東京駅・羽田空港から20分の川崎研修センター(JR川崎駅より徒歩5分、京急川崎駅より徒歩3分) 東京駅前の東京会場 新大阪駅前の大阪研修会場
ISO研修、セミナー、内部監査員、ISO9000、ISO14000、環境審査員、品質審査員、OHSMS、ISMS、ITコーディネータ 電話番号
会社情報サイトマップお問合せリンク集English
ホーム セミナー一覧 同時申込の方法 資料請求 よくある質問 何でも情報 交通アクセス 宿泊案内 受講料割引制度
FAXによるお申し込み
 コース情報

コース概要
受講対象者
カリキュラム
受講料・開催地
開催日程

担当講師
 各ジャンルトップへ
filler 規格改正関連
セミナーへ

filler 品質セミナーへ
filler 環境セミナーへ
filler 労働安全衛生セミナーへ
filler 情報セキュリティ(ISO/IEC 27001)セミナーへ
filler ヒューマンスキル・人材育成へ
filler キャリアコンサルタント関連セミナーへ

 資料請求へ
 お問合せへ 
 FAQへ

HOME全コース一覧特別セミナー > ISO/IEC 27017:2015クラウドセキュリティの概要(ST02)
ISO/IEC 27017:2015
クラウドセキュリティの概要(コースID:ST02)

東京開催

参加無料


クラウドセキュリティとは、企業や一般ユーザーが安心してクラウドサービスを
利用できることを利用者に開示する事を目的とした規格です。

このセミナーでは、クラウドコンピューティングとは何か、
クラウドコンピューティングに対応するためのセキュリティには、
何が求められるかと、ISO/IEC 27017の概要を短時間でご説明します。
※ISO/IEC 27017:2015(JIS Q 27017:2016 情報技術―セキュリティ技術―JIS Q 27002に
基づくクラウドサービスのための情報セキュリティ管理策の実践の規範)

▼受講料はこちら  
▼日程・開催地はこちら  
▼お申し込みはこちら  

◆◇ コースの特徴と概要 ◇◆

昨今、通常のISMS(ISO/IEC 27001)認証に加えて、 企業や一般ユーザが安心してクラウドサービスを利用できることを目的としたISMSクラウドセキュリティ(ISO/IEC27017)認証が急速に広まっています。

ISMSクラウドセキュリティ認証は、ISMS情報セキュリティマネジメントシステムのアドオン認証です。

そして、クラウドセキュリティ認証は、クラウドシステムを利用する側のセキュリティに対する不安をおさえることが目的です。
クラウドシステムを利用する側とは、エンドユーザー(クラウドサービスカスタマ)だけではなく、クラウドサービスプロバイダも該当します。

ISMSでは情報セキュリティの対象が目に見えますが、 クラウドセキュリティの場合には物理的なサーバーまたはストレージ機器を管理するのとは異なり、ソフトウェアベースのセキュリティツールを使用して、クラウドリソースを出入りする情報の流れを監視および保護することとなります。
セキュリティ対象も国内だけではなく、海外からの監視・保護も求められるのです。

当セミナーでは、情報セキュリティ構築に長年携わり、クラウドセキュリティの審査に携わる講師が、クラウドセキュリティ認証に関する概要を短時間でご説明いたします。

参加無料としておりますので、どなた様でもご受講ください。


こんな方におすすめします

          ●ISMS審査員
          ●組織内でクラウドセキュリティを構築・運用を予定している責任者・担当者の方


カリキュラム(予定)

14:00〜16:00

 @ 情報セキュリティの確保点
 A クラウドコンピューティング、クラウドセキュリティとは、
   ISMSとの違い
 B ISO/IEC 27017:2015の概要
 C ISO/IEC27017:2015の特徴的な規格要求事項の解説質疑
   応答

カリキュラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。


講師のご紹介


 講師 : 山口 大輔氏 (JRCA登録:ISMS主任審査員 QMS主任審査員)
     ビューロベリタスジャパン株式会社 ICTプロダクトマネジャーと
     して、審査活動、クラウド認証開発を手掛ける。
     職務経歴:
     ・伊藤忠テクノソリューションズ(CTC) エグゼクティブエンジ
      ニア(部長級)クラウド推進本部にて、クラウド化計画、セキュ
      リティ構築を担当
     ・ソフトバンクグループ ビジネスコンサルティング部長
     講師・執筆等:
     ・テクノファ主任講師(ISO20000、ISO22301)
     ・千葉商科大学、中央官庁でBCP関連講師
     ・新潟大学、産業能率大学でIT概論などを担当
     ・内部統制、BCP、大学セキュリティなど、執筆多数



コースのご案内
      
受講料 無料
定員
60名
開催地
東京 (東京駅八重洲口)

時間

14:00〜16:00
日程[コースID:ST02] (更新日: 2017年12月14日)

開催No. 日程(2017年度) 申込状況 開催地 備考
No.12018年1月18日(木)空席あり東京 


お申し込みはこちらからお願いいたします。
申込

申込

 ▲カリキュラムはこちら  
▲ページトップへ  


Copyright ©Technofer Ltd., 2017 All Rights Reserved.