セミナー一覧

食品安全

ISO 22000/ FSSC 22000 審査員・内部監査員・規格理解

  • TQ16
  • JRCA承認
ISO 22000:2018年版対応 食品安全マネジメントシステム審査員研修コース(コースID:FA21)

ISO 22000:2018年版による食品安全マネジメントシステム審査員を養成するコース

  • TQ17
  • JRCA承認
ISO 22000:2018年版対応 食品安全マネジメントシステム審査員資格拡大研修コース(コースID:FA25)

JRCA登録QMS/EMS/ISMS/OHSMS審査員(コース合格修了者含む)がFSMS審査員になるためのコース

  • TM67
  • JRCA登録 ISO22000差分研修/JRCA登録 CPD研修コース(FSMS)
  • CPD 6時間20分
ISO 22000差分研修/CPD研修コース(FSMS) ISO 22000:2018対応 審査員資格移行コース(コースID:FR67)

2018年6月19日にISO 22000:2018が発行されました。
JRCA登録FSMS審査員は、ISO22000:2018年版審査員としてJRCAに移行申請する要件として、ISO22000:2005年版規格と2018年版規格との差分研修の修了が求められています。
当コースはJRCA登録FSMS審査員の方を対象とした差分研修コースとして、今回の改訂の経緯・意図や規格の変更点、ISO22000:2018年版規格での審査の着眼点などを解説いたします。
※ISO 22000:2005版からの移行の猶予期限は2021年12月29日です。[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • TQ38
  • JATA公認
ISO 22000:2018年版対応 ISO 22000 内部監査員2日間コース(コースID:FN31)

ハザード分析や模擬審査を取入れた、ISO 22000:2018年版対応 の内部監査員を養成するコース[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • TF46
ISO 22000:2018対応 内部監査員移行コース[講師派遣型セミナー](コースID:FR46)

本コースは、ISO22000:2005年版で学んだ内部監査員の方が2018年版のFSMS内部監査を行うための知識と監査での着眼点を補完する1日コースです。
ISO22000:2018規格の特徴、及び新たに追加された要求事項など、2005年版規格との差分の中でも、内部監査で重要な要求事項に対する講義と事例演習により、実践的なISO22000:2018年版での内部監査の着眼点を理解していただきます。
※ISO22000:2018の逐条解説ではなく、差分を中心とした解説です。
[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • FS10W
「FSSC22000Ver.5.1追加要求事項の解説」(コースID:FS10W)

2021年4月1日より適用になっているFSSC22000Ver5.1の追加要求事項の解説と審査現場での事例検討通して、理解を深めていただきます。[Zoom開催]

  • TQ68
ISO 22000:2018年版対応 ISO 22000規格解説コース(コースID:FK51)

ISO 22000:2018年版の特徴や内容を理解できる入門コース![Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • TF52
FSSC 22000対応PRP(食品製造・容器包装)解説コース(コースID:FK52)

食品製造及び容器包装両分野のPRP要求事項を解説[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • MN33
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD 5時間
ナラティブ内部監査入門 ~有効性監査に焦点を当てる ナラティブ内部監査の基本を学ぶ~(コースID:MN33)

有効性に着目し、業務改善につなげる内部監査(ナラティブ内部監査)。ナラティブ内部監査の概念・意図を理解し、実践するための手法を、演習に取り組みながら習得するコース。[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • MD27
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD6時間
事業経営に役立つ内部監査へ-内部監査事務局にできること、なすべきこと-(コースID:MD27)

このセミナーでは、「経営に役立つ内部監査」に前進するためのポイントを、「事業プロセスと統合したマネジメントシステム構築の手引き」(MD26)に弊社取締役会長の平林良人とともに登壇した「土居 栄三」氏が、自らの経験から築いたノウハウを、アクティブラーニングスタイルでお伝えします。[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • MD28
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)CPD 5時間20分
リモート監査の基礎理解と模擬体験 (コースID:MD28)

(全日程Webセミナー)

コロナ渦が続く中、リモート(遠隔)監査のニーズや必要性が高まっています。
このセミナーでは、リモート監査を模擬的に体験し、基礎知識を習得し、活用の仕方を学び取れるプログラムとしました。

カリキュラムの中に2回の模擬リモート監査を設け、1回目は文書データを用いたもの。一般的な会議と監査との違いを学びます。2回目は現場監査を模擬的に体験します。進め方を検討して実践に活かします。講義では、リモート監査の注意点、何をどのように確認するか、監査計画の立て方、監査側・被監査側の準備など、基礎知識を得て、現実のリモート監査に必要な知識を体験できます。
※定例開催はZoomのみ。
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • ME01V
【動画版】リモート監査①-基本・実技編-(コースID:ME01V)

「リモート監査」のイメージをつかみ、成功させる上での準備・実施段階における留意点を、講師経験談を交えて解説する【動画】です

  • ME02V
【動画版】リモート監査②-計画・推進編-(コースID:ME02V)

