• 情報セキュリティ
  • JRCA承認

ISMS審査員研修コース(コースID:JA21)

JRCA承認

220,000円 (税込) 会員価格 198,000円 (税込)

★本コースは、JIS Q 27001:2023年版対応のコースです。
★2024年10月1日開催コースより、コース料金が改定されます。コース案内の費用欄をご確認ください。


コース概要

■Webセミナーにも対応■
ISMS(ISO/IEC 27001)審査員に必要な知識とスキルを習得するためのコース
※定例開催はZoomのみ。講師派遣型の場合はZoom、Teamsを選べます。

  • ISMS(ISO/IEC 27001)審査員に求められる知識とスキルを習得できるカリキュラム
  • ISO/IEC 27001の規格解説から、リスクアセスメント、情報セキュリティ関連法規とその周辺知識、審査手法などを講義と演習で習得できます。
  • JIPDEC第1号認定取得(2002年5月)からご受講者数約1,000名様以上の実績
  • JRCA承認のISMS(JIS Q 27001)審査員登録のための必須研修
  • 経験豊富・見識のある講師による講義と充実した演習指導により、内外から高い評価を受けています。
  • 集合研修コース(5日間)とハイブリッド型研修コース(Web3日間+集合2日間)がお選びいただけます。

こんな方におすすめします

  • ISMS(ISO/IEC 27001)審査員をめざす方
  • 組織内でISMSを構築・運用する責任者
  • ISMS(ISO/IEC 27001)審査員と同等の知識を得たい方
  • ISMSを運用/審査、両面からの理解を得たい方

注意事項

  • 本コースはIRCA認定コースではございませんのでご注意ください。
  • 当コースは、全て日本語で開催します。
  • お一人様のお申込みの場合には、本ページ最下部日程の「空席有り」ボタンをクリックするとお申込みフォームに進みます。
    複数人でのコースお申し込みなど、それ以外のお申し込みの場合は、次の「お申し込み方法」のページから各お申込みフォームに進んでください。

  • JRCA登録 QMS / EMS / FSMS / OHSMS審査員資格のいずれかをお持ちの方、もしくは上記いずれかのJRCA承認審査員研修コースに合格されている方
    特別料金でのお申込みは、こちらからお願い申し上げます
    ※[特別料金] 税込価格:154,000円(税別:140,000円)
    ※特別料金でのお申込みの場合は、「専門実践教育訓練給付金」対象外となります。

  • 合否結果は後日送付されますが、ご入金確認後の発送となります。
  • 事前配付資料を送付後にお客様の都合でキャンセルされた場合、弊社へ返送をお願いしております。
  • 尚、資料に書籍や規格書などの購入品が含まれる場合は、使用状態により買い取りをいただくことがありますので、予めご了承ください。
  • 審査員研修コースに再チャレンジする方(※)は、規格解説動画の1ヶ月無料視聴に加え、受講料を半額にてサポートしています。こちらの専用ページからお申込下さい。 ※本コースを受講し筆記試験を受験されたが不合格判定、加えて再試験でも不合格判定の方が対象
  • よくある質問への回答は「JRCA承認 ISMS審査員研修コース FAQ」をご参照ください。

Webでのご受講にあたっての注意事項

  • Web研修コースでは、Zoomを使用しますので、予めアプリをダウンロードの上、利用できることをご確認ください。
    ※Zoomのご使用については、<Webセミナーの受講にあたり>をご確認ください。
  • 常時インターネットに接続できる回線をご用意ください。(テクノファでは有線LANで常時接続しています)
  • 受講中は、他の都合に左右されず、研修に集中できる環境を整えてください。
  • Web研修コースで回線が途中で途切れた場合、受けられなかった時間の補講を受けていただきます。
    お客様都合で長時間にわたり接続回復しない場合は、日程変更で再受講いただくなどの措置を取らせていただく場合があります。
  • 常時出席状況を確認するため、またケーススタディでのグループワーク・発表や質疑応答のため、インターネットにつながるカメラ・マイク付きのPCまたはタブレットをご用意ください。
  • 受講中、カメラは常時ONにしてご自身の顔が映る状態にしていただきます。
  • 筆記試験は、ハイブリッド型研修においても集合研修同様、研修最終日に会場で受験いただきます。
  • カリキュラムは下記よりご確認ください。

