東京駅・羽田空港から20分の川崎研修センター(JR川崎駅より徒歩5分、京急川崎駅より徒歩3分) 東京駅前の東京会場 新大阪駅前の大阪研修会場
ISO研修、セミナー、内部監査員、ISO9000、ISO14000、環境審査員、品質審査員、OHSMS、ISMS、ITコーディネータ 電話番号
会社情報サイトマップお問合せリンク集English
ホーム セミナー一覧 同時申込の方法 資料請求 よくある質問 何でも情報 交通アクセス 宿泊案内 受講料割引制度
FAXによるお申し込み
 コース情報

コース概要
受講対象者
カリキュラム
受講料・開催地
開催日程

担当講師
 各ジャンルトップへ
filler 規格改正関連
セミナーへ

filler 品質セミナーへ
filler 環境セミナーへ
filler 労働安全衛生セミナーへ
filler 情報セキュリティ(ISO/IEC 27001)セミナーへ
filler ヒューマンスキル・人材育成へ
filler キャリアコンサルタント関連セミナーへ

 資料請求へ
 お問合せへ 
 FAQへ

HOMEセミナー一覧ISO9001(品質) > IATF 16949 内部監査員2日間コース

IATF 16949 内部監査員2日間コース(TQ35)



IATF 16949 内部監査員養成のための
2日間のセミナー


※チラシには最新日程情報が反映されていない場合があるため、
最新情報はページ下段にある日程表を御確認ください。

  川崎開催

▼受講料はこちら 
▼日程・開催地はこちら 
▼お申し込みはこちら 

出張セミナー対応コース

企業など組織の個別ニーズにお応えすべく出張セミナーも好評開催中です。組織内でまとめて研修を行うと、とても経済的です。永年の実績を積むテクノファならではのカリキュラム・教材・講師、お問合せから開催まで、きめ細かい運営をお約束します。

詳しくはここをクリック

◆◇ コースの特徴と概要 ◇◆

ISO/TS 16949:2009は、ISO 9001:2015発行に伴い、産業界のセクター規格IATF 16949:2016として2016年10月に発行されました。これに伴い、ISO/TS 16949:2009の認証組織は、2018年9月14日までに新規格IATF 16949:2016への移行を完了する必要があります。

認証件数は世界で5万件を超え、その傾向は東アジアを中心に益々増加傾向を強めています。このことは単に新興市場における自動車需要増大の影響だけではなく、サプライチェーンにおける不具合予防、並びにバラツキ及びムダの低減に重点を置いた継続的改善をもたらす品質マネジメントシステムの構築を目的とするTS規格の有効性が認知されつつあるものと思われ、サプライチェーンのグローバル展開と相まって認証件数の増加は今後も続くものと考えられます。

そして、品質マネジメントシステムの維持・運営における内部監査では、品質マネジメントシステム要求事項への適合監査に加え、製造工程監査、製品監査が求められており、内部監査員は、品質マネジメントシステム規格要求事項に対する知識・理解はもとより、プロセスに基づいた監査を行うスキルが求められています。

本セミナーでは、IATF 16949:2016規格の要点を分かりやすく解説すると同時に、プロセス型監査によるチェックリストの作成(タートル分析)、不適合指摘、是正処置の評価等のケーススタディを中心に研修を行い、IATF 16949内部監査員に必要な知識、技能を習得していただきます。

このセミナーは、IATF 16949:2016規格について知識のある方を想定した内容になっています。

●実践的なケーススタディにより規格の理解、監査スキルの向上
●経験豊富な講師による監査ノウハウ・ポイントの指導
●組織の個別ニーズにお応えすべく出張コースも好評開催中

 セミナー修了の方には合格書を発行いたします。内部監査員の資格認定にぜひご活用下さい。

▼受講料はこちら 
▼日程・開催地はこちら 
▼お申し込みはこちら 
▼ページトップへ 

こんな方におすすめします

    ・IATF 16949内部監査員候補者
    ・企業のIATF 16949推進担当の方

カリキュラム

 1日目 9:30〜17:00  2日目 9:30〜17:00

●講義
 IATF 16949:2016規格の要点
■ケーススタディ(1)
 不適合指摘(個人作業、G討議、発表、講評)
●講義
 内部監査について
■ケーススタディ(2):架空組織を想定
 チェックリストの作成(タートル分析:個人作業)
 

■ケーススタディ(2)(つづき)
 チェックリストの作成(G討議、講評)
■ケーススタディ(3):架空組織を想定
監査の実施(個人作業、G討議、発表、講評)
■ケーススタディ(4)
是正処置(G討議、講評)
●理解度テスト/解説
●まとめ
研修コースのご案内
      
受講料:
税別:70,000円、 税込:75,600円
テクノファ会員は 税別:63,000円、 税込:68,040円
定員:  24名
開催地: 
川崎 (出張可)

日程 

2日間 (2日間とも9時30分開講、17時終了)
筆記試験: 理解度テスト
ご宿泊をご希望の方には、ホテルを割引料金でご紹介(川崎)

●川崎研修センター近くの宿泊施設は、こちらにてご紹介しております。


日程[コースID:TQ35] (更新日: 2017年03月28日)

会場へのアクセスは、こちらをご覧ください。

開催No. 日程(2016年度) 申込状況 開催地 備考 申込 申込

開催No. 日程(2017年度) 申込状況 開催地 備考 申込 申込
No.465月30日(火) 〜 31日(水)空席あり川崎 
法人
個人
No.477月4日(火) 〜 5日(水)空席あり東京 
法人
個人
No.489月4日(月) 〜 5日(火)空席あり川崎 
法人
個人
No.4910月31日(火) 〜 11月1日(水)空席あり東京 
法人
個人
No.502018年2月1日(木) 〜 2日(金)空席あり川崎 
法人
個人



2名以上又は2コース以上

申込


このコースを含む、各種割引制度を設けています。是非ご利用ください。
       ●同時申し込み割引制度

▼カリキュラムはこちら 
▼ページトップへ 

Copyright ©Technofer Ltd., 2017 All Rights Reserved.