• 品質
  • コースID:TQ72
  • JRCA登録
  • CPD 5時間

審査・監査のための品質管理基礎講座

24,000円 (税別) 会員価格 21,600円 (税別)

※2019年4月1日から御受講料が変更となっております。

 


コース概要

品質管理においてなぜ統計学を使うのか、どの様な活用ができるのかを理解し、QMS審査の現場において、その知識をどの様に活用するのかをご説明いたします。

こんな方におすすめします

  • QMS推進担当者・事務局
  • QMS審査員・コンサルタント

注意事項

  • お一人様のお申込みの場合には、本ページ最下部日程の「空席有り」ボタンをクリックするとお申込みフォームに進みます。
    複数人でのコースお申し込みなど、それ以外のお申し込みの場合は、次の「お申し込み方法」のページから各お申込みフォームに進んでください。

コース特徴

昨今、品質不祥事問題を数多く耳にするようになり、改めて品質管理の重要性に改めて焦点が当てられています。
日本のほとんどの企業では品質管理が実施されているにも関わらず、発生する品質保証体制のゆらぎ。日本のものづくりを支えてきた重要な要素の一つである品質管理。その品質管理に関する知識を図る指標の一つとしてのQC検定(品質管理検定)の知識を、現場で有効に活用することも、品質を保証することにつながる一つの手段です。
取り沙汰された品質問題においては、該当組織のISO 9001認証取得についての是非も問われてきたように、審査においては、品質管理が有効に働いているかを見極めることが求められると共に、担当する審査員についても、その力量が今後求められてくると考えます。
当コースでは、上記の様な状況を鑑み、今後のISO業界で求められる審査に必要な力量の一つと考えられる、統計学を用いた客観的事実に基づく正しい分析方法を理解し、審査において活用していく方法を身につけていただきます。

カリキュラム

10:00 ~16:30
・統計学と品質管理の関係 ・確率分布 ・誤差とは? ・QC7つ道具 ・標本採取方法 ・基本統計量 ・事例紹介 ・理解度確認テスト(※カリキュラムは変更になることがありますので、予めご了承願います。)

講師紹介

舩石 篤史(ふないし あつし)

  • 品質管理検定1級取得(2013年3月)
  • MS管理技術者AP
  • 日本科学技術連盟QMS審査員

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:25,920円 (税別 24,000円)
【会員価格】税込価格:23,328円 (税別 21,600円)
証明書等
  • 修了証
割引
備考 ※カリキュラムは変更になることがありますので、予めご了承願います。
※2019年4月1日から御受講料が変更となっております。
開催地 川崎・大阪・名古屋
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
定員 24名
日程 1日(10時開講、16時30分終了(予定))
筆記試験 無し

日程・申込

  • [コースID:TQ72]
  • (更新日:2019年04月01日)
開催No.24
2019年7月19日(金)
川崎
開催No.25
2019年10月25日(金)
大阪
開催No.26
2019年12月21日(土)
川崎
開催No.26A
2020年1月24日(金)
名古屋 増設
開催No.27
2020年2月22日(土)
大阪