• 食品安全
  • コースID:TM67
  • JRCA登録 ISO22000差分研修/JRCA登録 CPD研修コース(FSMS)
  • CPD 6時間20分

ISO 22000差分研修/CPD研修コース(FSMS) ISO 22000:2018対応 審査員資格移行コース

JRCA登録 ISO22000差分研修/JRCA登録 CPD研修コース(FSMS)

25,000円 (税別) 会員価格 22,550円 (税別)

※(料金変更のご案内)2019年4月1日から受講料は25,500円(一般・税別)、22,950円(テクノファ会員・税別)へ変更になります。


コース概要

2018年6月19日にISO 22000:2018が発行されました。
JRCA登録FSMS審査員は、ISO22000:2018年版審査員としてJRCAに移行申請する要件として、ISO22000:2005年版規格と2018年版規格との差分研修の修了が求められています。
当コースはJRCA登録FSMS審査員の方を対象とした差分研修コースとして、今回の改訂の経緯・意図や規格の変更点、ISO22000:2018年版規格での審査の着眼点などを解説いたします。

  • 当コースはJRCA登録のFSMS審査員資格移行のコースです。
  • 当コースはFSMS審査員のJRCA登録CPDコースです。

こんな方におすすめします

  • JRCA登録のFSMS審査員に登録を希望される方
  • FSMS審査員に必要なCPD取得を希望される方(6時間20分)
  • 組織のFSMS事務局・推進者の方

注意事項

  • お一人様のお申込みの場合には、本ページ最下部日程の「空席有り」ボタンをクリックするとお申込みフォームに進みます。
    複数人でのコースお申し込みなど、それ以外のお申し込みの場合は、次の「お申し込み方法」のページから各お申込みフォームに進んでください。

コース特徴

本コースはISO 22000:2018の規格発行の経緯や意図、及びISO22000:2005とISO 22000:2018の要求事項の差分解説とともに、演習を通して2018年版規格による審査における着眼点について理解を深めていただきます。
※JRCAのISO22000審査員資格の2018年版への移行申請の詳細ついては、下記URLでご確認下さい。
https://www.jsa.or.jp/jrca/jrca_seido_b6/

カリキュラム

9:30 ~17:30
●規格改訂の経緯、狙い、主な変更点 ●ISO22000:2018の解説(現行規格との差分、審査での見方) ●演習(審査の目の付けどころ) ●理解度テスト

お客様の声

  • 内容が非常にわかりやすかったです。
  • 規格が大分入れ替わり、戸惑いもありましたが、理解しやすかったです。
  • 質問に丁寧に答えていただきました。
  • 規格の狙いを理解できました。
  • 理解度テストの結果、自分の弱点がわかりました。
  • 差分内容が濃かったので、受講して良かったと思いました。
  • 演習「目の付け所」は今後の活動に役立てると思いました。
  • 丁寧に説明していただいて、わかりやすかったです。

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:27,000円 (税別 25,000円)
【会員価格】税込価格:24,300円 (税別 22,500円)
証明書等
  • 修了証
割引
備考 ※(料金変更のご案内)2019年4月1日から受講料は25,500円(一般・税別)、22,950円(テクノファ会員・税別)へ変更になります。
開催地 川崎(その他地域も増設開催を予定)
【講師派遣型セミナー可】
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
定員 24名
日程 1日 (9時30分開講、17時30分終了)
筆記試験 有り 理解度テストあり

日程・申込

  • [コースID:TM67]
  • (更新日:2019年03月15日)
開催No.3
2019年3月29日(金)
川崎
開催No.4
2019年5月10日(金)
川崎
開催No.5
2019年9月13日(金)
川崎
開催No.6
2020年2月21日(金)
川崎