セミナー一覧

労働安全衛生

ISO 45001 審査員・内部監査員・規格理解

  • JRCA承認
ISO45001対応 労働安全衛生審査員研修コース(コースID:OA21)

■Webセミナーにも対応■
ISO45001(OHSMS)審査員をめざす方必須の研修コース。加えて、組織のOHSMS推進者にも役立つコース
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • JRCA承認
ISO45001対応 労働安全衛生審査員資格拡大研修コース(コースID:OA25)

JRCA登録QMS/EMS/ISMS/FSMS審査員(コース合格修了者含む)向けのISO45001(OHSMS)審査員研修コース

  • JATA公認
ISO45001対応 労働安全衛生内部監査員2日間コース(コースID:ON31)

■Webセミナーにも対応■
ISO 45001労働安全衛生内部監査員養成のための2日間コース
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

ISO 45001:2018対応 内部監査員移行コース[講師派遣型セミナー](コースID:OR46)

本コースは、OHSAS18001で学んだ内部監査員の方がISO45001:2018年版のOHSMS内部監査を行うための知識と内部監査での着眼点を補完する1日コースです。
ISO45001:2018規格の特徴、及び新たに追加された要求事項など、OHSAS18001規格との差分の講義と、自組織に置き換え検討する演習により、実践的なISO45001:2018年版での内部監査の着眼点を理解していただきます。
※ISO45001:2018の逐条解説ではなく、差分を中心とした解説です。
[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

ISO45001対応 労働安全衛生マネジメントシステム規格入門コース(コースID:OK51B)

■Webセミナーにも対応■
ISO45001規格に初めてふれる方のための1日コース
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD6時間
事業経営に役立つ内部監査へ-内部監査事務局にできること、なすべきこと-(コースID:MD27)

■Webセミナーにも対応■
このセミナーでは、「経営に役立つ内部監査」に前進するためのポイントを、「事業プロセスと統合したマネジメントシステム構築の手引き」(MD26)に弊社取締役会長の平林良人とともに登壇した「土居 栄三」氏が、自らの経験から築いたノウハウを、アクティブラーニングスタイルでお伝えします。
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)CPD 5時間20分
リモート監査の基礎理解と模擬体験 (コースID:MD28)

このセミナーでは、リモート監査を模擬的に体験し、基礎知識を習得し、活用の仕方を学び取れるプログラムとしました。
※定例開催はZoomのみ。
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

内部監査事務局 入門セミナー~効果的なマネジメントシステム運用に貢献する内部監査事務局となるために~(コースID:MK31)

■Webセミナーにも対応■
内部監査事務局・責任者として効果的なマネジメントシステムを運用に貢献する活動の視点とは? 規格要求事項(附属書SL9.2項)やISO 19011で述べられている監査プログラムの重要性とその意図を中心に解説し、監査プログラムのPDCAを回すことで得られる、各種課題の解決ポイントの理解を深めるセミナー。
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

【動画版】リモート監査①-基本・実技編-(コースID:ME01V)

「リモート監査」のイメージをつかみ、成功させる上での準備・実施段階における留意点を、講師経験談を交えて解説する【動画】です

【動画版】リモート監査②-計画・推進編-(コースID:ME02V)

ISO 19011等の関連文書から、リモート監査に関する基礎知識を習得し、リモート監査の計画・準備・円滑に進めるための具体的な方法を解説する【動画】です

【動画版】内部監査を通じたマネジメントシステムの能力向上(コースID:VM01)

マネジメントシステムの能力を向上するために、内部監査の成熟度を上げるための方法論をコンパクトに解説

【動画版】内部監査の進め方(コースID:VM03)

ISO内部監査員が分野共通で備えておくべき基本的な知識をコンパクトに学ぶ「入門」動画!!

【動画版】これだってリスクアセスメント(コースID:VO01)

有効な「リスクアセスメント」を実施していますか?

【動画版】危険感受性と危険の敢行性(コースID:VO02)

労働災害を減らすために必要な「危険感受性」と「危険敢行性」を理解します。

【動画版】コミュニケーションと安全(コースID:VO03)

「事故」を減らすために重要な「コミュニケーション」について、有効なコミュニケーション方法やコツを理解します。

【動画版】安全衛生におけるコンプライアンスを考える(コースID:VO04)

「コンプライアンスの目的」とは何か、を考える。

動画でわかる!ISOマネジメントシステム入門(コースID:MK01W)

新社会人必聴のマネジメントシステムの「いろは」が学べます。

JRCA筆記試験

JRCA筆記試験のみ受験の方へ(QMS/EMS/ISMS/FSMS/OHSMS)

JRCA筆記試験(労働安全衛生マネジメントシステム)のご案内はこちらです。

OHSMS CPD

  • JRCA登録 CPD研修コース(OHSMS)
  • 6.1時間
労働安全衛生関連法規制コース(コースID:OK73)

■Webセミナーにも対応■
広範囲にわたり、複雑な労働安全衛生関連法を体系的に解説致します。
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

CPD複数分野対応

  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD 5時間
平林良人によるマネジメントシステム活用のポイント(コースID:MD02)

■Webセミナーにも対応■
•すべてのマネジメントシステム審査員・組織に所属する審査員補の方を対象に、審査員資格維持のためだけではなく、マネジメントシステムを活用する上でのポイントを、平林良人が自身でカリキュラムを構成、登壇。
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD 5時間
組織に起こる慢性不適合問題解決に ~「なぜなぜ」で陥る5つの間違い、是正処置の決め手~(コースID:MD03)

