• 品質

気候変動に認証取得組織はどう対応するか?ISO MSS規格の追補版概説(コースID:MS02)

9,900円 (税込) 会員価格 9,900円 (税込)

コース概要

■Webセミナーにも対応■
・世界共通の課題である “気候変動”に対して品質、労働安全衛生、情報セキュリティ・・・あらゆるマネジメントシステムから組織はどうアプローチすればよいのか。認証審査員としての視点も踏まえて解説します。

  • 2024年2月23日に発行された各ISOマネジメントシステム規格の追補版の概説。
  • 追加された気候変動に関する要求事項と注記に対しての具体的な対応事例紹介。

注意事項

※本コースは特別開催のため、テクノファ会員制度の割引適用はできません。

  • お一人様のお申込みの場合には、本ページ最下部日程の「空席有り」ボタンをクリックするとお申込みフォームに進みます。
    複数人でのコースお申し込みなど、それ以外のお申し込みの場合は、次の「お申し込み方法」のページから各お申込みフォームに進んでください。

  • Webセミナー受講の方へ

    <Webセミナーの受講にあたり>※必ずご確認ください

コース特徴

あらゆるISOマネジメントシステム規格の箇条4.1では組織の内部と外部の課題を決定することが規定されており、今回の追補版では加えて気候変動が関連する課題であるかどうかを決定することも要求されています。また、4.2の注記においても組織の利害関係者が抱える気候変動に関する要求事項の可能性に言及しています。

この追加された内容は特に環境マネジメントシステムでは従来から検討されてきた話題ですが、品質では?労働安全衛生では?自組織の仕組みの中にどう取り込んでいくのか、具体的な事例を紹介します。また、認証審査員が今後どのように追加内容の審査を行うのか、最新情報を交えて解説します。

カリキュラム

13:30 ~15:00(予定)
●よくある質問(FAQ)への回答 ●追補版が発行された背景 ●代表的なMSSに対応した事例の紹介 ●質疑応答
※カリキュラムは変更になることがありますので、予めご了承願います。

お客様の声

  • 次回の定期審査への対応に関して、方針が決まりそうです。(山口 様)
  • テキストとは別に【お役立ち情報】が纏められており大変有難いです。(國友 様)
  • 「代表的なMSSに対応した事例の紹介」と参加者からの質問とそれへの回答がよかった点です。(山口 様)
  • ISO MSS 規格の追補版 に対して、どう対応したらよいかが分かった。(H.N 様)
  • 講師のお話が大変わかりやすかったです。資料も含めて、知りたいこと(かゆいところ)に手が届いている、という印象を受けました。(C.T 様)
  • 受講前は今回の追補と改訂の違いがよくわからずにいたが、質疑を通して解決できた。事例が端的に示されており、当社で該当する活動をイメージできた。(K.K 様)
  • 品質・環境マニュアル改訂できそうです。
  • 「代表的なMSSに対応した事例の紹介」によって、可視化できた。
  • 当社ISO9001の継続認証審査を控えており、今回の研修での対応確認が出来ました。

講師紹介

元廣 祐治 講師

(株)テクノファ主任講師。JRCA登録EMS主任審査員。JRCA登録QMS主任審査員。JRCA登録ISMS主任審査員。IRCA登録OH&S審査員補。
審査経験、講師経験も豊富で、規格認証制度、法規制など幅広い知見を有し、弊社では2007年より「ISO 14000審査員研修コース」を担当。「説明がわかりやすく、的確な指導をする」と受講生から大変好評をいただいています。

<主な著書>
「2015年版ISO 14001マネジメントシステム構築・運用の仕方/日科技連出版」(共著)
「内部監査のためのマネジメントシステムの重要ポイント/日科技連出版」(共著)

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:9,900円 (税別 9,000円)
【会員価格】税込価格:9,900円 (税別 9,000円)
費用補足 ※テクノファ会員制度の割引適用はできません。
証明書等
  • 修了証
開催地 Web(Zoom)開催
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
日程 13時30分開講、15時00分終了予定
筆記試験 無し

2024年度 日程・申込 

  • (更新日:2024年5月23日)
※ Web開催は、Zoom開催です。
開催No.2
2024年6月5日(水)
Web
開催No.3
2024年6月24日(月)
Web
開催No.4
2024年7月11日(木)
Web
開催No.5
2024年8月27日(火)
Web