• 環境
  • JRCA登録 CPD研修コース(EMS)
  • CPD5時間

SDGs・ESG経営時代のISO14001の活用(コースID:ED30W)

27,500円 (税込) 会員価格 24,750円 (税込)

本セミナーはライブ配信のWebセミナーです。

2024年4月1日開催コースより、コース料金が改定されます。コース案内の費用欄をご確認ください。


コース概要

■Webセミナーにも対応■
SDGs/ESG/TCFDは、経営戦略に係わる国際的な潮流であり、企業活動全てに関係しています。このためEMS・ISO14001担当部門の方に限らず、CSRや経営企画部門の方、そして各種MS審査員もご参加いただけます。本セミナーではISO 14001を活用してSDGs・ESGに取り組む実務のポイントを解説いたします。
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

こんな方におすすめします

  • EMS・ISO14001/CSR・サステナビリティ担当部門の方
  • 経営層の方
  • 経営企画部門、広報/IR担当部門の方
  • 各種MS審査員、コンサルタントの方
  • SDGs/ESG/TCFDなどに興味がある方

注意事項

  • お一人様のお申込みの場合には、本ページ最下部日程の「空席有り」ボタンをクリックするとお申込みフォームに進みます。
    複数人でのコースお申し込みなど、それ以外のお申し込みの場合は、次の「お申し込み方法」のページから各お申込みフォームに進んでください。

  • Webセミナー受講の方へ

    <Webセミナーの受講にあたり>※必ずご確認ください

コース特徴

  1. 本コースを受講され、かつアンケートをご提出いただいたお客様の実に93%の方が、本コースを“大変良い”もしくは“良い”と高く評価しています。
  2. カーボンニュートラルやSDGs・ESGに関する最新動向を毎回織り込み、テキストも改訂しているため、過去に受講された方も再度の受講により、新たなCPDとしてご活用いただけます。
  3. 講師の実務経験に基づき、SDGs・ESGと事業活動の関係や、ISO14001でSDGsに取り組む際の手法などについて、オリジナルの概念図(下図例参照)を多用してビジュアルに、かつわかりやすく解説します。
  4. 講師及び受講者とのディスカッションを通じて、実務的な課題についても、その解決に向けたヒントを提供します。
  5. 個人演習を通じて、SDGsが自社の事業活動に与える「ビジネス機会」と「ビジネスリスク」に関する理解を深めることができます。
  6. 当コースの内容の一部は、2020年度のJRCA講演会で「ISO14001 を活用して SDGs に取り組む」※と題し、CPD1時間の研修として講演されました。本研修では、JRCAの研修内容からより踏み込んだ内容を解説し、個人演習込みのCPD5時間コースとして受講いただけます。<>
    ※https://www.jrca-jsa.or.jp/datas/media/10000/md_5245.pdf

カリキュラム

10:00 ~16:30
●サステナビリティに関するこれまでの国際的な取り組み ●ISO 14001:2015年版の特徴 ●パリ協定・TCFD・SDGsとリスク及び機会 ●GPIFが推進するESG投資 ●SDGs・ESG取り組み事例 ●ISO 14001:2015を活用してSDGs・ESGに取り組む実務のポイント ●講師及び受講者とのディスカッション・質疑応答 ●個人演習(理解度確認として提出) ※カリキュラムの一部が変更になることがあります。

お客様の声

  • (昨年に続き2回目の参加ですが)SDGsの目標:17項目の説明が分かり易く、改めて我が事として考える良い機会でした。
  • SDGsとEMSの関係が大変わかりやすかったです。(秋山 様)
  • ISOを活用して、SDGs、ESG、CSVを推進できることがわかった。(丹野 様)
  • ISOとSDGコンパスの構造がほとんど一致しており、ISOを定着のツールとして利用することの信ぴょう性が高い(社内で説明しやすい)(大岩 様)
  • テキストに掲載されている図表が参考になりました。
  • ISO14001を道具としてSDGsにどのように取り組んだらいいのかのヒントを得るために受講しました。環境目標に社会目標を追加するなど実務的にアドバイスが得られたので参考にしたいと思います。(K.I 様)
  • 丁寧な説明で、ISO14001とSDGsとの関連を解説いただき、リスクと機会の観点からサステナビリティへの取り組みを考えることができました。(K.A 様)
  • SDGsに対するISO14001の活かし方(PDCAのみならず)、親和性の低い点(SDGsはバックキャスト型、ISOはフォアキャスト型)も学べたところ。
  • 具体的な説明でわかりやすくて、よく理解できた。(受講者に)質問を促す声がけ等があり質問がしやすかった。(モヤモヤが残らない)

講師紹介

猪刈 正利(いかり まさとし)氏
サステナビリティ・コンサルティング 代表

成蹊大学経済学部「環境経営実践」非常勤講師
大手金属メーカー、大手シンクタンクを経て現職。
ISO14001審査/コンサルティング/セミナー、CSR/サステナビリティレポート作成コンサルティング・第三者意見執筆などを手掛ける。

<資格・委員>

  • JRCA登録EMS主任審査員(EMS-A20004)
  • 環境省主催 第6回(2002)~第24回(2020)環境コミュニケーション大賞ワーキンググループ委員

<著書(共著)>

  • 企業の環境部門担当者のためのSDGsをめぐる潮流がサクッとわかる本、日刊工業新聞社、2018

月刊アイソス「連載:ISO 14001を活用してパリ協定/SDGs/ESG投資に取り組む(全7回)」連載
連載記事の一部を、こちらからご覧いただけます。

※他の講師のインタビュー動画もご用意しています。「テクノファ動画ポータル」をご覧ください。

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:27,500円 (税別 25,000円)
【会員価格】税込価格:24,750円 (税別 22,500円)
費用補足 2024年4月1日開催コースからの新コース料金
【通常価格】税込価格:30,800円 (税別 28,000円)
【会員価格】税込価格:27,720円 (税別 25,200円)
割引
開催地 Web
定員 24名
日程 10:00~16:30
筆記試験 無し

2023年度 日程・申込 

  • (更新日:2024年3月4日)
※ Web開催は、Zoom開催です。
開催No.18
2024年3月13日(水)
Web

2024年度 日程・申込 

  • (更新日:2024年3月4日)
※ Web開催は、Zoom開催です。
開催No.19
2024年5月14日(火)
Web
開催No.20
2024年9月27日(金)
Web
開催No.21
2024年12月11日(水)
Web
開催No.22
2025年2月25日(火)
Web