• 食品安全
  • コースID:TF52

FSSC 22000対応PRP(食品製造・容器包装)解説コース

27,000円 (税別) 会員価格 24,300円 (税別)


コース概要

食品製造及び容器包装両分野のPRP要求事項を解説

  • FSSC 22000審査員である講師が事例を交えて解説
  • FSSC 22000のPRP要求事項に焦点を当てたコース

こんな方におすすめします

  • FSSC 22000/ISO 22000推進担当者
  • FSSC 22000内部監査員候補者

注意事項

  • お一人様のお申込みの場合には、本ページ最下部日程の「空席有り」ボタンをクリックするとお申込みフォームに進みます。
    複数人でのコースお申し込みなど、それ以外のお申し込みの場合は、次の「お申し込み方法」のページから各お申込みフォームに進んでください。

コース特徴

FSSC 22000は、オランダのFFSC(Foundation for Food Safety Certification)が開発した、ISO 22000規格と前提条件プログラムに関する規格(下記参照)を組み合わせた要求事項に基づく認証スキームです。

  • ISO/TS 22002-1: 食品安全のための前提条件プログラム-第1部:食品製造
  • ISO/TS 22002-4: 食品安全のための前提条件プログラム-第4部:食品容器包装の製造

当コースをお選びいただいている理由

FSSC 22000は、GFSI(Global Food Safety Initiative、国際食品安全イニシアチブ)により、フードサプライチェーンの食品安全規格の一つとして承認されており、世界の大手食品製造メーカーや食品スーパー(小売業者)などで採用されています。
ISO 22000:2005のPRP要求事項である7.2項を、ISO/TS 22002-1 / ISO/TS 22002-4規格で補強したFSSC 22000の有効性が認められ、日本企業によるFSSC 22000の認証取得も増えています。 日本国内では、(公財)日本適合性認定協会が2011年よりFSSC 22000の認定を行っています。

本コースは、FSSC 22000審査に携わっている講師が、具体的取組事例などを交えて、FSSC 22000に取り組まれる組織の方に分かりやすく、FSSC 2200の前提条件プログラム要求事項(食品製造及び容器包装)について解説します。

本コースと合わせて、「ISO 22000:2018年版対応 ISO 22000規格解説コース」(TQ68)のご受講もお奨めします。

カリキュラム

9:30 ~17:00
●FSSC 22000とは ●FSSC 22000対応PRPの解説(ISO / TS 22002-1及びISO / TS 22002-4に基づく解説)

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:29,160円 (税別 27,000円)
【会員価格】税込価格:26,244円 (税別 24,300円)
証明書等
  • 修了証
割引
開催地 川崎・東京・大阪
【講師派遣型セミナー可】
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
定員 24名
日程 1日 (1日間 9時30分開講、17時終了)
筆記試験 無し

日程・申込

  • [コースID:TF52]
  • (更新日:2019年06月06日)
開催No.49
2019年8月2日(金)
大阪
開催No.50
2019年9月3日(火)
川崎
開催No.51
2019年11月12日(火)
大阪
開催No.52
2019年12月17日(火)
川崎
開催No.53
2020年1月10日(金)
東京
開催No.54
2020年2月18日(火)
大阪
開催No.55
2020年3月24日(火)
東京