• 品質
  • コースID:SQ59

「ヒューマンエラー防止のための基礎」
~マネジメントシステムの成長と改善に向けて~

9,800円 (税別) 会員価格 8,820円 (税別)


コース概要

マネジメントシステムにおけるヒューマンエラーの捉え方、対策についての基本的な考え方をご説明いたします。

こんな方におすすめします

  • マネジメントシステム推進担当者・事務局
  • マネジメントシステム審査員・コンサルタント

注意事項

  • お一人様のお申込みの場合には、本ページ最下部日程の「空席有り」ボタンをクリックするとお申込みフォームに進みます。
    複数人でのコースお申し込みなど、それ以外のお申し込みの場合は、次の「お申し込み方法」のページから各お申込みフォームに進んでください。

コース特徴

昨今、数多く顕在化する品質不祥事問題。
問題発生の背景には様々な要素が考えられますが、「ヒューマンエラー」その要素の一つに挙げられるかと思います。
製造業、サービス業、様々な業態において人が関わる以上、「ヒューマンエラー」は切り離せない懸念事項です。組織としては、「ヒューマンエラー」をいかに防ぐかが、効果的なマネジメントシステムの運営、および健全な生産活動のカギとなるのではないでしょうか。
当コースでは、長らくヒューマンエラー管理技術研究や工程設計に携わってきた経験豊富な講師により、マネジメントシステムの管理要素としての「人」をどのように管理していくか、力量がある人もミスをするという事実に対して、力量確保するだけでなく、「人」に対するリスクを考慮したマネジメントシステム運用の必要性を、ヒューマンエラーの定義から、原因分析の方法、再発防止、未然防止対策についてご説明いたします。
また、具体的な事例での演習を交えることで、「ヒューマンエラー」対策の基本的な考え方を習得していただきます。

カリキュラム

13:30 ~16:45
●マネジメントシステムの管理要素としての「人」~位置づけと問題認識 ●用語「ヒューマンエラー」の定義 ●人的要素の原因分析の進め方 ●ヒューマンエラーのモデルと対策の考え方 ●対策事例~典型的な対策例と注意点 ●演習:ヒューマンエラーを想定する ※カリキュラムは変更になることがありますので、予めご了承願います。

講師紹介

鈴木 信吾(すずき しんご)

  • 元アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
  • 主な著書(『重点志向型内部品質監査(システム規格社)』、『「ヒューマンエラーを防止するための処置」の考え方(月刊アイソスへ寄稿)』)

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:10,584円 (税別 9,800円)
【会員価格】税込価格:9,525円 (税別 8,820円)
割引
開催地 川崎・大阪
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
定員 40名
日程 1日(13:30開講、16:45終了)
筆記試験 無し

日程・申込

  • [コースID:SQ59]
  • (更新日:2018年12月13日)
開催No.2
2019年1月29日(火)
川崎
開催No.3
2019年3月22日(金)
東京