注)ハイブリッド型研修のお申込み時には上記Webに関する注意事項を改めてご確認いただくことになります。

本コースは第四次産業革命スキル習得講座認定制度・専門実践教育訓練指定講座対象コースです。

「経済産業省/第四次産業革命スキル習得講座認定制度について」
「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」は、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度です。認定された教育訓練講座を受講・修了した場合、その費用の一部が「専門実践教育訓練給付金」として支給されます。
https://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/reskillprograms/index.html

・認定番号:50512-1114
・定期期間:2023年10月~2026年9月

「専門実践教育訓練給付金について」
働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。一定の要件を満たした受講者が所定の申請をすると、受講料の一部が国(所轄官庁は厚生労働省)からハローワーク(公共職業安定所)を通じて支給されます。
ハローワークに提出する申請書に下記をご記入ください。

・指定番号:1410048-2320011-3
・期間:令和5年10月1日~令和8年9月30日

受講開始の2週間前までに申請手続きを行う必要があります。教育訓練給付金の支給申請は、お住まいの地域を管轄するハローワークで受付しています。 詳しくは、厚生労働省のサイトをご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/kyouiku.html
本コースは、「専門実践教育訓練」に該当します(受講費用の50%がハローワークから支給されます。その後、資格取得し、受講終了日の翌日から起算して1年以内に雇用保険の被保険者として雇用された場合、または雇用されている場合など要件を満たすと、20%が追加で支給されます)。

お申込み時に制度ご利用の意向を「備考欄」にお書き添えください。

※コース開催の可否判断は原則、実施初日の3~2週間前になります。万一、中止となった場合は、ハローワークに再度申請が必要となりますことを予めご了承ください。
※1か月以前でもご連絡を頂ければ、その時点の開催可能性はお伝えすることが出来ます。但し確実な開催をお約束するものではありません。

コース特徴

2002年にJIPDECのISMS審査員研修コースの実施機関として第1号認定を取得して以来、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)審査で必要な知識、スキルを5日間で確実に習得していただくために、最新情報を織り込みながらカリキュラムを常にアップデートしてご提供している実績と定評のコースです。
経験豊富で見識ある講師による講義と実践的な演習は受講者からの評価も高く、多くの卒業生がISMS審査の現場で活躍されています。
このコースを受講し、JRCA筆記試験を含む総合評価で合格と判定されますと、JRCA((一財)日本要員認証協会マネジメントシステム審査員評価登録センター) 登録の審査員になるための要件の一部 が得られます。
※JRCAへ登録するためのその他の要件については、JRCA承認 ISMS審査員研修コース FAQをご確認下さい。

カリキュラム 5日間(集合) ※1

※1 3日間(Web)+2日間(集合)のハイブリッドも同様のカリキュラムです。
※2 ハイブリッド型ではWeb

1日目:9:00~19:45 ※2

●コース紹介 ●ISMS適合性評価制度 ●JIS Q 27001(ISO/IEC 27001)の解説 ■ケーススタディ(規格の理解) ●情報セキュリティ概論

2日目:9:00~19:45 ※2

●関連法規 ●リスクアセスメント ■ケーススタディ(リスクアセスメント) ●監査規格と監査の種類 ●監査の一般原則とマネジメント方法 ●審査のプロセス ■ケーススタディ(文書審査)

3日目:9:00~19:45 ※2

■ケーススタディ(文書審査)つづき ●審査の計画 ■ケーススタディ(審査計画) ●チェックリスト  ●コミュニケーション ●証拠の収集 ■ケーススタディ(チェックリスト) ●オーディットトレイル ●審査の所見(不適合)

