• 品質
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS)
  • CPD 6時間

QMS活性化コース~内部監査の有効性評価技術の向上に~ (コースID:QE88)

31,900円 (税込) 会員価格 28,710円 (税込)


コース概要

有効性に着目した内部監査へ進むために「プロセスの有効性とは」 「有効性に着目した内部監査とはどういうことか」を理解し、 有効性評価技術を具体的に学ぶ[Webセミナーにも対応(定例開催はZoomのみ)]
※講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • QMSの有効性を適切に評価できる『有効性に着目した内部監査』をケーススタディで習得
  • 受講しやすい1日コース

こんな方におすすめします

  • 組織のQMS推進担当者
  • 組織の内部監査リーダー、内部監査主管者
  • QMS審査員
  • QMSコンサルタント

注意事項

  • お一人様のお申込みの場合には、本ページ最下部日程の「空席有り」ボタンをクリックするとお申込みフォームに進みます。
    複数人でのコースお申し込みなど、それ以外のお申し込みの場合は、次の「お申し込み方法」のページから各お申込みフォームに進んでください。

  • Webセミナー受講の方へ

    <Webセミナーの受講にあたり>※必ずご確認ください

    【Webセミナーの注意事項】
    (1)Webセミナーのご受講には、Webカメラ、マイクが必要です。(常時Webカメラでの受講状況を確認させていただいております。)
    (2)受講されるコース当日のテキスト・演習教材・時間割等・ご請求書等は別途事前にお送りしています。
    (3)証明書は、ご出席(受講状況)の確認並びに理解度テスト等ご提出(メール・FAXにて提出)後に内容を確認の上、PDF版をメールにてお送りします。
    ※2021年5月1日よりWebセミナーの証明書はPDF版の送付に変更になりました。
    (4)コース運営上、1台の機器で複数人のご受講はご遠慮ください。

コース特徴

内部監査を行う際に、「深掘りのある質問ができない」「プロセスの有効性に関する質問ができない」「プロセスアプローチを考慮した質問ができない」「監査対象業務の効果及び効率を評価できない」・・・など様々な問題を抱えている方も多いのではないでしょうか。
ISO 9001の有効性の定義と考え方、有効性評価の方法について解説していき、演習から、プロセスアプローチの視点・有効性の観点から適合性評価を身に付けます。

本コース以外にISO9001審査員の方向けのCPDコースには下記のコースがございます。

当コースをお選びいただいている理由

このコースでは、『ISO 9001に基づいた内部監査』から一つステップアップした『有効性に着目した内部監査』へとすすむための技法を、演習を交えて学習します。
内部監査が『有効性に着目した内部監査』へと変わることは、内部監査員を通じて、組織の要員のマネジメント能力の維持・向上・開発につなげることもできるようになり、内部監査の機能としても、品質はもちろん、『品質コストも評価できる』『形式的な内部監査から真の内部監査へ』『事業計画に対する内部監査へ』へと、変化していくことでしょう。内部監査の活用やQMS運用、「有効性」の評価にお悩みのご担当者様はもちろん、審査員、コンサルタントの皆様にも参考となる内容です。

カリキュラム

9:30 ~17:00
●内部監査の成熟度レベル ●有効性評価 ●■監査員の力量(ISO 19011) ■プロセスの有効性に着目した質問技術  ~アウトプットの有効性の視点~ ■事例による有効性評価技術

お客様の声

  • プロセスの有効性を評価するやり方について、演習もあり、非常に勉強になりました。
  • グループ演習では、討議や発表の時間を通じて、他の方との意見交換ができ、参考となった。
  • 監査における有効性評価の考え方が再確認できた。
  • 今までの内部監査に関する研修機関の研修は、規格要求事項の適合性に基づいた研修であったが、今回は組織の内容に見合った改善・気付き事項に着目した点がよかった。
  • 適合性評価からプロセス評価の認識が理解でき、今後の活動に活かしたい。
  • 実践的な内容がよかった。
  • 全体感を掴むことによって改善点をいろいろな角度から見ることができることを学んだ。
  • 内部監査をどう有効に活用するかを悩んでいたが、ここで学んだことを実践していきたい。

講師紹介

福丸 典芳(ふくまる のりよし)講師

  • 経歴
    • JRCA QMS主任審査員
    • (財)日本規格協会 品質マネジメントシステム規格国内委員会委員
    • (⼀社)ものづくり⽇本語検定協会 企画実⾏委員会 委員
    • (⼀社)⽇本品質管理学会 元理事、管理技術部会 副部会⻑、JSQCフェロー
  • 主な著書
    • 「品質管理技術の見える化 トレーニングツール」日科技連出版社
    • 「QMS改善のための七つ道具」日本規格協会
    • 「品質マネジメントシステムの効果的な内部監査」日本規格協会
    • 「内部監査指摘ノウハウ集」日本規格協会
    • 「品質マネジメントシステムの自己診断 システム」日本規格協会
    • 「ISO 9004:2009(JIS Q 9004:2010)解説と活用ガイド」(共著)日本規格協会

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:31,900円 (税別 29,000円)
【会員価格】税込価格:28,710円 (税別 26,100円)
証明書等
  • 修了証
割引
開催地 川崎・Web
【講師派遣型セミナー可】
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
定員 24名
日程 1日間 (9時30分開講、17時終了)
筆記試験 無し

日程・申込

  • (更新日:2021年10月01日)

※ 都合により2021年度版テクノファセミナー(総合パンフレット)に記載の日程計画から変更させていただいております。ご了承ください。

開催No.48ZW
2021年12月10日(金)
Web Zoom開催
開催No.49ZW
2022年2月16日(水)
Web Zoom開催