年6月15日以降の開催日程は中止となる可能性があります。
※世界統一カリキュラムのため

JRCA/QMS TC-01


※チラシには最新日程情報が反映されていない場合があるため、
最新情報はページ下段にある日程表を御確認ください。

川崎開催

▼受講料はこちら  
▼日程・開催地はこちら  
▼お申し込みはこちら  

◆◇ コースの特徴と概要 ◇◆

本コースは、IAQGの規定(IAQG ICOP Resolution Log No.57,No.78及びNo.85)に基づいて,AS-QMSにおける全世界統一の研修プログラムとして、IAQGが認可・提供する研修コースです。
本コースを受講し、総合判定で合格されると、JRCA((財)日本規格協会マネジメントシステム審査員評価登録センター) 登録のAS審査員になるための要件の一部を満たすことができます。
(航空宇宙審査員資格申請には、QMS審査員又はQMS主任審査員として、JRCAに登録されていることが求められます。この他にも資格登録要件がありますので、 詳細は、航空宇宙産業向け審査員の資格基準(JRCA AA100-改定 3a 版)
http://www.jsa.or.jp/jrca/as-pdf/jrca-AA100.pdfをご確認ください。
また、相互承認により、当コースの合格時にIAQGから発行される合格証(Certificate)は、JRCA以外でも世界各国の要員認証機関のAS審査員資格登録要件の一部として使用いただけます。(要員認証機関により、この他に必要なAS審査員資格登録要件は異なりますのでご注意ください)
※受講に際する資格制限等はございません。どなた様でもご受講いただけます。

このコースでは、教材やカリキュラムは、IAQGに承認された全世界統一の研修教材(和訳版)の提供を受け、そのまま使用しています。

JIS Q 9100:2009の改正により、品質マネジメントシステムの要求事項が変わり、併せてSJAC 9101Eの発行で、審査の要求事項は変わっています。
すなわち2009年版の改正で、審査の内容や方法も変わるということにつながり、受審組織にも、審査員にも、変わることが求められているのです。
受審組織に対しては、変更された要求事項に対応する品質マネジメントシステムを確立・実施・維持することが求められ、審査員には、変更された要求事項に従って審査をする力量を持ち、変更された要求事項に従って審査を行わなければなりません。

改正の趣旨として、
 IAQGは,IAQG 9100規格の改正を,ISO 9001:2008の取り込み,適用範囲の拡大,IAQG活動戦略への整合,ステークホルダーからのニーズに基づく要求事項の追加,及び要求事項の明確化を目的とし,2008年11月に発行されたISO 9001:2008と同時期に行った(JIS Q 9100:2009 解説から抜粋)としています。

IAQG活動戦略=OTOQD(On Time On Quality Delivery)とは、納期と品質を共に守って製品を納入すること、すなわち(サプライヤーが)納期と品質を共に守って、(顧客/プライムメーカーに)製品を納入すること、パフォーマンスの段階的改善を掲げています。

OTOQDのために追加された要求事項として、
9100 の要求事項(QMSに対する要求事項)では、
 5.2 顧客重視、8.2.1 顧客満足で「製品の適合性」と「納期通りの引渡し」の追加され、製品実現のプロセス全体で、「製品の適合性」と「納期通りの引渡し」を指標とすることを要求しています。加えて、これを各プロセスに展開し、プロセスを運営管理することを要求しています。

9101E の要求事項(審査に対する要求事項)では、「プロセスの有効性の審査」が追加され、「製品の適合性」と「納期通りの引渡し」が指標である「製品実現プロセス全体」と各プロセスの有効性の審査を要求しています。特に、「審査と問題点抽出の優先順位付け」を要求し、「重大な不適合の定義」が変更されています。
組織が保有する製品を提供するための全てのプロセスについて、計画どおりの結果を達成する能力があることを実証できるかどうかを、審査で確認することが求められるのです。

コースカリキュラムは、架空の組織をベースとしたケーススタディを通じ、
「プロセス審査」について、段階を踏んで自発的に学習していただく内容
で、コース内に自らがプロセスの有効性とは何か、プロセスオーナーへの審査とは、など一連の審査過程を通じた演習から「求められている審査の姿」を学び取る構成となっています。長時間で厳しい3日間の研修では、終了後の復習、予習もが、合格へのポイントの一つです。

最終日の4日目は最終試験・評価の日となっており、オンライン(インターネット)による9100、9101Eに関する知識試験90分と応用試験120分、講師による審査スキルの面接評価(事前準備30分、面接評価30分)の3つに分かれています。
※面接評価はお一人ずつ行うため、実質の試験時間は、合計4時間30分ですが、1日拘束となりますので、ご了承下さい。

