セミナー一覧

情報セキュリティ

ISO/IEC 27001 ISMS

  • TT11
  • JRCA承認
ISO/IEC 27001審査員研修コース(新コースID:JA21)

ISMS(ISO/IEC 27001)審査員に必要な知識とスキルを習得するための5日間コース

  • TT31
  • JATA公認
ISO/IEC 27001内部監査員2日間コース(新コースID:JN31)

ISMS規格(ISO/IEC 27001)の理解と、実践的なISMS内部監査の進め方を習得するコース。

  • TT33
  • JRCA登録 CPD研修コース(ISMS)
  • CPD 6時間
情報セキュリティ内部監査スキルアップコース(新コースID:JN35)

自然災害、システム障害、サイバー攻撃、ヒューマンエラー、コンプライアンス、ガバナンスなど企業におけるリスクは多様化し、情報セキュリティにおける内部監査が極めて重要な役割を担っています。

本コースではISMS、クラウドセキュリティ、個人情報保護法、プライバシーマークなどの情報セキュリティに関係する内部監査の注意点・着眼点について、演習を交えて解説します。

  • TT61B
ISO/IEC 27001規格入門コース(新コースID:JK51B)

ISMS構築に必要な基礎知識と考え方を習得するコース

  • TT64
  • JRCA登録 CPD研修コース(ISMS)
  • CPD 6時間
ISMSリスクアセスメント有効活用コース(新コースID:JE64)

組織のサイズや業務リスクにフィットした、わかりやすいISMSリスクアセスメント手法を学ぶコース

  • TT65
  • JRCA登録 CPD研修コース(ISMS)
  • CPD 6時間
プライバシーマークと改正個人情報保護法 ~マネジメントシステムへの影響~(新コースID:JE65)

2017年5月30日に10年ぶりに個人情報保護法が改正され、12月20日にはプライバシーマーク要求事項のJISQ15001:2017が公表されました。
個人情報の漏洩は組織の存続をも揺るがす重大リスクである場合も多く、その取扱いは避けて通れない課題です。
本コースは、改正個人情報保護法の歴史的な経緯を解説するとともに、ISMSとPマークの関連性・影響をテーマにした研修です。
演習を交え、マネジメントシステムへの影響を解説します。

ISMS CPD

  • MD02
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD 5時間
平林良人によるマネジメントシステム活用のヒント(新コースID:MD02)

•すべてのマネジメントシステム審査員・組織に所属する審査員補の方を対象に、審査員資格維持のためだけではなく、マネジメントシステムを活用する上での有用なヒントとなるよう、平林良人が自身でカリキュラムを構成、登壇。

•JRCA登録 CPD研修コース
(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)として、1コースの受講で複数MS審査員のCPD5時間を満たします。
★このコースはQMS審査員向けCPDコース、「平林 良人による規格の最新情報(QD02)」のカリキュラムを一新し、QD02からリニューアルしています。(QD02は、現在受付終了としており、全日程を当コースに振り替えております)

  • MD26
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/ISMS/FSMS/OHSMS/EMS)
  • CPD6時間
事業プロセスと統合したマネジメントシステム構築の手引き(コースID:MD26)

「事業プロセスと複数マネジメントシステムとの統合とは」について講義と演習を取り混ぜ、基本的な考え方と具体的な進め方の理解を促進するバランスのよいカリキュラム。
講師は平林良人と元大阪いずみ市民生活協同組合CSR推進室室長として、いずみ市民生協の事業プロセスに各マネジメントシステムを統合し、事業マネジメントシステムを構築した 土居 栄三氏の2名体制でお伝えします。

  • MD27
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/FSMS/OHSMS)
  • CPD6時間
事業経営に役立つ内部監査へ-内部監査事務局にできること、なすべきこと-(コースID:MD27)

(全日程Webセミナー)
このセミナーでは、「経営に役立つ内部監査」に前進するためのポイントを、前述の「事業プロセスと統合したマネジメントシステム構築の手引き」(MD26)に弊社取締役会長の平林良人とともに登壇した「土居 栄三」氏が、自らの経験から築いたノウハウを、アクティブラーニングスタイルでお伝えします。

  • JD28
  • JRCA登録 CPD研修コース(ISMS)
  • CPD6時間
ISMS監査・審査のための管理策の理解向上コース(コースID:JD28)

JIS Q 27001附属書A A5.1~A18.2まで14の箇条、35の管理目的、114の管理策について、業務目線・資産目線の両方で解説、演習し、組織の活動に沿って実践的に学べるカリキュラム。JRCA登録 CPDコース(ISMS)(Webセミナーにも対応しています)

