• 品質
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)
  • CPD 5時間

平林良人によるマネジメントシステム活用のヒント(コースID:MD02)

33,000円 (税込) 会員価格 29,700円 (税込)

※毎年10月にコース内容が変わります。


コース概要

•すべてのマネジメントシステム審査員・組織に所属する審査員補の方を対象に、審査員資格維持のためだけではなく、マネジメントシステムを活用する上での有用なヒントとなるよう、平林良人が自身でカリキュラムを構成、登壇。[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/EMS/ISMS/OHSMS/FSMS)として、1コースの受講で複数MS審査員のCPD5時間を満たします。
  • 講師は、元ISO / TC176(ISO9001)日本代表エキスパートであり、ISO / TMB / TAG対応国内委員である弊社会長の平林良人が担当

注意事項

  • お一人様のお申込みの場合には、本ページ最下部日程の「空席有り」ボタンをクリックするとお申込みフォームに進みます。
    複数人でのコースお申し込みなど、それ以外のお申し込みの場合は、次の「お申し込み方法」のページから各お申込みフォームに進んでください。

  • Webセミナー受講の方へ

    <Webセミナーの受講にあたり>※必ずご確認ください

    【Webセミナーの注意事項】
    (1)Webセミナーのご受講には、Webカメラ、マイクが必要です。(常時Webカメラでの受講状況を確認させていただいております。)
    (2)受講されるコース当日のテキスト・演習教材・時間割等・ご請求書等は別途事前にお送りしています。
    (3)証明書は、ご出席(受講状況)の確認並びに理解度テスト等ご提出(メール・FAXにて提出)後に内容を確認の上、PDF版をメールにてお送りします。
    ※2021年5月1日よりWebセミナーの証明書はPDF版の送付に変更になりました。
    (4)コース運営上、1台の機器で複数人のご受講はご遠慮ください。

コース特徴

〈2021年10月~2022年9月のコース〉
すべてのマネジメントシステム審査員・組織に所属する審査員補、ISO MSの運用を管理される方にも有用なヒントとなるよう、毎年解説している「マネジメントシステム規格を取り巻く最新情報」の解説に加え、「附属書SL(共通テキスト)の改正」「PDCAへの理解を深める」について解説いたします。
「PDCAへの理解を深める」では、PDCAの歴史やPDCAサイクルのあるべき姿、限界、制約、管理についてお話いたします。また、演習を通して、本当にPDCAサイクルが回せているのかについて検討していきます。

[他CPD登録コース]

<複数のMS審査員CPD登録コース>

<QMS審査員のためのCPDコース>

カリキュラム

10:00 ~16:00
●マネジメントシステム規格を取り巻く最新情報 (世界の認証数、SDGsとISOマネジメントシステム規格)●附属書SL(共通テキスト)の改正 ●■PDCAへの理解を深める ●SDCAを考える ■理解度確認

お客様の声

  • 《2020年10月~2021年9月時点》
  • 最新情報として紹介いただいた「イノベーション」に関する説明が非常に興味をもって伺うことができました。社内の経営戦略にも見かけるキーワードであり、日本国内での動きも含めて理解を深めることができました。また、もう一つのテーマでは組織で働く「人々」についてのあるべき活動について、深掘りされた説明をいただき、日頃は気にかけることが少ない(ない)事象について考えを巡らせる時間が持てたことが今後、非常に役立つと考えます。ありがとうございました。 (A.M 様)
  • ISOの規格の中で、「人」をテーマにした研修はこれまでなかったので、本当に良かったと思います。実際の審査現場で感じる問題点の多くが「人」がテーマだと思うからです。 (曽田 様)
  • 最後にも話されていましたが、「人々」という項目に注目した内容で良かったと思います(なかなか他に事例がないです)。実際の審査でも、経営者は人的資源に対する懸念は大きいですが、実際の現場ではISO認証のための取り組みに留まっているのが実状です。今回の講義は、非常に良いヒントとなりました。 (H.Y 様)
  • 人を対象にした要求事項への対応に対する研修であり、今までなかった取り組みで非常に良かった。 (T.Y 様)
  • セミナー冒頭の「人間の他の資源との違い」の演習は、印象深かった。今更ながら、人間という要素は特殊であることを気づかされた。マネジメントシステム活用のヒントがえられた。 (U.K 様)
  • 規格の解説だけではなく、規格の要求を満足させるために実際にどういったことを考慮する必要があるのかと言ったことについて演習することにより、今後マネジメントシステムを活用していく中で有効だったと思います。また、「人々の積極的参加」をテーマに取り上げられていることも新鮮で、改めて人的資源の重要性を認識しました。 (Y.H 様)
  • 「人々の積極的参加と組織の質」という点フォーカスしたテーマ設定により、内容的に発散することなく、非常に内容の濃い講義を受けることができ、とても良かったと感じております。ありがとうございました。 (S.M 様)
  • 規格の最新動向が聞けたのは非常に勉強になった。講師の豊富な経験から、リスクと機会の解釈で改訂に時間がかかったことなどが紹介され、どの雑誌・新聞等を見ても載っていないような情報をたくさん教えていただいた。また、規格の細かいところで普段あまり意識していない文言も個人演習・グループ討議・講師に解説いただくことで、大変理解が進みました。

講師紹介

平林 良人(ひらばやし よしと)

  • 経歴
    • 弊社株式会社テクノファ 取締役会長
    • (一社)日本品質管理学会 理事
    • 元ISO/TC176(ISO 9001) 日本代表エキスパート
    • ISO/TMB/TAG対応国内委員
    • 元PC283(労働安全衛生マネジメントシステム)日本代表エキスパート
    • ISO/TC207 (環境マネジメントシステム) 国内委員
    • ISO/PC241(道路交通安全マネジメントシステム)委員長代理

※他の講師のインタビュー動画もご用意しています。「テクノファ動画ポータル」をご覧ください。

●動画版「メルマガ・平林良人のつなげるツボ」

テクノファ動画ポータル」では、約1万人に発信している(株)テクノファ会長 平林良人の情報メルマガ「つなげるツボ」の動画版を定期的に配信しています。メルマガでは伝えきれなかったことも含めて、平林本人がお伝えします。ぜひご視聴ください!!

 

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:33,000円 (税別 30,000円)
【会員価格】税込価格:29,700円 (税別 27,000円)
証明書等
  • 修了証
割引
開催地 川崎・Web
【講師派遣型セミナー可】
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
定員 24名
日程 1日(10時開講、16時終了)
筆記試験 無し

日程・申込

  • (更新日:2021年09月24日)

※ 都合により2021年度版テクノファセミナー(総合パンフレット)に記載の日程計画から変更させていただいております。ご了承ください。

開催No.20ZW
2021年11月18日(木)
Web Zoom開催
開催No.21
2021年12月3日(金)
川崎
開催No.22ZW
2021年12月23日(木)
Web Zoom開催
開催No.23ZW
2022年1月12日(水)
Web Zoom開催
開催No.24ZW
2022年1月25日(火)
Web Zoom開催
開催No.25
2022年2月10日(木)
川崎
開催No.26ZW
2022年2月15日(火)
Web Zoom開催
開催No.27ZW
2022年3月25日(金)
Web Zoom開催