• 品質
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS / EMS)
  • CPD 5時間

2022年度版-テクノファ技術顧問 国府保周が気付いたISO 9001/14001運用と審査の肝 ~発想を変える~(コースID:QE83)

31,900円 (税込) 会員価格 28,710円 (税込)


コース概要

毎年内容が変わり、新しいCPDとしてご受講いただけるJRCA(QMS/EMS)のCPD対応コース[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • JRCA登録QMS/EMS CPDコース
  • 講師は、ISO 9001対応WG委員(ISO/TC176 国内対応委員会)であり、弊社技術顧問を務める国府保周(こくぶ やすちか)が担当

注意事項

  • お一人様のお申込みの場合には、本ページ最下部日程の「空席有り」ボタンをクリックするとお申込みフォームに進みます。
    複数人でのコースお申し込みなど、それ以外のお申し込みの場合は、次の「お申し込み方法」のページから各お申込みフォームに進んでください。

  • Webセミナー受講の方へ

    <Webセミナーの受講にあたり>※必ずご確認ください

    【Webセミナーの注意事項】
    (1)Webセミナーのご受講には、Webカメラ、マイクが必要です。(常時Webカメラでの受講状況を確認させていただいております。)
    (2)受講されるコース当日のテキスト・演習教材・時間割等・ご請求書等は別途事前にお送りしています。
    (3)証明書は、ご出席(受講状況)の確認並びに理解度テスト等ご提出(メール・FAXにて提出)後に内容を確認の上、PDF版をメールにてお送りします。
    ※2021年5月1日よりWebセミナーの証明書はPDF版の送付に変更になりました。
    (4)コース運営上、1台の機器で複数人のご受講はご遠慮ください。

コース特徴

【2022年度研修内容】

《MS規格の規格執筆者向けの解説書を読み解く~個別要求事項の“狙い”を再整理~》

あらゆるマネジメントシステムに共通の要求事項を整理した“附属書SL”の、規格執筆者向けの公式ガイドラインが発行になりました。個々の要求事項の狙いや意図、具体例などを掲載しており、規格制定の舞台裏を知ることができます。

また、講師個人が知り得た規格の審議途中の裏話を交え、要求事項の真意を知ることで、有効なマネジメントシステムの取組みのきっかけとしましょう。

《本格的な脱炭素時代の到来に、マネジメントシステムで備える~QMS・EMSの運用推進の立場から~》

地球温暖化防止に向けた“脱炭素”への注目度が、さらに上がってきています。この動きを牽引しているのが、学者や政治でなく経済であることが特徴的です。脱炭素への取組みの経過点には、たとえば発電の構成の変化が見込まれますが、移行時に供給バランスが崩れると、企業活動に支障が生じる可能性があります。2021年度研修の続編である今回は、出来事に対する組織の備えを検討します。

《審査の場で感じた_組織活動の気になること》

①ちょっと惜しい是正処置の取組み
②内部監査の切込みを充実させると見えるもの

講師は現役の審査員です。審査の場で、さまざまなことに気づきます。今回は、是正処置と内部監査の2つの話題を取り上げます。

是正処置は、ご存じのように「原因の除去による再発防止」です。目に付くのは「是正処置に対するレビューの弱さ」。書類が整っていると完結した気になるという心理が根底にあるようです。内部監査でもレビューの弱さが目立ちます。

内部監査では、とても惜しい状態に気づきます。現場中心でなく、書類が中心の調査形態が目立ちます。書類中心でも「書類ミスを発見した後の深掘り調査」が十分だと、実運用面やマネジメントシステム面の問題検出に至れるのに、惜しい気がします。ちょっぴり深掘りして、内部監査の成果を向上させる道を探ります。

本コース以外にISO9001審査員の方向けのCPDコースには下記のコースがございます。併せてご覧ください。

当コースをお選びいただいている理由

当コースは、多くの審査経験や、規格改正の場に直接携わる機会の多い講師が、2015年版ISO 9001の審査で押さえるべきポイントや、誤解しやすい規格要求事項を、審査の面、運用の面からわかりやすく解説する実務的なコースです。ディスカッションにより現実に抱える課題解決も行います。

ISO セミナー QMS CPD 講義資料

カリキュラム

10:00 ~17:00
【2022年度 カリキュラム】 ●MS規格の規格執筆者向けの規格書を読み解く~個別要求事項の"狙い"を再整理~ ●本格的な脱炭素時代の到来に、マネジメントシステムで備える~QMS・EMSの運用推進の立場から~ ●審査の場で感じた 組織活動の気になること ■会場ディスカッション ■理解度確認

お客様の声

  • 社内事務局の立場として、職場浸透にぜひ活用したいと感じました。
  • 今回のテーマである「発想を変える」着眼点で業務の可視化を進めたいと思いました。
  • 座談会的に受講者とのディスカッションを多く取り入れており、より腹落ち出来て有効でした。
  • 講習で聞けた内容で審査がされたら、とてもありがたいと思いました。
  • 質問に対して、丁寧に答えて頂けました。
  • テキストの内容が目からウロコでした。持ち帰り実施する項目のヒントになりました。
  • 国府先生の解説のみならず、参加者の方からも実例を踏まえたアドバイスが貰え、大変参考になりました。
  • 審査・研修を通じての経験談をお聞かせ頂けました。日常行では、意識しなくても要求事項に当てはまっていることが多くわかりました。社内のQMSに役立てたいと思いました。
  • なかなか体験談的な講座がないので、本教育はとても面白い内容でした。
  • 品質目標対する捉え方や、マネジメントレビューにおける考慮事項を日常の場にマッピングする方法などについて参考になりました。
  • 自社のQMSの適正化に役に立つ研修でした。
  • なかなか聞けない話(裏話的な話)も聞けてよかった。
  • 審査における規格の要求事項の考え方の間違いを修正することができました。
  • 自由で広い視点を持てるようになりました。
  • 組織で困っている内容を本音で伝えてもらえ良かった
  • ISO 9001のCPDとして受講しました。正直こんなに役立つ講座だとは思っていなかったので、丸儲けの感じでした。(U.S 様)

講師紹介

国府 保周(こくぶ やすちか)

  • 弊社株式会社テクノファ 技術顧問
  • ISO 9001対応WG委員(ISO/TC176 国内対応委員会)

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:31,900円 (税別 29,000円)
【会員価格】税込価格:28,710円 (税別 26,100円)
証明書等
  • 修了証
割引
開催地 川崎・Web
【講師派遣型セミナー可】
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
定員 24名
日程 1日(10時開講、17時終了)
筆記試験 無し

日程・申込

  • (更新日:2022年04月14日)

2022年度 日程・申込

  • (更新日:2022年5月24日)
※ Web開催は、Zoom開催です。
開催No.44
2022年6月3日(金)
Web
開催No.45
2022年7月15日(金)
Web
開催No.46
2022年8月22日(月)
川崎
開催No.47
2022年9月5日(月)
Web
開催No.48
2022年10月14日(金)
Web
開催No.49
2022年11月25日(金)
川崎
開催No.50
2022年12月23日(金)
Web
開催No.51
2023年1月20日(金)
Web
開催No.52
2023年2月24日(金)
川崎
開催No.53
2023年3月6日(月)
Web