• 食品安全
  • コースID:TF71

JFS-A/B 規格を考慮した食品安全の研修 一般衛生管理及びHACCPに関する技能習得のための3日間コース

52,000円 (税別) 会員価格 46,800円 (税別)


コース概要

*本研修は、“JFS-A/B監査及び適合証明プログラム監査員・判定員研修コース承認基準文書”に沿った食品安全の研修です。

  • JFS-A/B規格は一般衛生管理及びHACCPに関する要求事項が主になっています。規格を活用するには、HACCPを正しく理解し、実行し、検証することが重要になります。
  • 座学とグループワーク(ケーススタディ)を組み合わせ、知識と技術面の両面から学びます
  • 知識8時間+技術16時間、計24時間で構成しています

こんな方におすすめします

  • HACCPの基本を演習を通じて詳細に学びたい方
  • JFS-A/B規格の適合証明を目指されている企業の方
  • JFS-A/B規格の監査員・判定員を目指す方

注意事項

本研修では3日間で、ハザード分析・HACCPプランの作成等の演習を交えながら一般衛生管理及びHACCPに関する知識を習得できます。

JFS-A/B規格(セクター:E/L)監査員研修の受講を予定されている方は、その前にいずれかの研修機関でHACCP3日間研修を受講している必要がございます。

(下記はJFS-A/B規格(セクター:E/L)監査員研修ご受講もお考えの方への弊社研修における一例です)

①JFS-A/B 規格を考慮した食品安全の研修 一般衛生管理及びHACCPに関する技能習得の
 ための3日間コース (コースID:TF71)  
               ↓
②JFS-A/B規格(セクター:E/L)監査員研修コース(コースID:TF15)

JFS-A/B規格(セクター:E/L)監査員研修コースはこちら
URL:https://www.technofer.co.jp/isotrg/tf15/

 

また、①②の研修のお申込みを一緒にされていただきますと、同時申込み割引の適応特典がございます。  同時申込み割引はこちら https://www.technofer.co.jp/waribiki/

コース特徴

3日間でハザード分析・HACCPプランの作成等の演習を交えながら一般衛生管理及びHACCPに関する知識を習得できます。

JFS-A/B規格(セクター:E/L)監査員研修コースはこちら
URL:https://www.technofer.co.jp/isotrg/tf15/

カリキュラム

1日目 9:30 ~18:30
●JFSの概要と規格の特徴 ●食品安全を含めた食品関連法規解説 ●一般衛生管理、HACCPの解説 ●HACCP手順1~5の解説と演習
2日目 9:00 ~19:00
●HACCP手順6~10(原則1~5)の解説 ●ハザード分析ワークシートの作成演習(グループワーク)
3日目 9:00 ~17:30
●HACCP手順11~12(原則6、7)の解説 ●HACCPプランの作成演習(グループワーク) ●ハザード分析ワークシート及びHACCPプランの発表及びディスカッション

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:56,160円 (税別 52,000円)
【会員価格】税込価格:50,544円 (税別 46,800円)
証明書等
  • 修了証
割引
開催地 川崎・大阪
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
定員 24名
日程 3日間
筆記試験 有り

日程・申込

  • [コースID:TF71]
  • (更新日:2019年06月14日)
開催No.5
2019年11月18日(月)~11月20日(水)
川崎
開催No.6
2020年2月3日(月)~2月5日(水)
川崎