知識試験の評価と、応用試験の評価を総合して合否が判定され、応用試験の評価は、オンライン試験(120分)と面接評価を総合して判断されます。
評価結果は2週間程度にて、直接IAQGから受講者にEメールにて通知されます。
再試験は、面接評価も含めオンライン(インターネット)試験となり、知識試験の再試験(90分)は何回でも、応用試験の再試験は面接評価分も含めた6時間のオンライン試験となり、2回まで受けることができます。

※本コース受講前には、IAQGが定めるオンライントレーニング"Online Component - Initial Exams and "Foundations: Understanding" Training Module (estimated 8-20 hours for 9100)"を修了していることが必要です。ご受講お申し込み時には、別途ご自身でIAQG Webサイト(https://iaqgtraining.com/)からオンライントレーニングのお申込みをお願い致します。

尚、オンライントレーニングはIAQGから教材開発を受託したPlexus社(本社:米国ミネアポリス)が担当をしております。またオンライントレーニングには、別途費用($295)がかかります。この費用は、IAQG Webサイトでオンライントレーニングをお申込いただいた際のクレジットカード決済となっています。
詳細は、http://info.iaqgtraining.com/ からご確認下さい。
各ホームページは英文ですが、オンライントレーニングは日本語で受けることができます。

【オンライントレーニング申込手続の流れ】
IAQG Webサイトでアカウント登録(メールアドレス・お名前等)→登録したメールアドレスと設定したパスワードでIAQG Webサイトへログイン→サイトからオンライントレーニング申込→サイト上でカード決済→決済完了後オンライントレーニングスタート

●合格には、JIS Q 9100規格とAS-QMSに対する理解が求められます。ご受講前の事前学習には、IAQGが定めるオンライントレーニングの他、基礎知識の習得にはJIS Q 9100航空宇宙内部監査員2日間コース(TQ37)をお薦めします。

●事前学習プログラムとして、航空宇宙審査員特別コース『プロセスの有効性の審査』力量向上2日間研修(SQ24A)を開催しております。このコースでは、合否のポイントとなっているJIS Q 9100規格要求事項の真意や『審査における』9100/9101規格の使い方・考え方の理解、プロセスの有効性を確認するためのポイントの理解につなげる力量向上研修です。

▼受講料はこちら  
▼日程・開催地はこちら  
▼お申し込みはこちら  
▲ページトップへ  

こんな方におすすめします

●航空宇宙(産業経験審査員を含む)審査員資格の取得を目指している方
●AS(JIS Q )9100認証取得組織のQMS推進ご担当者
 ※受講資格はございません。どなた様でもご受講いただけます。


カリキュラム
http://info.iaqgtraining.com/から、抜粋和訳
1日目 9:00〜19:00
2日目 9:00〜19:00
3日目 9:00〜19:00
4日目 9:00〜19:00
●コース
 イントロダクション
●Eラーニングからクラスルームトレーニングへ
●第1段階審査と
 審査の準備
●審査計画
●審査計画(続き)
●トップマネジメントへの
 審査
●プロセスオーナーへの
 審査
●プロセス審査
●プロセス審査(続き)
●審査結論、審査報告書
 と認証要求
●サーベイランス審査、
 再認証審査、他
●最終試験(教室でのP
 Cによるオンライン試験)
 ・知識試験(90分)
 ・応用試験(2時間)
●インタビュー評価
 (審査スキルの面接
 評価)
 ・事前準備30分、
 ・インタビュー 30分
試験終了後順次解散予定

研修コースのご案内
      
受講料:

税別:310,000円、 税込:334,800円(昼食代含む)
テクノファ会員は 税別:279,000円、 税込:301,320円(昼食代含む)

                         ※テクノファ会員になるには・・・・
 ※再受講の方の受講料は 税別:198,000円、税込:213,840円(昼食代含む)
 ※テクノファ会員割引制度以外の各種割引は適用外となっております。ご了承下さい。
 ※再試験に関わる費用は別途ご案内いたします。

定員:  12名
開催地: 
川崎

日程: 

4日間 (毎日9時開講、19時終了)

修了試験: 

オンライン試験 知識試験90分 応用試験 2時間
面接評価 事前準備30分+インタビュー30分 計1時間
日程[コースID:TQ24] (更新日: 2017年10月23日)


会場へのアクセスは、こちらをご覧ください。

開催No. 日程(2017年度) 申込状況 開催地 備考
No.182018年2月27日(火) 〜 3月2日(金)空席あり川崎日程変更しております


お申し込み、お問い合わせについては、
hinshitsu@technofer.co.jp  (担当 安藤)まで
ご連絡下さい
ご受講までに必要な手順を含めてご案内いたします。


 ▲カリキュラムはこちら  
▲ページトップへ  

Copyright ©Technofer Ltd., 2017 All Rights Reserved.