• 情報セキュリティ
  • コースID:TT66
  • JRCA CPD登録申請予定

「ISMSクラウドセキュリティ」入門コース

25,000円 (税別) 会員価格 22,500円 (税別)


コース概要

近年、クラウドコンピューティングを利用したITサービスは拡大の一途をたどり、既存のIT設備の殆どがクラウドに置き換わる勢いで加速しています。このコースは、そのクラウドサービスを利用するにあたって、「ISMSクラウドセキュリティ」とは何かを学ぶ入門コースです。初学者向けとして、情報セキュリティの外部脅威・セキュリティインシデントから始まり、クラウドセキュリティの概要と用語解説、クラウドサービスカスタマとクラウドサービスプロバイダの違い、クラウドサービスに付帯するリスクなど一連の基礎を解説します。

こんな方におすすめします

  • ISO/IEC 27017認証取得希望企業のご担当者
  • クラウドサービスのセキュリティに関心のある法人ご担当者
  • ISMSクラウドセキュリティ審査員資格をご検討されている方
  • ISMS審査員資格をお持ちの方で、CPDを取得したい方

注意事項

  • お一人様のお申込みの場合には、本ページ最下部日程の「空席有り」ボタンをクリックするとお申込みフォームに進みます。
    複数人でのコースお申し込みなど、それ以外のお申し込みの場合は、次の「お申し込み方法」のページから各お申込みフォームに進んでください。

コース特徴

ISMSクラウドセキュリティの基礎知識を中心に、周囲を取り巻く状況について解説する初学者向けコースです。実務経験豊かな講師が、分かりやすく解説いたします。セミナーの最後に理解度テストを実施し、知識の定着を図ります。

<説明スライドのサンプル> ※内容は予告なく変更される可能性があります。

クラウド領域:「ISMSクラウドセキュリティ」入門コースより

クラウド領域:「ISMSクラウドセキュリティ」入門コースより

ISO/IEC 27017:「ISMSクラウドセキュリティ」入門コースより

ISO/IEC 27017:「ISMSクラウドセキュリティ」入門コースより

3つの区分:「ISMSクラウドセキュリティ」入門コースより

3つの区分:「ISMSクラウドセキュリティ」入門コースより

クラウドオンサイト審査:「ISMSクラウドセキュリティ」入門コースより

クラウドオンサイト審査:「ISMSクラウドセキュリティ」入門コースより

カリキュラム

1日 10:00 ~16:20
●クラウド化の進展と、セキュリティを取り巻く状況 ●ISMSクラウドセキュリティ概要 ●ISO/IEC 27017:2014(JIS Q 27017:2015)の概要 ●理解度テスト

お客様の声

  • (ISMSクラウドセキュリティ無料説明会(1時間)より)
  • 実務に基づいたさまざまな経験談が聞けて有意義でした。
  • クラウドコンピューティングに対する不安の解消、というアプローチは分かりやすかったです。
  • 27017の考え⽅や、やるべき対応の⼤筋が理解できた。
  • まだ27017には取り組んでいないのだが、今後、取り組んでいくために何をすればよいかがわかった。
  • 経験や具体例に基づいた説明が分かりやすく、イメージしやすかった。

講師紹介

山口 大輔 氏

現役ISMS主任審査員/ISMSクラウドセキュリティ審査員で、テクノファでは『JRCA承認 ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース (TT14)の研修担当講師。これまでにISMSの審査はもちろんのこと、弊社のITSMS/BCMSの審査員研修講師等、豊富な実務経験と講師経験を持ち合わせている。

 

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:27,000円 (税別 25,000円)
【会員価格】税込価格:24,300円 (税別 22,500円)
証明書等
  • 修了証
割引
開催地 川崎・東京・品川
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
定員 24名
日程 1日(10時00分~16時20分終了予定)
筆記試験 無し

日程・申込

  • [コースID:TT66]
  • (更新日:2019年02月21日)
開催No.1
2019年4月23日(火)
東京
開催No.2
2019年5月31日(金)
品川
開催No.3
2019年8月21日(水)
川崎
開催No.4
2019年10月24日(木)
東京
開催No.5
2020年2月5日(水)
品川