• 品質
  • コースID:TM25
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/ISMS/FSMS/OHSMS)/CEAR登録CPDコース(EMS)
  • CPD 6時間

統合審査/監査のアプローチ ~力量向上研修~

30,000円 (税別) 会員価格 27,000円 (税別)


コース概要

“統合マネジメントシステムの審査におけるISO/IEC17021-1の適用に関するIAF基準文書(MD11)”を参考に構成したカリキュラムで、マネジメントシステムの共通部分への審査のアプローチについて、マネジメントシステムの共通性の解説とケーススタディで体系的に統合マネジメントシステム審査を理解するプログラム。各マネジメントシステム審査員(QMS、EMS、ISMS、OHSMS、FSMS)のCPDとしてもお使いいただけます。

こんな方におすすめします

  • マネジメントシステム審査員、監査員
  • 複数分野のマネジメントシステム審査員(補)資格登録者
  • 内部監査リーダー、内部監査責任者

注意事項

  • お一人様のお申込みの場合には、本ページ最下部日程の「空席有り」ボタンをクリックするとお申込みフォームに進みます。
    複数人でのコースお申し込みなど、それ以外のお申し込みの場合は、次の「お申し込み方法」のページから各お申込みフォームに進んでください。

コース特徴

複数分野のマネジメントシステムの認証取得する組織も増え、また、附属書L(旧附属書SL)発行により、各マネジメントシステムの共通性が高まった事もあり、統合マネジメントシステム審査のニーズも増えています。

そのため、複数分野のマネジメントシステムを審査できる審査員、監査員が求められてきており、この流れは今後一層広まっていくと考えられます。

当コースでは、統合マネジメントシステム審査における、共通部分への審査のアプローチについて、“統合マネジメントシステムの審査におけるISO/IEC17021-1の適用に関するIAF基準文書(MD11)”を参考にしたカリキュラムを組んでおります。組織への統合マネジメントシステム審査計画から審査リーダーが審査する箇条4、5、6、9、10における各マネジメントシステムの共通の要素と、相反する要素をどのように審査で観察するか、など多方面の着眼点を身に付けていただきます。

統合マネジメントシステム審査の考え方、また、その方法について学ぶ、ケーススタディを中心にしたカリキュラムで、実践力を養っていただきます。

カリキュラム

9:30 ~17:00
●各マネジメントシステムの共通性と独自性 ●組織の事業戦略とマネジメントシステムとの関連性 ●審査プログラムの重要性 ◆改善の仕組みへの統合されたアプローチ ◆適用範囲の決定 ◆システムの統合状態の検討~審査目的の設定~ ◆システムの統合状態の検討~審査プログラムの策定~ ◆統合MS審査プログラムの改善

講師紹介

鈴木 浩二 氏

  • 株式会社マネジメントシステム評価センター 管理責任者 兼 登録部長

当コースのご案内

費用 【通常価格】税込価格:33,000円 (税別 30,000円)
【会員価格】税込価格:29,700円 (税別 27,000円)
証明書等
  • 修了証
割引
備考 税額は予定の10%で記載しております。
開催地 川崎・東京
交通アクセス 各会場へのアクセスはこちら
定員 16名
日程 1日(9時30分開講、17時00分終了)
筆記試験 無し

日程・申込

  • [コースID:TM25]
  • (更新日:2019年09月04日)
開催No.2
2019年12月21日(土)
東京
開催No.3
2020年1月25日(土)
大阪
開催No.4
2020年2月29日(土)
東京