• 環境
  • コースID:TM56

ISO 14001:2015改正規格解説コース

25,000円 (税別) 会員価格 22,500円 (税別)


コース概要

ISO 14001:2015は、2015年9月15日に発行されました。
当コースでは、14001:2015の特徴並びに2004年版との差分について箇条ごとに解説します。

  • ISO 14001:2015の追加要求事項(現行規格との差分を含む)について主な変更点を解説
  • ISO 14001:2015の追加要求事項や変更点に対するポイントやシステム構築の手引きを含めて解説。※追加要求事項・変更点を中心とした解説であり、全条項に対する逐条解説ではございません。

こんな方におすすめします

  • ISO 14001推進責任者・担当者・内部監査責任者、リーダー、メンバー
  • ISO 14001審査員及びコンサルタント

注意事項

  • お一人様のお申込みの場合には、本ページ最下部日程の「空席有り」ボタンをクリックするとお申込みフォームに進みます。
    複数人でのコースお申し込みなど、それ以外のお申し込みの場合は、次の「お申し込み方法」のページから各お申込みフォームに進んでください。

当コースをお選びいただいている理由

ISO規格を制定する際に従うルールのひとつである、”ISO/IEC Directives(専門業務用指針)補足指針”の附属書SLにおいて、今後制定・改正されるすべてのISOマネジメントシステム規格(ISO MSS)について、その構造、分野共通の要求事項及び用語・定義を共通化することが定められています。
そして、このルールに従い、ISO 9001とISO 14001の改訂が進められ、2015年9月15日にISO 14001:2015が発行されました。
2015年に向け、両規格のいずれか、または両方の認証を取得している組織にとって、もっとも気になるのが“マニュアル”の改訂だと思います。
本コースは、2015年には現実的な課題として直面するマニュアル改訂、“そして新たな要求事項に対応したシステム構築”について、具体的事例を含めた対応方法についてお伝えします。
“ISO 14001:2015の特徴”、“ISO14001:2015と2004年版との差分”、”マニュアル改訂の方法論”、そして“構築のポイント”の理解を通じ、自社のマニュアル改訂方針を検討できるようになり、構築・見通しのポイントを理解できるようになります。

カリキュラム

9:30 ~17:00
●ISO 14001:2015の改訂の背景・意図 ●附属書SLの共通要求事項 ●ISO 14001固有の追加要求事項、変更点の解説(序文~箇条10)

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:27,000円 (税別 25,000円)
【会員価格】税込価格:24,300円 (税別 22,500円)
証明書等
  • 修了証
割引
開催地 川崎・大阪
【講師派遣型セミナー可】
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
定員 24名
日程 1日(9時30分開講、17時終了)
筆記試験 無し

日程・申込

  • [コースID:TM56]
  • (更新日:2019年06月21日)