■□■ 平林良人の『つなげるツボ』 Vol.88 ■□■ 

—————————————————————–

【臨時号】

■□■ 平林良人の『つなげるツボ』 Vol.88 ■□■

*** ≪無料≫超ISO企業研究会フォーラムへのご案内 ***

—————————————————————–

今回はメルマガ「つなげるツボ」番外編として、
≪無料≫超ISO企業研究会フォーラムのご案内を、研究会事務局の森山より
させていただきます。

テクノファが事務局を務めております「超ISO企業研究会」が9月25日(木)に、
無料フォーラムを開催いたします。

超ISO企業研究会とは、飯塚悦功東大名誉教授を会長として、ISO9000
ファミリーの日本代表エキスパートとして国際会議で活躍しているメンバーを
中心に、品質マネジメント分野で活躍しているメンバーで構成している研究会
です。
研究内容は、企業の永続的発展のための、品質経営の在り方に焦点を絞って
議論を重ねています。研究とはいいましても、実践するための具体的な方法を
開発適用し検証まで行っています。

このフォーラム前半では、品質マネジメントシステム(QMS)を構築・運用する
組織のために、超ISO企業研究会が研究を重ねてきた品質経営の構築手法と
その実践についての講義を行います。
フォーラム後半では、研究会開発のQMSツールを適用されている企業様も加わり、
「組織の自律、あるべき姿とは」についてのパネルディスカッションを行います。

是非この機会をご活用いただき、今後の品質経営を考えて頂きたいと存じます。

ご参加をお待ち申し上げます。

■□■ フォーラムの詳細 ■□■

【名称】 超ISO企業研究会フォーラム (SQ47)

【日時】 2014年9月25日(木)10:00~13:00
(受付は9:30から)

【会場】 東海大学 高輪キャンパス 大講義室
東京都港区高輪2-3-23 東海大学高輪キャンパス新2号館1-2階

アクセス:「品川駅」徒歩18分、「白金高輪駅」徒歩8分、
「泉岳寺駅」徒歩10分

http://www.u-tokai.ac.jp/info/traffic_map/shared/pdf/takanawa_campus.pdf

【定員】 300名

【受講料】 無料

■□■ プログラム ■□■
講演
「組織の自律、永続的発展につながる品質経営」 (飯塚会長)
「研究会が提唱する品質経営」 (金子副会長)

パネルディスカッション
「組織の自律、あるべき姿とは」
「研究会ができること」

登壇者
当研究会 会長   飯塚 悦功 (東京大学名誉教授)
〃   副会長 平林 良人 (株式会社テクノファ取締役会長)
〃   副会長 金子 雅明 (東海大学情報通信学部
経営システム工学科専任講師)
〃        住本 守  (独立行政法人製品評価技術基盤機構
認定センター客員調査員)
株式会社アイデクト 代表取締役 栃村克彦 氏