東京駅・羽田空港から20分の川崎研修センター(JR川崎駅より徒歩5分、京急川崎駅より徒歩3分) 東京駅前の東京会場 新大阪駅前の大阪研修会場
ISO研修、セミナー、内部監査員、ISO9000、ISO14000、環境審査員、品質審査員、OHSMS、ISMS、ITコーディネータ 電話番号
会社情報サイトマップお問合せリンク集English
ホーム セミナー一覧 同時申込の方法 資料請求 よくある質問 何でも情報 交通アクセス 宿泊案内 受講料割引制度
FAXによるお申し込み
 コース情報

コース概要
受講対象者
カリキュラム
受講料・開催地
開催日程

担当講師
 各ジャンルトップへ
filler 規格改正関連
セミナーへ

filler 品質セミナーへ
filler 環境セミナーへ
filler 労働安全衛生セミナーへ
filler 情報セキュリティ(ISO/IEC 27001)セミナーへ
filler ヒューマンスキル・人材育成へ
filler キャリアコンサルタント関連セミナーへ

 資料請求へ
 お問合せへ 
 FAQへ

HOMEセミナー一覧GHG(温室効果ガス)セミナー > 事例から学ぶ温室効果ガス対応入門コース
事例から学ぶ温室効果ガス対応入門コース (TM79)

企業のGHG対応について、成功例・失敗例を交え、
わかりやすく事例で解説する入門コース


※チラシには最新日程情報が反映されていない場合があるため、
最新情報はページ下段にある日程表を御確認ください。

川崎開催

▼受講料はこちら  
▼日程・開催地はこちら  
▼お申し込みはこちら  

出張セミナー対応コース

企業など組織の個別ニーズにお応えすべく出張セミナーも好評開催中です。組織内でまとめて研修を行うと、自組織に合った研修内容にカスタマイズすることができ、また、とても経済的です。多様な業種に対応できるテクノファならではのカリキュラム・教材・講師、お問合せから開催まで、きめ細かい運営をお約束します。

詳しくはここをクリック


◆◇ コースの特徴と概要 ◇◆

企業も温室効果ガス(GHG)への対応が不可欠な時代となっています。京都議定書などの国際的な制度や国内法規制、またカーボン・フットプリントやカーボン・オフセットなど、さまざまな取り組みが急速に動いています。
本コースは、これら制度に対して企業としてどう対応するか、どのように活かすかにポイントを置き、成功事例、失敗事例を交えながら本業の販売促進への活用など、わかりやすくご紹介します。また、GHGを取り巻くさまざまな動向や、省エネ技術をはじめとする情報へのアクセス方法にもふれます。

▼受講料はこちら  
▼日程・開催地はこちら  
▼お申し込みはこちら  
▼ページトップへ  

こんな方におすすめします

●企業の新任環境担当の方
●企業のGHG対応の基本を知りたい方
●GHG関連動向の全体像を把握したい方
●営業戦略を立案なさる方


カリキュラム

 9:30〜17:00
●【社会的背景】 国内外のGHG対策 〜法規制から助成金まで〜
●【目的】 なぜ今企業にとってGHG対策が必要か
●【事例】 GHG対策@ 〜グリーン電力証書〜
●【事例】 GHG対策A 〜カーボン・オフセット〜
●【事例】 GHG対策B 〜海外動向〜
●【今後の課題】 これからの社会で求められるGHG対応基準
〜何から始めて、どこまでするのか〜  


※カリキュラムの一部が変更になることがあります。

講義風景、温室効果ガス、入門、排出権
講義風景:成功事例、失敗事例を交えながら、わかりやすい解説です。
質疑応答、温室効果ガス、入門、排出権
質疑応答:随時質問を受け付けるスタイルで講義が進められ、より理解を深める機会となります。

 

講師紹介

排出権、温室効果ガス、入門コース、國田講師  
國田かおる 講師   吉高美帆 講師
カーボン・トゥ・フォレスト(CTF)代表。財団法人松下政経塾25期生。
環境と健康を意識したライフスタイル、LOHASやカーボン・オフセット等の普及啓発に携わっている。
著書に『日本をロハスに変える30の方法』(2006年、共著)、『カーボン・オフセット』(2008年、編著)、『カーボン・オフ・パスポート』(2008年)などがある。エネルギー会社勤務等を経て独立、2006年サンケイリビング新聞社主催の女性起業家支援PJにて地域賞(東京)を受賞、2008年eco japan cup 2008にて企業賞(電通賞)受賞などの経歴がある。
  カーボンオフセットも実施している環境啓発団体NPO法人GoodDay所属。
環境省の「今後の環境教育・普及啓発の在り方を考える検討チーム」(チームリーダー:樋高環境大臣政務官)に環境教育のエキスパート・外部有識者として選任され、企業における教育、地域教育、幼児教育、学校教育などさまざまな角度からの検討に参加している。
宮城教育大学教育学部卒業後、産業廃棄物業界での営業・研修担当、東京工業大学への出向、教育コンサルティング会社でのイベント企画・運営業務、コーディネート経験を重ね、現在は独立。新しい視点からの分りやすい解説に定評がある。
(※開催日により担当講師が一名の場合もあります。)
研修コースのご案内
      
受講料:
28,000円、 テクノファ会員は 25,200円  (税込・昼食代含む)
本コースTM79とTM78「ISO14064-1温室効果ガス排出量算定コース」を同時にお申込の場合は合わせて 51,000円(税込。昼食代含む)
  テクノファ会員は、 45,900円
 → こちらのフォームよりお申込みください
                ※テクノファ会員になるには・・・・
定員:  28名
開催地: 
川崎

日程 

1日間 (9時30分開講、17時終了)
ご宿泊をご希望の方には、ホテルを割引料金でご紹介(川崎)

●川崎研修センター近くの宿泊施設は、こちらにてご紹介しています。


日程[コースID:TM79] (更新日: 2014年03月07日 )

開催日程・会場は、現在検討中です。
ご希望の日程などございましたら、お知らせいただければ幸いです。
kankyo1@technofer.co.jp  担当:吉田

 ▼カリキュラムはこちら  
▼ページトップへ  

Copyright ©Technofer Ltd., 2017 All Rights Reserved.