ISO 19011等の関連文書から、リモート監査に関する基礎知識を習得し、リモート監査の計画・準備・円滑に進めるための具体的な方法を解説する【動画】です

  • VM01
【動画版】内部監査を通じたマネジメントシステムの能力向上(コースID:VM01)

マネジメントシステムの能力を向上するために、内部監査の成熟度を上げるための方法論をコンパクトに解説

  • MK01W
動画でわかる!ISOマネジメントシステム入門(コースID:MK01W)

新社会人必聴のマネジメントシステムの「いろは」が学べます。

JRCA筆記試験

  • 試験
JRCA筆記試験のみ受験の方へ(QMS/EMS/ISMS/FSMS/OHSMS)

JRCA筆記試験(食品安全マネジメントシステム)のご案内はこちらです。

FSMS CPD

  • TQ29B
  • JRCA登録 CPD研修コース(FSMS)
  • CPD 6時間
ISO 22000審査員 CPD5時間コース(コースID:FD29B)

ISO 22000規格の意図と審査での適用方法の理解を深めるCPDコース[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • TM67
  • JRCA登録 ISO22000差分研修/JRCA登録 CPD研修コース(FSMS)
  • CPD 6時間20分
ISO 22000差分研修/CPD研修コース(FSMS) ISO 22000:2018対応 審査員資格移行コース(コースID:FR67)

2018年6月19日にISO 22000:2018が発行されました。
JRCA登録FSMS審査員は、ISO22000:2018年版審査員としてJRCAに移行申請する要件として、ISO22000:2005年版規格と2018年版規格との差分研修の修了が求められています。
当コースはJRCA登録FSMS審査員の方を対象とした差分研修コースとして、今回の改訂の経緯・意図や規格の変更点、ISO22000:2018年版規格での審査の着眼点などを解説いたします。
※ISO 22000:2005版からの移行の猶予期限は2021年12月29日です。[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

CPD複数分野対応

  • MD02
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD 5時間
平林良人によるマネジメントシステム活用のヒント(コースID:MD02)

•すべてのマネジメントシステム審査員・組織に所属する審査員補の方を対象に、審査員資格維持のためだけではなく、マネジメントシステムを活用する上での有用なヒントとなるよう、平林良人が自身でカリキュラムを構成、登壇。

•JRCA登録 CPD研修コース
(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)として、1コースの受講で複数MS審査員のCPD5時間を満たします。[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • MD22
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS / EMS)
QMS/EMS審査員CPD 15時間コース[テーマ:審査技能の向上][講師派遣型セミナー](コースID:MD22)

このコースは、JRCA QMS/EMS審査員のCPD研修コースとして登録しており、このコースをご受講いただくと、QMS/EMS審査員の両方のCPD15時間としてご活用いただけます。
審査チームリーダーとしてトップインタビュー他、組織の課題に対する適切性・有効性の審査を行う機会が多いため、特にMS規格の共通事項に対する審査スキルにも着目したカリキュラムとしています。
ISO9001(QMS)/ISO14001(EMS)主任審査員、審査員必須のCPD対応コース。豊富なケーススタディにより、審査・監査スキルの向上につながります。毎年10月にカリキュラムを入れ替えます。[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • TM25
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS / EMS / ISMS / OHSMS/ FSMS)
  • CPD 6時間
統合審査/監査のアプローチ ~力量向上研修~(コースID:MD25)

複数のマネジメントシステムの認証を受けている組織にとって、
各マネジメントシステムの共通性・相反性を理解して審査・監査を行うことは、
マネジメントシステムの統合・複合への寄与が期待されます。
例えば、QMSでは改善事項であっても、EMSの側面からみると、「必要な手順」かもしれません。
内部監査では、共通性・相反性を理解して、両方のマネジメントシステムが有効となる指摘が必要でしょう。そして、審査員・監査員のスキルが大きく寄与します。

このコースでは、複数のマネジメントシステムの共通性・相反性と規格要求事項の関連性・監査の原則などの実際に審査・監査を行う基本事項について、複数の認証を受けている架空組織を題材に、講義と演習で理解を深めていただきます。

統合・複合マネジメントシステムへの審査・監査の手法を実践的に習得できます。
各マネジメントシステム審査員(QMS、EMS、ISMS、OHSMS、FSMS)のCPDとしてもお使いいただけます。[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • MD26
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD6時間
事業プロセスと統合したマネジメントシステム構築の手引き(コースID:MD26)

「事業プロセスと複数マネジメントシステムとの統合とは」について講義と演習を取り混ぜ、基本的な考え方と具体的な進め方の理解を促進するバランスのよいカリキュラム。
講師は平林良人と元大阪いずみ市民生活協同組合CSR推進室室長として、いずみ市民生協の事業プロセスに各マネジメントシステムを統合し、事業マネジメントシステムを構築した 土居栄三氏の2名体制でお伝えします。[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • MD27
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD6時間
事業経営に役立つ内部監査へ-内部監査事務局にできること、なすべきこと-(コースID:MD27)