■Webセミナーにも対応■
すべてのマネジメントシステム審査員・組織に所属する審査員補の方を対象に、審査員資格維持のためだけではなく、ISOマネジメントシステム規格の箇条10において「是正処置」について、起こった原因を明確にする効果的な「なぜなぜ」の正しい方法と、その前提となるVTA(Variation Tree Analysis/事実確認ツリー)のポイントを、平林良人が自身でカリキュラムを構成、登壇。
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS / EMS / ISMS / OHSMS/ FSMS)
  • CPD 6時間
統合審査/監査のアプローチ ~力量向上研修~(コースID:MD25)

複数のマネジメントシステムの認証を受けている組織にとって、
各マネジメントシステムの共通性・相反性を理解して審査・監査を行うことは、
マネジメントシステムの統合・複合への寄与が期待されます。
例えば、QMSでは改善事項であっても、EMSの側面からみると、「必要な手順」かもしれません。
内部監査では、共通性・相反性を理解して、両方のマネジメントシステムが有効となる指摘が必要でしょう。そして、審査員・監査員のスキルが大きく寄与します。

このコースでは、複数のマネジメントシステムの共通性・相反性と規格要求事項の関連性・監査の原則などの実際に審査・監査を行う基本事項について、複数の認証を受けている架空組織を題材に、講義と演習で理解を深めていただきます。

統合・複合マネジメントシステムへの審査・監査の手法を実践的に習得できます。
各マネジメントシステム審査員(QMS、EMS、ISMS、OHSMS、FSMS)のCPDとしてもお使いいただけます。[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD6時間
事業プロセスと統合したマネジメントシステム構築の手引き(コースID:MD26)

■Webセミナーにも対応■
「事業プロセスと複数マネジメントシステムとの統合とは」について講義と演習を取り混ぜ、基本的な考え方と具体的な進め方の理解を促進するバランスのよいカリキュラム。
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD6時間
事業経営に役立つ内部監査へ-内部監査事務局にできること、なすべきこと-(コースID:MD27)

■Webセミナーにも対応■
このセミナーでは、「経営に役立つ内部監査」に前進するためのポイントを、「事業プロセスと統合したマネジメントシステム構築の手引き」(MD26)に弊社取締役会長の平林良人とともに登壇した「土居 栄三」氏が、自らの経験から築いたノウハウを、アクティブラーニングスタイルでお伝えします。
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)CPD 5時間20分
リモート監査の基礎理解と模擬体験 (コースID:MD28)

このセミナーでは、リモート監査を模擬的に体験し、基礎知識を習得し、活用の仕方を学び取れるプログラムとしました。
※定例開催はZoomのみ。
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD 5時間20分
「ヒューマンエラーを防止するための処置」の実践と応用の進め方 ~マネジメントシステムにおけるヒューマンエラー管理技術~(コースID:ME85)

■Webセミナーにも対応■
マネジメントシステムでヒューマンエラー防止策を構築する!
場当たり的な対応ではなく、仕組みとしてのヒューマンエラー防止策を構築するためのポイントを解説いたします。
2021年度より、EMSのCPDコースとしてもご活用いただけます。
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

OHSMS 有効活用

経営力を上げるためのマネジメントシステム活用術[無料セミナー](コースID:MF01)

■Webセミナーにも対応■
“マネジメントシステム”を自社内で効果的に活用する方法についてご説明する無料セミナー
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD 5時間
平林良人によるマネジメントシステム活用のポイント(コースID:MD02)

■Webセミナーにも対応■
•すべてのマネジメントシステム審査員・組織に所属する審査員補の方を対象に、審査員資格維持のためだけではなく、マネジメントシステムを活用する上でのポイントを、平林良人が自身でカリキュラムを構成、登壇。
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD6時間
事業プロセスと統合したマネジメントシステム構築の手引き(コースID:MD26)

■Webセミナーにも対応■
「事業プロセスと複数マネジメントシステムとの統合とは」について講義と演習を取り混ぜ、基本的な考え方と具体的な進め方の理解を促進するバランスのよいカリキュラム。
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

ヒューマンエラー基礎コース(コースID:MK84)

■Webセミナーにも対応■
ヒューマンエラー研究者として著名な「河野龍太郎」氏による、ヒューマンエラー発生のメカニズムと基本的対処方法をコンパクトに学ぶ半日セミナー。ヒューマンエラー発生後の再発防止及び発生前の未然防止(予防)のための対処方法を提案できるようになります。
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

【動画版】トップが理解すべきヒューマンエラーへの対処法~人は正しい(合理的)と判断して行動する(コースID:VM02)

トップマネジメントや組織の管理層が、「ヒューマンエラー」とどう向き合っていくべきかを考える。

法規制・最新情報

  • JRCA登録 CPD研修コース(OHSMS)
  • 6.1時間
労働安全衛生関連法規制コース(コースID:OK73)

■Webセミナーにも対応■
広範囲にわたり、複雑な労働安全衛生関連法を体系的に解説致します。
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

「化学物質による健康障害防止と労働安全衛生法令」の解説(コースID:OS01)

■Webセミナーにも対応■
・2023年から2024年にかけて労働安全衛生規則などの改正が行われています。その中で、組織に特に影響が大きいと思われる化学物質による健康障害防止について、労働安全衛生の専門家による改正動向の提供と、法令改正のポイントについて解説するコース。

「クリエイトシンプルを中心とした化学物質リスクアセスメント」の解説(コースID:OS02)

■Webセミナーにも対応■
・大量の化学物質取扱事業者から極少量の化学物質を取扱う事業者まで、業種を問わず幅広い事業者が使用可能な簡易なリスクアセスメント支援ツールであるクリエイトシンプル(CREATE-SIMPLE)を理解するコースです。