• 環境
  • コースID:TE23
  • JRCA承認
  • CPD 15時間

ISO 14000 リフレッシュコース

JRCA承認

30,000円 (税別) 会員価格 27,000円 (税別)

<CEAR ⇒ JRCA移管のご案内>
2019年10月1日以降、現在、一般社団法人産業環境管理協会 環境マネジメントシステム審査員評価登録センター(CEAR)が行っている「EMS審査員要員認証業務等」は、一般財団法人日本要員認証協会(JRCA)へ移管されました
移管に伴う疑問点をQ&Aにまとめておりますので、こちらからご確認ください。


コース概要

JRCA EMS(ISO14001)登録審査員・主任審査員の再認証のための1日コース

  • 環境審査に役立つ幅広いテーマについて最新情報を提供
  • 新たな視点の気づきを得るためのディスカッションを実施

こんな方におすすめします

  • 資格更新を控えたEMS(ISO14001)審査員・主任審査員(15CPD時間としてもカウント可能)
  • 環境に関する最新情報を得ると共にCPD時間にカウントされたい審査員補の方
  • 環境マネジメントシステム(EMS)に関心のあるすべての方

注意事項

  • 当セミナーは、3年に1度の再認証申請の際に修了が必須となる研修であるため、カリキュラムは毎年見直しておりません。
    よって、3年以内に受講頂いた場合、一部のカリキュラムの内容は重複する可能性もございますことをご了承ください。
    なお、教材は常にアップデートしております。

  • お一人様のお申込みの場合には、本ページ最下部日程の「空席有り」ボタンをクリックするとお申込みフォームに進みます。
    複数人でのコースお申し込みなど、それ以外のお申し込みの場合は、次の「お申し込み方法」のページから各お申込みフォームに進んでください。

当コースをお選びいただいている理由

本コースはISO 14001関連規格、環境情報、環境関連法規制、認証機関・審査員への要求事項等について、最新情報を提供します。
研修の一部はディスカッション形式で実施します。様々な認証機関や組織からの受講者との意見交換を通じて新たな視点の気づきがあります。
資格更新を控えた審査員・主任審査員に限らず、EMS(ISO14001)に関心のあるすべての方が受講できます。

なお実際の時間数は7時間ですが、JRCAのスキームで必要なCPD(専門能力の継続的開発)時間、15時間分にカウントすることができます。(JRCA審査員補に必要なCPDは5時間/年ですが、審査員・主任審査員は15時間/年です)。(なお、サーベイランス(資格維持)に必要なCPDは、JRCA登録CPDコース(※下記)で得ることも可能です。)

JRCA登録CPDコース一覧
TE29 ISO 14001 CPD5時間コース〔テーマ:企業担当者のための指摘技能とEMSを取り巻く最新情報〕
TE73 環境関連法規制コース
TE77 廃棄物処理法【ベーシック】コース
TE85 ISO 14001 CPD 5.5時間コース【テーマ:環境法規制・最新情報】
TE87 ISO14001 CPD 7.5時間コース【テーマ:企業の日常業務と生物多様性の繋がり】
TM41 2015年規格改正対応 MS監査員・審査員のためのインタビュー能力の向上
TM42 品質/環境活動の充実に~マネジメントシステムの実効性を上げるためのヒント~
TM63 統合マネジメントシステム内部監査員コース
TM64 ISO 31000リスクマネジメントコース

カリキュラム

9:00 ~17:20
●EMS関連規格の最新動向とISO規格の有効活用に向けて ●環境情報(SDGs、ESG投資、脱炭素社会等) ●環境関連法規に関する最新情報 ●監査等関連規格に関する最新情報 ●ディスカッション(ISO 14001:2015における規格の意図解釈等) ※カリキュラムは、予告なく変更する場合がございます。

お客様の声

  • 良いブラッシュアップになりました。
  • 新たな情報が得られ有意義でした。
  • 非常に豊富な情報が得られました(講師のスキルが高い)。グループワークもよかった。
  • 図解や事例を適切に用いられて、分かりやすかった。
  • きめ細かい改正情報が提示され大変有意義でした。
  • 内部監査の有効性向上において不正についての見解が大変参考になりました。
  • 動画がわかりやすく、かつ改めて考えさせられる内容でした。
  • YouTubeの動画を交えたり、講義ばかりでなく工夫がありわかりやすかった。
  • グループディスカッションは、理解のためによかったと思います。
  • ディスカッションでは、色々な人の意見が聞けて視野が広がった。
  • (ディスカッションについて)チーム毎の意見があって有効でした。

講師紹介

吉田 敬史 講師
合同会社グリーンフューチャーズ社長。
ISO/TC207/SC1対応国内委員会・前委員長、前エキスパート(日本代表委員)。
ISO/TC207/SC7(気候変動)対応国内委員会委員。ISO/TC176(品質システム)対応国内委員会委員
本セミナーでは「EMS関連規格の最新動向とISO規格の有効活用に向けて」を担当。

元廣 祐治 講師
(株)テクノファ主任講師。JRCA登録EMS主任審査員。
JRCA登録QMS主任審査員。JRCA登録ISMS主任審査員。IRCA登録OH&S審査員補。
主な著作は「2015年版ISO 14001マネジメントシステム構築・運用の仕方/日科技連出版」(共著)。
審査経験、講師経験も豊富で、規格認証制度、法規制など幅広い知見を有し、弊社では2007年より「ISO 14000審査員研修コース」を担当。 「説明がわかりやすく、的確な指導をする」と受講生から大変好評をいただいています。

内藤 壽夫 講師
(株)テクノファ主任講師。 JRCA登録EMS主任審査員。 JRCA登録QMS主任審査員。
主な著作は「2015年版ISO 14001マネジメントシステム構築・運用の仕方/日科技連出版」(共著)。
審査経験、講師経験が豊富な講師です。弊社では2001年より「ISO 14000審査員研修コース」を担当。

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:33,000円 (税別 30,000円)
【会員価格】税込価格:29,700円 (税別 27,000円)
証明書等
  • 修了証
割引
開催地 川崎・東京・品川・大阪・名古屋
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
定員 40名
日程 1日(9時~17時20分)
筆記試験 無し

日程・申込

  • [コースID:TE23]
  • (更新日:2019年10月01日)
開催No.278
2019年10月26日(土)
名古屋
開催No.279
2019年12月14日(土)
大阪
開催No.280
2019年12月21日(土)
川崎
開催No.281
2020年1月25日(土)
東京
開催No.282
2020年2月8日(土)
名古屋
開催No.283
2020年2月29日(土)
川崎
開催No.284
2020年3月28日(土)
大阪