• 環境
  • コースID:TM79

事例から学ぶ温室効果ガス対応入門コース[リクエスト開催]

28,000円 (税別) 会員価格 25,200円 (税別)


コース概要

企業のGHG対応について、成功例・失敗例を交え、わかりやすく事例で解説する入門コース

  • GHGを取り巻くさまざまな動向や、省エネ技術をはじめとする情報へのアクセス方法にもふれます。

こんな方におすすめします

  • 企業の新任環境担当の方
  • 企業のGHG対応の基本を知りたい方
  • GHG関連動向の全体像を把握したい方
  • 営業戦略を立案なさる方

注意事項

開催日程・会場は、現在検討中です。
ご希望の日程などございましたら、お知らせいただければ幸いです。
kankyo1@technofer.co.jp

コース特徴

企業も温室効果ガス(GHG)への対応が不可欠な時代となっています。京都議定書などの国際的な制度や国内法規制、またカーボン・フットプリントやカーボン・オフセットなど、さまざまな取り組みが急速に動いています。
本コースは、これら制度に対して企業としてどう対応するか、どのように活かすかにポイントを置き、成功事例、失敗事例を交えながら本業の販売促進への活用など、わかりやすくご紹介します。また、GHGを取り巻くさまざまな動向や、省エネ技術をはじめとする情報へのアクセス方法にもふれます。

講義風景:成功事例、失敗事例を交えながら、わかりやすい解説です。

講義風景:成功事例、失敗事例を交えながら、わかりやすい解説です。

質疑応答:随時質問を受け付けるスタイルで講義が進められ、より理解を深める機会となります。

質疑応答:随時質問を受け付けるスタイルで講義が進められ、より理解を深める機会となります。

カリキュラム

9:30 ~17:00
●【社会的背景】 国内外のGHG対策~法規制から助成金まで~ ●【目的】なぜ今企業にとってGHG対策が必要か ●【事例】GHG対策①~グリーン電力証書~ ●【事例】GHG対策②~カーボン・オフセット~  ●【事例】GHG対策③~海外動向~ ●【今後の課題】これからの社会で求められるGHG対応基準~何から始めて、どこまでするのか~

講師紹介

國田かおる 講師
カーボン・トゥ・フォレスト(CTF)代表。財団法人松下政経塾25期生。
環境と健康を意識したライフスタイル、LOHASやカーボン・オフセット等の普及啓発に携わっている。
著書に『日本をロハスに変える30の方法』(2006年、共著)、『カーボン・オフセット』(2008年、編著)、『カーボン・オフ・パスポート』(2008年)などがある。エネルギー会社勤務等を経て独立、2006年サンケイリビング新聞社主催の女性起業家支援PJにて地域賞(東京)を受賞、2008年eco japan cup 2008にて企業賞(電通賞)受賞などの経歴がある。             

吉高美帆 講師
カーボンオフセットも実施している環境啓発団体NPO法人GoodDay所属。
環境省の「今後の環境教育・普及啓発の在り方を考える検討チーム」(チームリーダー:樋高環境大臣政務官)に環境教育のエキスパート・外部有識者として選任され、企業における教育、地域教育、幼児教育、学校教育などさまざまな角度からの検討に参加している。
宮城教育大学教育学部卒業後、産業廃棄物業界での営業・研修担当、東京工業大学への出向、教育コンサルティング会社でのイベント企画・運営業務、コーディネート経験を重ね、現在は独立。新しい視点からの分りやすい解説に定評がある。

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:28,000円 (税別 25,926円)
【会員価格】税込価格:25,200円 (税別 23,334円)
割引
開催地 川崎
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
定員 28名
日程 1日間(9時30分開講、17時終了)
筆記試験 無し