ISO情報

新社会人のきみへ —– ISO攻略(レベル1) —–(その33)

6.5 ISOマネジメントシステム規格の種類

6.4項で共通テキスト文書というものがISOでは発行されているという話をしました。この共通テキスト文書はあくまで規格作成を行う人向けの物で、この共通テキスト文書を元に、実際に私たちが活用する、様々なISOマネジメントシステム規格が発行されています。あなたの入社した会社ではどの規格を活用しているか、認証を取得しているのかをここで確認しておきましょう。

図表6-4では、認証取得数の多い、主要マネジメントシステム規格と言われるものを挙げておきます。マネジメントシステム規格はこれ以外にも色々な規格がテーマごとに発行されています。そしてこの先も新たな規格が作られ、発行されていくでしょう。日本国内で活用される規格と海外各国で活用される規格も専門的領域に入り込む規格の場合、法規制が整備されているかどうか、ということも影響して違いが出て来ます。
まずは、あなたの会社で図表6-4の主要規格の中で関わるものがあるかどうかを確認し、その上で、社内でそれ以外のISO規格への対応をしているようであれば、その規格についての理解も深めていくとよいでしょう。

規格番号 表題 内容
ISO 9001 品質マネジメントシステム 世界で最も活用されているマネジメントシステム規格。品質管理、品質保証に関わるマネジメントシステム規格。
ISO 14001 環境マネジメントシステム ISO 9001に次いで全世界で活用されている環境管理を推進していくためのマネジメントシステム規格。
ISO/IEC 27001 情報セキュリティマネジメントシステム IT社会の進展と共に活用が進んでいるマネジメントシステム規格。管理策と呼ばれる具体的な実行内容も規定されている。
ISO 45001 労働安全衛生マネジメントシステム 以前はOHSAS 18001という規格で広く活用されていた働く人の安全面そして衛生面への対応を図るためのマネジメントシステム規格。
ISO 22000 食品安安全マネジメントシステム HACCPの食品衛生管理手法をベースに食品安全のリスクを減らし、安全な食品サプライチェーンの展開を図るためのマネジメントシステム規格。

図表6-4 主要なISOマネジメントシステム規格一覧

(次号へつづく)