テクノファ年次フォーラム

第24回テクノファ年次フォーラム2017のご案内

12/20 大阪 12/26 東京 共
おかげさまで満席となりました。

※12/20大阪、12/26東京では、一部カリキュラムの順番が異なります。
講演者並びに講演テーマの変更はございません。

当社では日頃ご愛顧いただいております皆様に感謝の気持ちを込めて
大阪(12/20)・東京(12/26)にてテクノファ年次フォーラム2017を開催します。

ISO 9001/14001とも2018年9月14日の認証移行の期限も早くもあと1年足らずとなってまいりました。
組織の皆様におかれましては、ISO 9001/14001:2015に基づいたマネジメントシステムの構築や運用も進んでいることと存じます。

そこで今年のテーマはさらに踏み込み
2015年版の活用~パフォーマンス向上のためのヒント
と題し、さらにマネジメントシステムの実効性を高めるためのヒントをお伝えしたいと考えております。

ISO 9001:2015では、
「ヒューマンエラーを防止するための処置を実施する。」
(8.5.1 d)製造及びサービス提供の管理)
とヒューマンエラー防止の対応の要求事項が追加されました。

そこで、基調講演では「ヒューマンエラーと人の不安全行動」について、
自治医科大学メディカルシミュレーションセンター センター長 河野 龍太郎 様にご登壇いただきます。
河野様は、航空管制官、電力会社研究所でのヒューマンファクターの研究、医療安全にかかわるといった経歴をお持ちです。

また、ISO 9001/14001とも2015年版改訂において、リスクベース思考が追加されています。
そこで今一度、「リスクアプローチによるマネジメントシステムの活用」ISO 31000の日本代表エキスパートでもある
国立大学法人横浜国立大学 リスク共生社会創造センター センター長 大学院 環境情報研究院 教授 野口 和彦 様にご講演いただきます。

さらに9001/14001とも マネジメントシステムと事業プロセスとの統合が要求されています。
そこで、元ISO/TC207/SC1国内委員会委員長を務められた 合同会社グリーンフューチャーズ 社長 吉田 敬史 様
「「事業プロセスへの統合」を通じた「事業プロセス」の革新」ご講演いただきます。

尚、年次フォーラムはご関心のある方はどなたでもご参加いただけますよう参加費無料にてご案内させていただいております。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

参加 無料 お申込み要

講演内容(予定):

※講演等以下の内容は、変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※12/20大阪、12/26東京では、一部カリキュラムの順番が異なります。
 講演者並びに講演テーマの変更はございません。

テーマ 「2015年版の活用~パフォーマンス向上のためのヒント」

大阪会場
13:00 ~ 13:10 主催者あいさつ
13:10 ~ 14:40 基調講演
 「ヒューマンエラーと人の不安全行動」(仮)
 河野 龍太郎 氏
 自治医科大学メディカルシミュレーションセンター センター長
 医療安全学教授
 日本人間工学会認定人間工学専門家・博士(心理学)
15:00 ~ 15:50 講演1
 「リスクアプローチによるマネジメントシステムの活用」(仮)
 野口 和彦 氏
 自横浜国立大学 リスク共生社会創造センター センター長
 大学院 環境情報研究院 教授
 ISO 31000 日本代表委員
15:55 ~ 16:45 講演2
「「事業プロセスへの統合」を通じた「事業プロセス」の革新」(仮)
 吉田 敬史 氏
 合同会社グリーンフューチャーズ 社長
 大学院 環境情報研究院 教授
 元ISO/TC207/SC1国内委員会委員長
16:45 ~ 17:00 質疑応答
17:00 閉会予定
東京会場
13:00 ~ 13:10 主催者あいさつ
13:10 ~ 14:40 基調講演
 「ヒューマンエラーと人の不安全行動」(仮)
 河野 龍太郎 氏
 自治医科大学メディカルシミュレーションセンター センター長
 医療安全学教授
 日本人間工学会認定人間工学専門家・博士(心理学)
15:00 ~ 15:50 講演1
「「事業プロセスへの統合」を通じた「事業プロセス」の革新」(仮)
 吉田 敬史 氏
 合同会社グリーンフューチャーズ 社長
 大学院 環境情報研究院 教授
 元ISO/TC207/SC1国内委員会委員長
15:55 ~ 16:45 講演2
 「リスクアプローチによるマネジメントシステムの活用」(仮)
 野口 和彦 氏
 自横浜国立大学 リスク共生社会創造センター センター長
 大学院 環境情報研究院 教授
 ISO 31000 日本代表委員
16:45 ~ 17:00 質疑応答
17:00 閉会予定
日時

大阪 2017年12月20日(水) 13:00~17:00 満席
東京 2017年12月26日(火) 13:00~17:00 満席

会場

大阪会場  ※満席となりました
大阪科学技術センター 大ホール(クリックでホームページへジャンプします)
〒550-0004 大阪市西区靱本町1丁目8番4号
●地下鉄四ツ橋線 肥後橋駅/本町駅 徒歩7分

東京会場  ※満席となりました
きゅりあん(品川区立総合区民会館) 大ホール(クリックでホームページへジャンプします)
〒140-0011 東京都品川区東大井5-18-1
○JR京浜東北線・りんかい線・東急大井町駅 徒歩1分

定員

大阪:   250名 ※満席となりました
東京:1,000名 ※満席となりました
(先着順につき、満席の際はご容赦ください)

参加費

無料