このセミナーでは、「経営に役立つ内部監査」に前進するためのポイントを、「事業プロセスと統合したマネジメントシステム構築の手引き」(MD26)に弊社取締役会長の平林良人とともに登壇した「土居 栄三」氏が、自らの経験から築いたノウハウを、アクティブラーニングスタイルでお伝えします。[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • MD28
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)CPD 5時間20分
リモート監査の基礎理解と模擬体験 (コースID:MD28)

(全日程Webセミナー)

コロナ渦が続く中、リモート(遠隔)監査のニーズや必要性が高まっています。
このセミナーでは、リモート監査を模擬的に体験し、基礎知識を習得し、活用の仕方を学び取れるプログラムとしました。

カリキュラムの中に2回の模擬リモート監査を設け、1回目は文書データを用いたもの。一般的な会議と監査との違いを学びます。2回目は現場監査を模擬的に体験します。進め方を検討して実践に活かします。講義では、リモート監査の注意点、何をどのように確認するか、監査計画の立て方、監査側・被監査側の準備など、基礎知識を得て、現実のリモート監査に必要な知識を体験できます。
※定例開催はZoomのみ。
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • TQ85
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD 5時間20分
「ヒューマンエラーを防止するための処置」の実践と応用の進め方 ~マネジメントシステムにおけるヒューマンエラー管理技術~(コースID:ME85)

マネジメントシステムでヒューマンエラー防止策を構築する!
場当たり的な対応ではなく、仕組みとしてのヒューマンエラー防止策を構築するためのポイントを解説いたします。
2021年度より、EMSのCPDコースとしてもご活用いただけます。[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • MN33
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD 5時間
ナラティブ内部監査入門 ~有効性監査に焦点を当てる ナラティブ内部監査の基本を学ぶ~(コースID:MN33)

有効性に着目し、業務改善につなげる内部監査(ナラティブ内部監査)。ナラティブ内部監査の概念・意図を理解し、実践するための手法を、演習に取り組みながら習得するコース。[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

FSMS 有効活用

  • TM01
経営力を上げるためのマネジメントシステム活用術[無料セミナー](コースID:MF01)

“マネジメントシステム”を自社内で効果的に活用する方法についてご説明する無料セミナー[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • MD02
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD 5時間
平林良人によるマネジメントシステム活用のヒント(コースID:MD02)

•すべてのマネジメントシステム審査員・組織に所属する審査員補の方を対象に、審査員資格維持のためだけではなく、マネジメントシステムを活用する上での有用なヒントとなるよう、平林良人が自身でカリキュラムを構成、登壇。

•JRCA登録 CPD研修コース
(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)として、1コースの受講で複数MS審査員のCPD5時間を満たします。[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • MD26
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD6時間
事業プロセスと統合したマネジメントシステム構築の手引き(コースID:MD26)

「事業プロセスと複数マネジメントシステムとの統合とは」について講義と演習を取り混ぜ、基本的な考え方と具体的な進め方の理解を促進するバランスのよいカリキュラム。
講師は平林良人と元大阪いずみ市民生活協同組合CSR推進室室長として、いずみ市民生協の事業プロセスに各マネジメントシステムを統合し、事業マネジメントシステムを構築した 土居栄三氏の2名体制でお伝えします。[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • MS84
ヒューマンエラー基礎コース(コースID:MS84)

ヒューマンエラー研究者として著名な「河野龍太郎」氏による、ヒューマンエラー発生のメカニズムと基本的対処方法をコンパクトに学ぶ半日セミナー。ヒューマンエラー発生後の再発防止及び発生前の未然防止(予防)のための対処方法を提案できるようになります。[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • VM02
【動画版】トップが理解すべきヒューマンエラーへの対処法~人は正しい(合理的)と判断して行動する(コースID:VM02)

トップマネジメントや組織の管理層が、「ヒューマンエラー」とどう向き合っていくべきかを考える。

JFS規格

  • TF15
  • JFSM承認
JFS-A/B規格(セクター:E/L)監査員研修コース【JFSM承認 】(コースID:FA31)

JFS-A/B監査員・判定員を目指す方向け2日間研修

  • TF51
JFS-A/B(セクター:E/L)規格解説コース[講師派遣型セミナー](コースID:FK61)

JFS規格を初めて学ぶ方向けの1日コース[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • TF71
JFS-A/B 規格を考慮した食品安全の研修 一般衛生管理及びHACCPに関する技能習得のための3日間コース[講師派遣型セミナー](コースID:FK71)

*本研修は、“JFS-A/B監査及び適合証明プログラム監査員・判定員研修コース承認基準文書”に沿った食品安全の研修です。