東京駅・羽田空港から20分の川崎研修センター(JR川崎駅より徒歩5分、京急川崎駅より徒歩3分) 東京駅前の東京会場 新大阪駅前の大阪研修会場
ISO研修、セミナー、内部監査員、ISO9000、ISO14000、環境審査員、品質審査員、OHSMS、ISMS、ITコーディネータ 電話番号
会社情報サイトマップお問合せリンク集English
ホーム セミナー一覧 同時申込の方法 資料請求 よくある質問 何でも情報 交通アクセス 宿泊案内 受講料割引制度
FAXによるお申し込み
 コース情報

コース概要
受講対象者
カリキュラム
受講料・開催地
開催日程

担当講師
 各ジャンルトップへ
filler 規格改正関連
セミナーへ

filler 品質セミナーへ
filler 環境セミナーへ
filler 労働安全衛生セミナーへ
filler 情報セキュリティ(ISO/IEC 27001)セミナーへ
filler ヒューマンスキル・人材育成へ
filler キャリアコンサルタント関連セミナーへ

 資料請求へ
 お問合せへ 
 FAQへ

HOME > 会社の数字を活かす人材になるデータ活用術(基礎)
会社の数字を活かす人材になるデータ活用術(基礎)
〜実務力、組織力を飛躍させるデータスキルをプロが伝授〜
(旧:データ分析実践基礎コース)
(TD71)


川崎開催


※チラシには最新日程情報が反映されていない場合があるため、
最新情報はページ下段にある日程表を御確認ください。

▼受講料はこちら  
▼日程・開催地はこちら  
▼お申し込みはこちら  

「ビジネスパーソン&データ分析」メルマガ 掲載インタビュー
    第一回〜第三回  「西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社 様」
    第四回〜第五回  「株式会社三越伊勢丹ホールディングス 様」

出張セミナーも好評でリピート率1!

コンサルや研究者と異なり、実務家として「理論」よりも実務ですぐに「使える」ことを重視した研修で、お客様毎の要望に合わせてカスタマイズできます。さらに研修後に実務フォローアップサポートをご要望に合わせて行います。
(お問い合わせ先:事業推進部 Email:datascience@technofer.co.jp


◆◇ コースの特徴と概要 ◇◆

データ分析はあまり得意でない方から得意の方まで同じステージで学べます。

このコースは、Excelだけでもデータ分析についてかなりのことができることを実感して、身に着けて頂くコースです。座学部分は必要最小限にとどめ、自分で考え、手を動かして、習得するコースです。
明日から日常実務で使う統計データ分析知識が身に付き、データを実務課題などに使いこなす“考え方”が備わります。

〇本コースの特徴
「理論」よりも実務ですぐに「使える」ことを重視しています。
パソコン(テクノファが用意)を使って、平均、標準偏差、相関、回帰分析の例題を演習として行い、7つの課題を個人、グループでワークショップ/演習形式で行います。
実務で日常的にデータを効果的に使うための視点を習得することができます。
基本的なデータでも、注意点や効果的な使い方を把握し、間違った結論を避ける術を身に着けることができます。
Excelだけですぐに誰でも使える分析手法を身に着けることができます。
演習を通じて、具体的な実務課題へのデータ分析の応用の仕方を学ぶことができます。

〇本コースの目指すゴール
(1)データを扱ったことがない(少ない)人が、データをどう使えばよいかわかります
(2)データを(グラフ化など)整理することしかできていない人が、データから説得力ある情報を引き出せます
(3)数字に基づいた客観的な業務遂行(課題発見/解決、企画、最適化、効率化など)ができます
(4)何となく過去のまま仕事をしてきた人が、目的・成果に直結して目標設定、業務改善ができます

○次のような方におすすめします。
販売企画、商品企画等のプレゼンの説得力を高めたいとお考えの方。
「分析して」と言われても、もう困らないようになりたい。
自ら、多くの情報を引き出せるスキルを身に着けたい。(分析方法、データの目の付け所から見せ方まで)
数字スキル、ロジカルシンキングを身に着けて、自分の仕事にもっと自信を持ちたい。
(未経験領域・新規市場開拓・問題解決など)どのような仕事の場面でも通用する、仕事の進め方やスキルを自分や組織の武器にしたい。
グローバル化の中で、自ら付加価値を発揮して、生き残れる人材になりたい。


コースの風景

ご受講されたお客様からの声

●難しい理論ではなく、実践的でした。
●非常に実践的で、一般のビジネスマンに有用なセミナーだ。
●販売企画、商品企画等のプレゼンを常時行う立場の人にも大いにためになる。
●日常業務に応用でき、明日から使える。
●活用することで、業務に付加価値が生まれる。
●職場でより多くの人に広めたい。
●ISO審査員より、CPDコースとしても
 ※品質管理の技法、改善ツール、統計的手法に役立つセミナーでした
 ※環境指標及び統計学、計測科学及び監視技法、リスクを明確にするための時報にも
  大変役に立ちました


▼受講料はこちら  
▼日程・開催地はこちら  
▼お申し込みはこちら  
▲ページトップへ  



担当講師

柏木 吉基(かしわぎ よしき)

データ&ストーリー代表
「仕事の成果」に直結する実務データ分析トレーナー
横浜国立大学 非常勤講師

■ 経 歴 ■
  1995年日立製作所入社。2003年MBAを取得後、2004年日産自動車へ。
  海外マーケティング&セールス部門、組織開発部 ビジネス改革マネージャ等を歴任。
  グローバル組織の中で、数々の経営課題の解決、社内変革プロジェクトのパイロットを
  務める。2014年10月独立。
  著書: 『Excelで学ぶ意志決定論』(オーム社)
       『人は勘定より感情で決める』(技術評論社)
       『明日からつかえるシンプル統計学』(技術評論社)
       『「それ、根拠あるの?」と言わせない データ・統計分析が出来る本』
                                  (日本実業出版社)
       ほか、数多くのビジネス雑誌にも登場        


カリキュラム

 9:30〜17:00
【パソコン/Excelを使い、ワークショップ/演習形式で行います】
●データ分析・統計を実務で使うってどういうこと?
●仮説アプローチでロジカルに行こう
●データはどうやって集める?
●(平均)誰でも知っている平均の落とし穴
●(標準偏差)データは「大きさ」と「バラツキ」両方に注目
●(相関)2つのデータから意味を見出す
●(回帰分析)データの関係を数値で示す
●(結果解釈と見せ方)仕事での分析は「分析結果」がゴールではない
■シミュレーション演習
研修コースのご案内
      
受講料:
38,500円、 テクノファ会員は 34,650円(税別)
                ※テクノファ会員になるには・・・・
定員:  20名
開催地: 
川崎 (出張可)
日程  1日(9時30分開講、17時終了)
ご宿泊をご希望の方には、ホテルを割引料金でご紹介(川崎)

●川崎研修センター近くの宿泊施設は、こちらにてご紹介しております。


日程[コースID:TD71] (更新日: 2017年10月23日)

開催No. 日程 申込状況 開催地 備考
  現在開催の予定はありません。
コースの開催を希望される方は、下記へ
お問い合わせ下さい。
 E−mail : hinshitsu@technofer.co.jp
 TEL : 044−246−0910
 FAX : 044−221−1331
     

 ▼カリキュラムはこちら  
▲ページトップへ  

Copyright ©Technofer Ltd., 2017 All Rights Reserved.