• 情報セキュリティ
  • コースID:TT66
  • JRCA登録 CPD研修コース(ISMS) CPD 5時間

「ISMSクラウドセキュリティ」入門コース

30,000円 (税別) 会員価格 27,000円 (税別)


コース概要

ISMSクラウドセキュリティの基礎知識を中心に、周囲を取り巻く状況について解説する初学者向けコース

こんな方におすすめします

  • ISO/IEC 27017認証取得希望企業のご担当者
  • クラウドサービスのセキュリティに関心のある法人ご担当者
  • ISMSクラウドセキュリティ審査員資格をご検討されている方
  • ISMS審査員資格をお持ちの方で、CPDを取得したい方

注意事項

  • お一人様のお申込みの場合には、本ページ最下部日程の「空席有り」ボタンをクリックするとお申込みフォームに進みます。
    複数人でのコースお申し込みなど、それ以外のお申し込みの場合は、次の「お申し込み方法」のページから各お申込みフォームに進んでください。

コース特徴

ISMSクラウドセキュリティの基礎知識を中心に、周囲を取り巻く状況について解説する初学者向けコースです。実務経験豊かな講師が、分かりやすく解説いたします。セミナーの最後に理解度テストを実施し、知識の定着を図ります。

<説明スライドのサンプル> ※内容は予告なく変更される可能性があります。

ITシステム部の憂鬱:「ISMSクラウドセキュリティ」入門コースより

ITシステム部の憂鬱:「ISMSクラウドセキュリティ」入門コースより

クラウドを利用する。「ITを持たない」ことの意味:「ISMSクラウドセキュリティ」入門コースより

クラウドを利用する。「ITを持たない」ことの意味:「ISMSクラウドセキュリティ」入門コースより

故障に備えた設計(Design for failure)① Multi-AZ:「ISMSクラウドセキュリティ」入門コースより

故障に備えた設計(Design for failure)① Multi-AZ:「ISMSクラウドセキュリティ」入門コースより

データセンターでのクラウドオンサイト審査(例):「ISMSクラウドセキュリティ」入門コースより

データセンターでのクラウドオンサイト審査(例):「ISMSクラウドセキュリティ」入門コースより

カリキュラム

1日 10:00 ~16:20
●クラウド化の進展と、セキュリティを取り巻く状況 ●ISMSクラウドセキュリティ概要 ●ISO/IEC 27017:2014(JIS Q 27017:2015)の概要 ●理解度テスト

お客様の声

  • 各種セキュリティ審査、クラウド(AWS等)の知識、ISO/IEC 27017の知識をバランスよく習得できた。
  • クラウドについては常に触れているので知識はあったが、ISMSやQMSの内容については無知だったので今後の監査に役立てられそうで良い内容でした。
  • クラウド審査に関する必要な情報(技術用語、監査確でのポイント)を聞くことができました。
  • 分かりやすく解説されていり、参考になりました。

講師紹介

山口 大輔 氏

現役ISMS主任審査員/ISMSクラウドセキュリティ審査員で、テクノファでは『JRCA承認 ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース (TT14)の研修担当講師。これまでにISMSの審査はもちろんのこと、弊社のITSMS/BCMSの審査員研修講師等、豊富な実務経験と講師経験を持ち合わせている。

 

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:32,400円 (税別 30,000円)
【会員価格】税込価格:29,160円 (税別 27,000円)
証明書等
  • 修了証
割引
開催地 川崎・東京・品川
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
定員 24名
日程 1日(10時00分~16時20分終了予定)
筆記試験 無し

日程・申込

  • [コースID:TT66]
  • (更新日:2019年06月21日)
開催No.3
2019年8月21日(水)
川崎
開催No.4
2019年10月24日(木)
東京
開催No.5
2020年2月5日(水)
品川