ISO情報

新社会人のきみへ —– ISO攻略(レベル1) —–(その19)

 

第4章 標準化・仕組み化

第3章の中で仕組み化という言葉を既に用いていますが、これからあなたが社会人として活躍していくためには、標準化そして仕組み化の概念を理解しておくことはとても大事なことになります。
標準化は私たちの生活の利便性向上にとても寄与しています。ものの長さや重さについては、私たちは小学生の時に習うことで、共通の枠組みを理解する第一歩が出来上がっています。

会社に入れば、様々仕事を効率的、効果的に進めていく必要が出て来ます。芸術作品を生み出すような工程とは普段の仕事の流れはだいぶ異なり、かなり同じことあるいは似たようなことを行うのが実際の会社での仕事となります。
そうなると、いつ取り組んでも、そして誰が取り組んでも同じような結果を出すためにも仕事のやり方、手順が決まっていると出来上がるもののバラツキは抑えることが可能になります。バラつきが抑えられることによってお客様からも信頼されるようになります。

つまり標準化、仕組み化は会社としての基盤を支える大事な概念なのです。この章では社会人にとって基本の理解が必須である標準化、仕組み化について学んでいきます。

(次号へつづく)