• 労働安全衛生

【動画版】危険感受性と危険の敢行性(コースID:VO02)

3,300円 (税込) 会員価格 3,300円 (税込)

コース概要

労働災害を減らすために必要な「危険感受性」と「危険敢行性」を理解します。

  • 人が危険に対してどのような行動を取るか、という仕組みを理解します
  • 危険感受性を高め、危険敢行性を抑えるための具体的な方法を紹介します
  • 講義で使用したスライドのPDFファイルがダウンロード可能

こんな方におすすめします

  • OHSMSの構築・推進担当者
  • 労働安全衛生管理責任者の方・候補者の方
  • OHSMS内部監査員
  • OHSMS審査員
  • OHSMSコンサルタント

注意事項

  • 【視聴期間・視聴回数】
    • 視聴期間:ご視聴可能な期間は、ご購入日から【30日間】です。ご注意ください。
    • 視聴回数:期間内であれば回数制限なく、繰り返し何度でもご視聴いただけます。

    【視聴推奨環境】動画再生の推奨環境に関しては、下記をご確認ください。また、サンプル動画の再生も可能です。あわせてご確認ください。
    https://technofer.info/pub/new-user#004

    【会員登録】
    購入には、テクノファ動画ポータル「会員登録(無料)」が必要となります。ご了承ください。
    (※)テクノファ動画ポータル会員(無料)は、(株)テクノファが行っている「テクノファ会員」とは別体系の会員体系です。テクノファ会員の方でも「会員登録(無料)」を行っていただく必要がございます。
    <動画販売に対するお問い合わせ>
    調査開発部 douga-ps@technofer.co.jp

コース特徴

日本のおける「労働災害」の発生状況をご存じでしょうか?

令和2年における「死亡者数」は802名で、年々減少傾向にあるものの、欧米と比較すると日本は圧倒的に死亡事故が多い状況です。

では、労働災害を減らすためにはどうしたらよいのでしょうか?
その1つに、一人ひとりの「危険」に気づく能力(危険の感受性)を高める必要があります。近年では、機械の安全性が進み、この「危険の感受性」が低下してきているとも言われています。

一方で、危険の感受性があり、危険を認識していても、あえて危険な行動を取る場合もあります。これを「危険の敢行性」と言います。これは、過去の経験等から判断されるものですが、「危険敢行性」は抑えていく必要があります。

労働災害を減らすためには、危険感受性・危険敢行性を理解し、それらを高め・抑えていくための対策を取る必要があります。
当動画では、人が危険に対してどのような行動を取るかという仕組みを理解し、危険の感受性を高め、危険敢行性を抑えるための教育方法等、具体的な方法を紹介します。また、ご自身で考える時間(ミニ演習)も設けていますので、動画ではありますが、一方的にならないように工夫しています。

労働災害を減らしたいとお考えの組織の方、指導をするコンサルタントの方等、ぜひご活用ください。

※当動画は、「OHSAS審査員CPD7.5時間コース」の一部を抜粋した内容となっています。

集合研修とは異なり、動画セミナーでは、次のようなメリットがあります。
●わかりにくかったところは、何度でも繰り返して視聴することができます
●スキマ時間を活用し、毎日少しずつ学習を進めることが可能です
●通勤・移動中にスマートフォン・タブレットからもご視聴いただけます
●お好みに合わせて再生速度を変更できますので、お忙しい方は時間も節約できます(再生速度は、0.7・1・1.2・1.5・2倍速を選択可)

カリキュラム

動画総時間:約35分
●安全パトロールからの反省 ●危険に対する感受性の低下 ●危険を回避する ●危険感受性と危険敢行性 ●危険感受性を高めるには ●危険敢行性を抑える ●ケーススタディ:パトロールでの危険事例から、安全行動を考える ●安全衛生教育の問題 ●色々な危険感受性向上訓練の紹介

講師紹介

有賀 源司(あるが げんじ)
◆経歴
昭和52年大阪工業大学応用科学科卒業
大明化学工業(株)、(株)キッツ勤務を経て、平成3年、有限会社有賀コンサルタント事務所を開設し、環境、労働安全衛生のコンサルティング、審査、セミナー講師を務める。

◆資格
JRCA登録 OHSMS主任審査員
JRCA登録 QMS主任審査員
JRCA登録 EMS主任審査員
労働安全コンサルタント
労働衛生コンサルタント
第一種作業環境測定士 環境計量士
公害防止管理者
エネルギー管理士 等

◆主な著書
「できる・使えるISO 45001-労働安全衛生マネジメントシステム構築・運用の仕方」日科技連出版社・JRCA QMS主任審査員

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:3,300円 (税別 3,000円)
【会員価格】税込価格:3,300円 (税別 3,000円)
費用補足 ※テクノファ会員制度はありません。
※当コースはクレジットカード決済のみとなります。
(お振込みをご希望の方はお問い合わせください)
開催地 動画視聴(WEB)【講師派遣型セミナー可】
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
日程 時間:約35分 視聴期間:購入日から30日間(期間内回数制限なし)
筆記試験 無し

日程・申込

  • (更新日:2021年10月15日)

開催No.1  空席あり

<お申込みの流れ>
1.上記「空席あり」をクリックすると、別サイト「テクノファ動画ポータル」へ接続されます。
2.「単品購入(3,300円)」をクリックしてください。
3.テクノファ動画ポータル会員登録(無料)が必要となりますので、未登録の方は「新規登録」を、会員の方はログインをしてください。
4.コンテンツの購入サイトに移動しますので、「クレジットカード」をクリックし、カード情報等を入力し「送信」をクリックしてください。(お振込みをご希望の方は「こちら」からお問い合わせください)

<問い合わせ>
調査開発部 douga-ps@technofer.co.jp

2022年度 日程・申込

  • (更新日:2022年5月20日)