よくある質問

派遣責任者無料モニター制度

実際に見て、聞いて、体感してみてください!テクノファが自信を持っておすすめする
内部監査員2日間コース【派遣責任者無料モニター制度】

ISO教育のパイオニア、(株)テクノファがお届けする数々のマネジメントシステム関連の研修コース。

  • 情熱あふれる講師による懇切丁寧な解説及び指導
  • 練りに練られた教材
  • そして復習にもとても使いやすいと評価されているテキスト

その質の高さは各方面よりたいへん評価されています。
この度、質の高さには定評のあるテクノファのセミナーを少しでも多くの方に知っていただくために、各分野における『内部監査員2日間コース』を対象に、派遣責任者無料モニター制度 を実施しています。

※本モニター制度は、川崎開催コースのみで行います。また、日程も担当事務局とご相談の上、決定することになります。 ご了解下さい。

モニター制度利用後は・・・

テクノファ法人会員の初年度年会費が無料でご利用いただけます!

テクノファ会員になると、テクノファ提供のコース(一部除く)受講料が10%引きに!
例えば、モニター制度で体験いただいたISO 9001内部監査員2日間コースだと、通常50,000円(税別)/人が 45,000円(税別)/人 でご利用いただけます。
ぜひこの機会にモニター制度とあわせてご利用ください。
※法人会員の特典は一例です。他にも特典がありますので、詳しくはこちら

このような派遣責任者さま(企業)におすすめです

  • 今後、社員研修としてマネジメントシステムに関するセミナーをお探しの方
  • カスタマイズ版(オーダーメイド型)研修を考えているが、ベースとなる研修コースの内容を知りたいとお考えの方
  • 過去に利用したことはあるが、最近は受講から遠ざかっている組織の方
  • これまでテクノファの研修コースをご利用されたことのない組織の方

年々進化を遂げているテクノファのコース、この機会にぜひ一度お試し下さい

モニター制度をご利用いただいた派遣責任者様の声

H社 派遣責任者様

当社は、ISO取得のために構築を進めているが、なかなか担当者の育成が進まず苦労しています。そこで、社員の育成のために外部研修を検討していたところ、この制度を知りました。受講前は、パンフレットやホームページだけでは分らなかったところも、実際に体験してみると、初学者はもちろん、ある程度知識がある人も勉強になると感じました。テキストや教材もぜひ持ち帰って参考書として使ってみたいぐらい、良いものでした。社内の内部監査員候補者に、ぜひ受講してもらいたいですね。

A社 派遣責任者様

普段から品質管理業務を担当しています。内部監査の研修も社内で行っていますが、この制度を利用することで、改めて自分自身の勉強にもなりました。やはり外部の研修で他の企業の方と意見交換できる機会があり新鮮でした。内部監査員の候補者にも、たまには外部の研修を受けてもらうのも必要だと感じました。

研修機関を決めるポイント

わかっただけでなく、『できる』ようになる

ご存知のように「わかること」と「できるようになること」では、大きな違いがあります。テクノファのコースは、単なるテキストの講義や解説だけのコースではありません。受講される皆様おひとりお一人が、自ら考え、手を動かし、アウトプットを出すことに大きなウェイトを置いています。

各コース2日目に実施するロールプレイ(役割演技:参加体験型学習)のケーススタディはまさにその象徴です。
アンケートにも毎回必ず『ロールプレイで理解が一気に深まった』『実践できる自信がついた』というお声をいただいています。

詳しくは下記の案内ページをご覧下さい。(一部、その他の演習を重視し、ロールプレイのないコースがあります。)

知識・経験のみならず熱い思いも超一流の講師陣

ISOに関する知識、経験が豊富であることは、あたりまえ。テクノファの講師陣は、受講される方々への思いが他社を圧倒しています。

『No.1研修機関の講師として、恥じないコース運営をしよう』というようなレベルではなく、これからISOを活用して、組織で活躍し、社会に貢献される皆様方のために、自分自身でできることをすべてぶつけようという気持ちで毎日のコース運営に臨んでいます。
時には、講師個人の個性が前面に強く出ますが、研修コースはあくまでも人と人との間でなされるものとして、テクノファでは、講師の個性を大いに活かすべく運営を行っています。
テクノファ研修センターで行う定例の研修コースだけでなく、特定の講師をご指名いただき、組織にお伺いして行う出張型コースが多いことからもご推察いただけることでしょう。

ISO認証・サーベイランスにも役に立つ

第三者(認証)審査の世界も、ISO/IEC 17201という規格(ガイドライン)の発行により、今までとはそのやり方、内容が変わります。
「規格要求事項に合っているかどうか」という表面的な適合性を見るだけでなく、『マネジメントシステムが有効に機能しているか』、更には『パフォーマンス向上に資する仕組みとして構築し、運用されているか』という点に踏み込んだ審査になっていくと考えられています。
その対応のためにも、マネジメントシステムを深く理解している社員を数多く要する組織ほど強みが際立つといえるでしょう。
内部監査の形式的な方法の修得のみならず、実務における各種マネジメントシステムに適合する内部監査を行うためにも、組織における基礎教育は大事です。『わかる』だけでなく、『できる!』ようになって頂くために、毎回講師が全力を尽くしているテクノファのコースを、この機会にご体験いただき、ご活用下さい。

JATA公認コース

JATA公認コースは、JAB認定の要員認証機関(JRCA及びCEAR)が承認するISO 9000/14000審査員研修コースを実施する研修機関による協議会が策定した内部監査員養成コース基準を満たしたコースです。
テクノファの内部監査員コースは、QMS、EMS、ISMSの3コースが公認を受けています。


ここまでご覧いただき、ありがとうございます。
「百聞は一見に如かず」
モニター制度を活用し、ぜひ一度テクノファ各コースの質の高さを体感下さい。

テクノファのコースをぜひ体感してください

テクノファは、日本第一号認定コースを提供して以来20年間、審査員、内部監査員養成の実績を積み重ねた研修機関です。
このテクノファのメインコースである『内部監査員2日間コース』をぜひ一度ご体感下さい。

※対象コースはご要望にあわせて順次増やす予定です

ご注意下さい
  • 通常のコース受講とは異なります。合格証・修了証は発行できませんので、予めご了承下さい。
  • テキスト、教材類は貸与とさせていただき、聴講終了後ご返却いただきます。
  • モニター受講の事前、事後にアンケートなどのお時間を1時間程度頂戴いたします。こちらも予めご了承下さい。
  • テクノファ川崎研修センター(会場)までの交通費また宿泊費他については、貴社にてご負担下さい。
  • お申し込み後、各コース担当の事務局よりご連絡を差し上げます。その際に、お受けできる日程をはじめとした打ち合わせをさせて頂きます。