• 品質
  • コースID:TQ58

JIS Q 9100航空宇宙規格解説コース

32,000円 (税別) 会員価格 28,800円 (税別)


コース概要

航空宇宙産業の品質マネジメント規格である JIS Q 9100 : 2016をわかりやすく解説する1日コース

  • JIS Q 9100:2016に対応したカリキュラム
  • 航空宇宙産業に特有の追加要求事項を実例を挙げ、わかりやすく解説
  • 航空宇宙審査の経験豊富な講師による懇切な指導
  • 講師派遣型(企業への出張)研修にも対応
  • 本コースはISO 9001:2015をひと通り理解された方を対象としてコース設定しております。
    ISO 9001:2015の理解には、ISO 9001 規格入門コース(TQ51B)又はISO 9001 規格解説2日間コース(TQ52)のご受講をおすすめまします。

こんな方におすすめします

  • 航空宇宙産業の組織における推進・構築ご担当者
  • 航空宇宙審査員研修コース受講予定の方(事前学習として)

注意事項

  • お一人様のお申込みの場合には、本ページ最下部日程の「空席有り」ボタンをクリックするとお申込みフォームに進みます。
    複数人でのコースお申し込みなど、それ以外のお申し込みの場合は、次の「お申し込み方法」のページから各お申込みフォームに進んでください。

コース特徴

航空宇宙産業の品質マネジメント規格であるIAQG 9100は、2016年10月に3セクター同時発行が予定され、JIS Q 9100は9月20日に発行されました。
JISQ9100は、JISQ9001をベースに航空宇宙業界特有の要求事項を追加した規格です。

JIS Q 9100のベースとなる、JIS Q 9001:2015は、 附属書SL(ISO MS規格共通テキスト)に沿って 改訂されています。
2015年版改訂では、附属書SLの導入による 箇条10までの構成や用語の変更のほか、

  • a) 組織の状況に応じた品質マネジメントシステム
  • b) 事業プロセスへの統合
  • c) 品質に関連するパフォーマンスの評価についての要求の明確化
  • d) プロセスアプローチの採用の促進
  • e) リスク及び機会への取組み
  • f) 一層の顧客重視
  • g) 組織の知識の明確化
  • h) ヒューマンエラーへの取組み
  • i) 文書類及び責任・権限に対する一層の柔軟性
  • j) サービス分野への配慮

という強化が図られました。

当コースをお選びいただいている理由

そして、9001の変更点に加え、9100の追加要求事項として、
IAQGのホームページで公開されている IAQG:9100:2016 Key Changes Presentationでは、

  • 製品安全
  • 模倣品の防止
  • リスクの重視(9001:2015のリスクと9100の従来の要求事項の統合)
  • 自覚(品質に対する自らの貢献への自覚についての要求事項の強化)
  • ヒューマンファクターズ(不適合及び是正処置にヒューマンファクターズによる観点での再発防止を追加)
  • コンフィグレーションマネジメント(形態管理 ステークホルダーのニーズに対応するため、要求事項の明確化と改善)

の強化が図られています。

カリキュラム

9:15 ~18:00
●JIS Q 9100:2016規格の背景 ●JIS Q 9100:2016要求事項の解説 ●ケーススタディ(規格理解度確認)

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:34,560円 (税別 32,000円)
【会員価格】税込価格:31,104円 (税別 28,800円)
証明書等
  • 修了証
割引
開催地 川崎・名古屋
【講師派遣型セミナー可】
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
定員 28名
日程 1日間 (9時15分開講、18時終了)
筆記試験 無し

日程・申込

  • [コースID:TQ58]
  • (更新日:2018年12月18日)
開催No.43
2019年3月1日(金)
川崎
開催No.44
2019年3月25日(月)
名古屋
開催No.45
2019年6月10日(月)
川崎
開催No.46
2019年7月19日(金)
名古屋
開催No.47
2019年9月12日(木)
川崎
開催No.48
2020年1月22日(水)
川崎
開催No.49
2020年2月21日(金)
名古屋