  • TT66
  • JRCA登録 CPD研修コース(ISMS / ISMS-CLS) CPD 5時間
「ISMSクラウドセキュリティ」入門コース(新コースID:JK66)

ISMSクラウドセキュリティの基礎知識を中心に、周囲を取り巻く状況について解説する初学者向けコース(Webセミナーにも対応しています)

  • TT27
  • JRCA登録 CPD研修コース(ISMS)
  • CPD 5時間
ISMS審査員補 CPD5時間コース【テーマ:2020年度-情報セキュリティと暗号】(新コースID:JD27)

JRCA登録ISMS(ISO/IEC 27001)審査員補の資格更新のための半日コース(Webセミナーにも対応しています)

  • TT33
  • JRCA登録 CPD研修コース(ISMS)
  • CPD 6時間
情報セキュリティ内部監査スキルアップコース(新コースID:JN35)

自然災害、システム障害、サイバー攻撃、ヒューマンエラー、コンプライアンス、ガバナンスなど企業におけるリスクは多様化し、情報セキュリティにおける内部監査が極めて重要な役割を担っています。

本コースではISMS、クラウドセキュリティ、個人情報保護法、プライバシーマークなどの情報セキュリティに関係する内部監査の注意点・着眼点について、演習を交えて解説します。

  • TT65
  • JRCA登録 CPD研修コース(ISMS)
  • CPD 6時間
プライバシーマークと改正個人情報保護法 ~マネジメントシステムへの影響~(新コースID:JE65)

2017年5月30日に10年ぶりに個人情報保護法が改正され、12月20日にはプライバシーマーク要求事項のJISQ15001:2017が公表されました。
個人情報の漏洩は組織の存続をも揺るがす重大リスクである場合も多く、その取扱いは避けて通れない課題です。
本コースは、改正個人情報保護法の歴史的な経緯を解説するとともに、ISMSとPマークの関連性・影響をテーマにした研修です。
演習を交え、マネジメントシステムへの影響を解説します。

  • TM25
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS / ISMS / FSMS / OHSMS / EMS)
  • CPD 6時間
統合審査/監査のアプローチ ~力量向上研修~(新コースID:MD25)

“統合マネジメントシステムの審査におけるISO/IEC17021-1の適用に関するIAF基準文書(MD11)”を参考に構成したカリキュラムで、マネジメントシステムの共通部分への審査のアプローチについて、マネジメントシステムの共通性の解説とケーススタディで体系的に統合マネジメントシステム審査を理解するプログラム

ISO/IEC 27017 CLS

  • TT66
  • JRCA登録 CPD研修コース(ISMS) CPD 5時間
「ISMSクラウドセキュリティ」入門コース(新コースID:JK66)

ISMSクラウドセキュリティの基礎知識を中心に、周囲を取り巻く状況について解説する初学者向けコース

  • TT14
  • JRCA承認
ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース(新コースID:JA14)

ISMSクラウドセキュリティ審査員に必要な知識とスキルを習得するための2日間コース
筆記試験対策にも有用な演習が実際の審査や実務にも役立ち、ご受講された方からも好評を頂いております。

Pマーク個人情報保護

  • TT65
  • JRCA登録 CPD研修コース(ISMS)
  • CPD 6時間
プライバシーマークと改正個人情報保護法 ~マネジメントシステムへの影響~(新コースID:JE65)

2017年5月30日に10年ぶりに個人情報保護法が改正され、12月20日にはプライバシーマーク要求事項のJISQ15001:2017が公表されました。2020年6月5日に個人情報保護法の最新版が成立されました。
個人情報の漏洩は組織の存続をも揺るがす重大リスクである場合も多く、その取扱いは避けて通れない課題です。
本コースは、改正個人情報保護法の歴史的な経緯を解説するとともに、ISMSとPマークの関連性・影響をテーマにした研修です。
演習を交え、マネジメントシステムへの影響を解説します。

  • TT33
  • JRCA登録 CPD研修コース(ISMS)
  • CPD 6時間
情報セキュリティ内部監査スキルアップコース(新コースID:JN35)

自然災害、システム障害、サイバー攻撃、ヒューマンエラー、コンプライアンス、ガバナンスなど企業におけるリスクは多様化し、情報セキュリティにおける内部監査が極めて重要な役割を担っています。

本コースではISMS、クラウドセキュリティ、個人情報保護法、プライバシーマークなどの情報セキュリティに関係する内部監査の注意点・着眼点について、演習を交えて解説します。