ISO情報

新社会人のきみへ —– ISO攻略(レベル1) —–(その40)

7.5 監視測定、データ分析

お客様に安心、信頼していただくためには、自分たちはこのような取り組みをしますという宣言に基づいて、実際に出来ていなければなりません。
その基本がセルフチェックです。
自分たちが決めた監視方法、測定方法そして集められたデータを分析して改善に活かしていくために、PDCAサイクルの中の“C”に当たることも抜かりなく行わなければなりません。
何かを計測、測定するにもその計測機器、測定機器が狂った状態であれば使い物になりません。複数のデータが比較評価できるようにすることはまず大前提となります。
その上で、集まったデータを人の頭脳で考え、分析を加えていくことが必須です。新入社員の内は特に、上司や先輩からこの資料、データをまとめておいて、という指示、依頼が多いものです。その時にただ言われたことだけを成し遂げるのか、どうしてその指示、依頼が来るのか、自分が作った資料が何にどのように使われるのかということまで考えた上で仕事を仕上げるのか、という差は小さいことのようですが、積もり積もればとても大きな実力差となって数年後に現れるものです。是非とも後者の対応を日々していきましょう。

(次号へつづく)