東京駅・羽田空港から20分の川崎研修センター(JR川崎駅より徒歩5分、京急川崎駅より徒歩3分) 東京駅前の東京会場 新大阪駅前の大阪研修会場
ISO研修、セミナー、内部監査員、ISO9000、ISO14000、環境審査員、品質審査員、OHSMS、ISMS、ITコーディネータ 電話番号
会社情報サイトマップお問合せリンク集English
ホーム セミナー一覧 同時申込の方法 資料請求 よくある質問 何でも情報 交通アクセス 宿泊案内 受講料割引制度
FAXによるお申し込み
 コース情報

コース概要
受講対象者
カリキュラム
受講料・開催地
開催日程

担当講師
 各ジャンルトップへ
filler 規格改正関連
セミナーへ

filler 品質セミナーへ
filler 環境セミナーへ
filler 労働安全衛生セミナーへ
filler 情報セキュリティ(ISO/IEC 27001)セミナーへ
filler ヒューマンスキル・人材育成へ
filler キャリアコンサルタント関連セミナーへ

 資料請求へ
 お問合せへ 
 FAQへ

HOME全コース一覧特別セミナー > 航空宇宙審査員特別コース『プロセスの有効性の審査』力量向上2日間研修
航空宇宙審査員特別コース
『プロセスの有効性の審査』
力量向上2日間研修(SQ24A)



AQMS審査に対する正しい考え方、AATTコースの進め方を
理解するためにコース内容・時間数を拡大し
2日間へとリニューアルしました。


航空宇宙産業においては、顧客視点の要求事項が特に強く求められています。
それを反映するJIS Q 9100:2009版でのキーワードでは、「顧客重視」「プロセス」「実証(すること)」が挙げられます。


 つまりは、9100(AS-QMS)審査においては、業界が求める組織のQMSのあるべき姿(顧客重視のプロセスであるかとこのプロセスの有効性を実証できること)が確認できる審査、すなわち業界が求めるAS-QMS審査の視点と関連規格の真意の理解、審査技術の実践が求められます。


このことから、JIS Q(AS)9100審査員の資格要件の一つとなる、IAQG認可JRCA承認JIS Q 9100航空宇宙審査員向け基礎コース(TQ24)通称AATTコースでは、業界の背景、9100/9101E規格の理解ができていること、QMS審査技法を身につけていることを前提とし、全世界統一プログラムとして、真意に沿った9100/9101規格の使い方、プロセスの有効性を確認する審査手法について、ケーススタディを通じて実践的に、自発的に学びとるカリキュラムとなっております。講師はIAQG規定のトレーナープログラムに沿うため、コース中に模範解答や正しい考え方をお伝えすることができません。
よって、合格のハードルは高く、また、航空宇宙産業での固有知識や過去の業務経験、ISO9001等他規格での審査経験によって、合否に差が生じております。


そこで当コースは、IAQG認可JRCA承認JIS Q 9100航空宇宙審査員向け基礎コース(TQ24)受講前の事前学習プログラムとして、業界がAS-QMSの審査に何を求めているのか、具体的にJIS Q 9100/SJAC9101Eの審査での適用、AQMS審査における優先順位づけなど、「プロセスの有効性を確認する審査」手法について、講義と演習で体得していただきます。

 『不適合指摘』力量向上研修(SQ24B)
  http://www.technofer.co.jp/training/spot/sq24b.html
と併せてのご受講をおすすめします。


カリキュラム

1日目 10:00〜19:00 2日目 9:00〜17:00

 1.オリエンテーション
  業界の意図と期待
  (期待される審査、期待される審査員)

 2.JIS Q 9100規格要求事項の理解
  @製品実現プロセスの計画・構築・運営
   管理とプロセスの有効性
   演習(設問検討)と講師解説

  Aその他のJIS Q 9100要求事項の理解
   演習(設問検討)と講師解説

 3.SJAC9101E要求事項の理解
  ・審査の種類と活動内容
  ・各ステップに関連する要求事項

 4.QMS審査における優先順位づけと
  懸念事項/問題点の抽出
   演習(設問検討)と講師解説

 1. プロセスとは、プロセスアプローチとは

 2.事例検討演習
  ・プロセスの重大懸念事項の優先順位
  ・不適合指摘
  ・PEAR/NCR/審査での結論の作成



担当講師のご紹介

寺尾 博 氏
   JRCA登録 AS産業経験審査員(2005年〜現在)
   三菱重工業(株)名古屋航空宇宙システム製作所在職中には、機械加工/NC
プログラムを担当、ボーイング777国際共同開発プロジェクトで製造部門代表マネジャーとしてボーイング社に駐在、カナダ・ボンバルディア社との共同開発のGXプロジェクトに参画時には、生産技術・製造プロジェクトの取りまとめを行う。また、ボンバルディア社およびカナダ航空局の監査対応、防衛省向けF-2支援戦闘機の生産技術チームの統括や品質保証業務などを経験。
認証機関では、システム審査部部長を経験。

IAQG認可JRCA承認航空宇宙審査員向け基礎コース(通称:AATTコース)の他、JIS Q9100規格解説コース、JIS Q 9100航空宇宙内部監査員2日間コースの名古屋開催コースの講師として登壇します。


こんな方におすすめします

●IAQG認可JRCA承認航空宇宙審査員向け基礎コース(TQ24)受講予定の方
●航空宇宙審査員を目指す方



研修コースのご案内
      
受講料: 税別:50,000円、 税込:54,000円
テクノファ会員は 税別:45,000円、 税込:48,600円
                          ※テクノファ会員になるには・・・・
定 員:  12名
日 程: 

2日間 (初日 10:00〜19:00、2日目9:00〜17:00)




日程[コースID:SQ24A] (更新日: 2017年11月19日)

開催No. 日程(2017年度) 申込状況 開催地 備考
No.712月20日(水) 〜 21日(木)空席あり川崎 




お申込み:受講ご希望の方は、受講者名・メールアドレスを明記の上、メールにて、hinshitsu@technofer.co.jpまでご連絡ください。


※満席の場合には、IAQG認可JRCA承認航空宇宙審査員向け基礎コース(TQ24)とのセット受講の方を優先し、日程変更をお願いする場合がございます。 あらかじめご了承ください。

 
▲ページトップへ  


Copyright ©Technofer Ltd., 2017 All Rights Reserved.