• 労働安全衛生
  • コースID:TS73

労働安全衛生関連法規制コース

30,000円 (税別) 会員価格 27,000円 (税別)


コース概要

広範囲にわたり、複雑な労働安全衛生関連法を、企業にて労働安全衛生の指導に長く従事した講師が体系的に解説致します。※OH&SMS審査員のCPD 8時間分に相当

  • 「労働安全衛生規則」を中心に、実際の違反事例(写真)を盛り込み、具体的イメージを持ってもらいながら、法規制内容とそのポイントを学んでいただきます。

こんな方におすすめします

  • 労働安全衛生管理者、推進担当者の方
  • OH&SMS審査員、コンサルタントの方

注意事項

  • お一人様のお申込みの場合には、本ページ最下部日程の「空席有り」ボタンをクリックするとお申込みフォームに進みます。
    複数人でのコースお申し込みなど、それ以外のお申し込みの場合は、次の「お申し込み方法」のページから各お申込みフォームに進んでください。

コース特徴

組織の労働安全衛生管理者や推進担当者、労働安全衛生審査員の方々にとって、労働安全衛生関連法規の知識は欠くことのできないものですが、労働安全衛生法は、広範囲に渡り、複雑で難しいと考えられており、また、体系的に学ぶ機会が少ないとの声を聞きます。

本コースでは、現場に近いこの「労働安全衛生規則」を中心に、実際の違反事例(写真)を盛り込み、具体的イメージを持ってもらいながら、法規制内容とそのポイントを学んでいただきます。
また、メンタルヘルスに関する問題がクローズアップされているなか、事業者に対する法的措置がとられることも周知の事実です。こういった事業者の安全配慮義務(メンタル不調者への対応)についても、ビデオ教材を交えて学んでいただきます。

カリキュラム

9:30 ~17:30
●労働災害発生状況 ●労働安全衛生法の概要 ●労働安全衛生規則の概説 ①規則改定部分の説明 ②事例と抵触する法規  ■ケーススタディ「(災害事例)加熱機械の調整作業を行っていたところ」 ●事業者の安全配慮義務①「メンタル不調者の増加対応」 ●事業者の安全配慮義務②(DVD視聴) ●質疑応答

お客様の声

  • 1日の中で説明するのは困難な内容を、うまくまとめていただきました。
  • 法令の説明だけではなく、写真入りの実例があり、とてもわかりやすかった。
  • 違反事例の教材は具体的でわかりやすい。
  • 写真入り事例と説明が参考になりました。
  • 法と規則の連携は資料として役立ちます。
  • 話しもわかりやすく、丁寧でした。
  • わかりやすくまとめてあります。参考資料もすばらしい。利用価値が高いです。
  • 安衛則の詳細があり良かった。

講師紹介

阿部 仁(あべ ひとし)講師
EMS Support代表

  • 環境・設備保全・安全活動の指導、支援業務
  • 国内外グループ会社の安全、環境、保全指導・支援に関する嘱託業務
  • 労働安全衛生法に基づく工場監査(順法監査)の実施

<資格>
機械保全技能士1級、機械科職業訓練指導員、機械組立課職業訓練指導員
RSTトレーナー、危険物乙種4類、エコアクション21審査人、LAS-E(環境自治体スタンダード)中級監査人

 

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:32,400円 (税別 30,000円)
【会員価格】税込価格:29,160円 (税別 27,000円)
証明書等
  • 修了証
割引
開催地 川崎・大阪
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
定員 28名
日程 1日(9時30分開講、17時30分終了)
筆記試験 無し

日程・申込

  • [コースID:TS73]
  • (更新日:2018年12月18日)
開催No.18
2019年6月11日(火)
川崎
開催No.19
2019年9月10日(火)
東京
開催No.20
2019年9月27日(金)
大阪
開催No.21
2019年12月4日(水)
川崎
開催No.22
2020年3月3日(火)
東京