4日目:9:00~19:45

●審査の所見(改善の機会) ■ケーススタディ(審査の実施) ■ケーススタディ(審査所見の作成) ■ケーススタディ(審査における着眼点) ●審査報告

5日目:9:00~16:25

■ケーススタディ(審査報告書) ●是正処置 ■ケーススタディ(是正処置評価) ●総まとめ ■JRCA筆記試験(2時間)
講義風景

講義風景

グループ活動風景

グループ活動風景

お客様の声

  • 研修コースの構成がしっかりしていて、膨大な知識を効率良く学習することができました。
  • 管理策の概要や適用、適合/不適合/改善の機会について、自身でも驚くほど身についたと実感できました。
  • 講師の審査経験を伺える機会も十分にあり、具体的な事例と絡めて学習することができました。
  • 具体例を交えた分かり易い説明で、審査に関するストーリーがイメージできました。
  • 研修終了後も、実用として活用できるテキストでした。これからも理解を深めたいと思いました。ありがとうございました。

講師紹介

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の規格であるJIS Q 27001(ISO/IEC 27001)について、一般に抽象的で難しいと言われている要求事項を、実務に絡めて具体的に分かり易く解説します。特に附属書Aの管理策はISMSに固有な事項であり、セキュリティ対策を体系的にマスタできるように、対策例も示しながら実践に即した解説を心掛けています。
リスクアセスメントについても、分析・評価のステップ毎に、要求事項と関連付けて、多様な実践例を示しながら解説します。
豊富な審査実務経験を踏まえて、ISMSに固有なIT技術や関連法規制を考慮した審査実務の基本に重点を置いて解説しており、内部監査においても役立つようなカリキュラムにしています。
受講された皆様からは、「ISMSを運用及び審査の両面から理解できた」、「しばらく経験していない極めて濃密な時間であった」との感想を頂いています。

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:220,000円 (税別 200,000円)
【会員価格】税込価格:198,000円 (税別 180,000円)
 ※受講料金は集合時の昼食代、筆記試験代を含んだ料金です。
費用補足 2024年10月1日からの新コース料金
【通常価格】税込価格:242,000円 (税別 220,000円)
【会員価格】税込価格:217,800円 (税別 198,000円)
証明書等
  • 合格証明書
割引
備考 ※テクノファ研修センター近辺の宿泊施設は、宿泊案内をご参考ください。
開催地 川崎・Web
【講師派遣型セミナー可】
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
定員 20・10名
日程 ■全日通学による集合研修:
・5日間
■ハイブリッド型研修: ※WebツールはZoomを使用
・Web3日間+集合2日間/計5日間
筆記試験 有り ※JRCA筆記試験(2時間)

2024年度 日程・申込 

  • (更新日:2024年4月23日)
※ Web開催は、Zoom開催です。
開催No.183
2024年5月15日(水)~5月17日(金)
2024年5月23日(木)~5月24日(金)
Web+
川崎
  JIS Q 27001:2023対応
開催No.184
2024年6月17日(月)~6月21日(金)
川崎   JIS Q 27001:2023対応
開催No.185
2024年7月16日(火)~7月18日(木)
2024年7月22日(月)~7月23日(火)
Web+
川崎
  JIS Q 27001:2023対応
開催No.186
2024年8月19日(月)~8月23日(金)
川崎   JIS Q 27001:2023対応
開催No.187
2024年9月17日(火)~9月19日(木)
2024年9月24日(火)~9月25日(水)
Web+
川崎
  JIS Q 27001:2023対応
開催No.188
2024年11月18日(月)~11月22日(金)
川崎   JIS Q 27001:2023対応
開催No.189
2025年1月20日(月)~1月22日(水)
2025年1月27日(月)~1月28日(火)
Web+
川崎
  JIS Q 27001:2023対応
開催No.190
2025年3月10日(月)~3月14日(金)
川崎   JIS Q 27001:2023対応