よくある質問

ISO 14001規格入門コース FAQ

Q1.テクノファのISO 14001規格入門コースについて教えて下さい。

ISO 14001規格入門コースは、規格要求事項の正しい理解をするための入門者向けコースとして、環境マネジメントシステムの全体像、要求事項ごとの意図やポイント、要求事項間のつながりについて事例をあげて解説します。ISO 14001規格について分りやすく工夫したテキストを用い、規格の理解を深めるためのケーススタディやミニテストを交えて講義を進めます。「ISO 14000審査員研修コース(TE21)」「ISO 14000審査員資格拡大コース(TE25)」「ISO 14001内部監査員2日間コース(TE31)」を受講される前に、ISO 14001の規格要求事項について事前学習したい方にもお勧めするコースです。

Q2.ISO 14001規格入門コースは、受講前に、どのような予習をしておくと効果的ですか?

テクノファから事前学習用の資料とともにオンライン学習用のIDとパスワードをご案内いたします。
事前学習用の資料をお読みいただき、その後オンライン学習で問題を解くことにより、セミナーの理解度が高まります。

Q3.受講料の割引制度はありますか?

テクノファでは、複数のセミナーを受講される方に向けた割引制度を設けています。「テクノファ会員制度」、「同時申込み割引」があります。詳しくはこちら

Q4.ISO 14001規格入門コースの開催地・開催会場はどこですか?

テクノファ川崎研修センター又は川崎駅周辺の会場にて開催しています。テクノファ川崎研修センターの場合、JRの川崎駅・京浜急行の京急川崎駅、いずれからも徒歩2分(駅から地下街直結、雨に濡れません)。川崎までは東京駅からJRで17分、羽田空港駅から京浜急行で20分と便利です。テクノファ専用の清潔な研修会場で、おちついた環境でご受講いただけます。詳しくはこちら
さらに、地方4都市(札幌、福岡、大分、熊本)において内部監査員スキルアップ1日コースを開催しています。川崎開催と同じ内容のセミナーをお近くの会場でご受講下さい。

Q5.ISO 14001規格入門コースは、自宅からの通学は可能でしょうか?

もちろん可能です。ISO 14001規格入門コースは宿泊が必須ではありません。研修は午前9時15分から午後5時(会場によって開始・終了時間は若干異なります)まで行われますので、通学に要する時間からご自身で宿泊の要否をご判断下さい。遠方から通学される場合は、体調の維持に十分にお気をつけ下さい。

Q6.研修会場の近くに宿泊したいのですが、ホテルを紹介してもらえますか?

研修会場近くのホテルのご紹介をしています。特別料金でのご宿泊が可能なホテルもあります。宿泊のご手配・お支払いは、ご面倒でもご自身でお願い致します。詳しくはこちら

Q7.受講の際は、どのような服装で参加すればよいですか?

リラックスできる服装でご受講下さい。スーツ着用の必要はありません。

Q8.受講に必要な持ち物について教えて下さい。

事前にお送りしたご案内書に記述されている「持ち物」をご持参下さい。たとえば、筆記用具(鉛筆またはシャープペン、消しゴム、付せんなど)などです。テキストは当日、配付します。

Q9.セミナー中の昼食はついているのですか?

申し訳ございませんが、昼食は各自でおとりいただきます。

Q10.理解度テスト(筆記試験)は何分間で行われるのですか?

内部監査員スキルアップ1日コースについては、理解度テスト(筆記試験)は行いませんので、1日ご受講いただいた方には、修了証をお渡しします。

Q11.セミナー終了後に疑問点が出た場合、質問に答えてもらえますか?

授業内容に関することでしたら、もちろんお受けします。テクノファ事務局宛て(E-mail:hinshitsu@technofer.co.jp)に、メールでご質問をお送り下さい。講師又は事務局からお答え致します。

Q12.定例で行っているISO 14001規格入門コースと同じ内容で、私の会社へ出張してセミナーをお願いしたいのですが可能でしょうか?

もちろん可能です。御社内でまとまった人数でセミナーを行うと、お一人様当たりの受講料やご参加者の交通費・宿泊費などがたいへん経済的です。また経費面でのメリットだけでなく、御社の実状に合ったカリキュラムを取り入れることもできます。日程・料金など、お気軽にご相談、お問い合わせください。詳しくはこちら