セミナー一覧

品質

QMS 有効活用

  • SQ31
2019年5月20日JIS化「改正ISO19011:2018ポイント概説セミナー」

2019年5月20日にJIS化されたISO 19011:2018(JIS Q 19011:2019)の改正内容、組織で対応すべきポイントをわかりやすく解説します。

  • SQ59
「ヒューマンエラー防止のための基礎」
~マネジメントシステムの成長と改善に向けて~

マネジメントシステムにおけるヒューマンエラーの捉え方、対策についての基本的な考え方をご説明いたします。

  • TM41
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS)/CEAR登録CPDコース
  • CPD 6時間
2015年規格改正対応 MS監査員・審査員のためのインタビュー能力の向上

現地審査(監査)で聞きたいことを聞きだすためのインタビュー能力を磨くための実践コース

  • TQ83
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS)
  • CPD 5時間
テクノファ技術顧問 国府保周が気付いたISO 9001運用と審査の肝 ~発想を変える~

JRCA QMS主任審査員、審査員、審査員補のCPD対応コース

  • TQ84
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS)
  • CPD 6時間10分
QMS活性化コース~プロセスアプローチを実践する~JRCA継続的専門能力開発(CPD)登録コース

プロセスの管理・改善を目指す、実践的なプロセスアプローチを理解するためのセミナー
ISO 9001ではプロセスアプローチに基づいた運営管理が強調されています。
当セミナーでは、プロセス、プロセスアプローチの基本部分から掘り下げ、
プロセスの管理・改善の具体的手法を、講義、演習を通じて習得していただきます。

  • TQ88
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS)
  • CPD 6時間10分
QMS活性化コース~内部監査の有効性評価技術の向上に~ JRCA継続的専門能力開発(CPD)登録コース

有効性に着目した内部監査へ進むために「プロセスの有効性とは」 「有効性に着目した内部監査とはどういうことか」を理解し、 有効性評価技術を具体的に学ぶ

  • TM63
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS)/CEAR登録CPDコース
  • CPD 6時間30分
統合マネジメントシステム内部監査員コース

附属書SLによるMS規格の共通フレーム化により、マネジメントシステムの統合や複数のMSを同時に確認する内部監査のために特有の着眼点を実践的に身に付ける

  • TM64
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS/ISMS)/CEAR登録CPDコース
  • CPD 6時間
ISO 31000リスクマネジメントコース

分野を問わずにリスクについての理解を深め、 演習も交えてリスクの適切な評価と管理を学ぶ

  • TM01
経営力を上げるためのマネジメントシステム活用術[無料セミナー]

“マネジメントシステム”を自社内で効果的に活用する方法についてご説明する無料セミナー
・ISO 9001、ISO 14001など様々なマネジメントシステムがありますが、その本質・重要性をしっかりと理解しておくことが組織経営上とても重要です。
認証取得を目的にマネジメントシステムを導入・運用してしまうと、ただただ「面倒な仕組み」となってしまい、組織にメリットをもたらさない可能性があります。
当セミナーでは、経営に直結した「経営力を上げる」マネジメントシステムの捉え方、有効活用方法を、弊社代表取締役青木自らがご説明いたします。

  • TM42
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS)/CEAR登録CPDコース
  • CPD 5時間20分
品質/環境活動の充実に~マネジメントシステムの実効性を上げるためのヒント~

ISO 9001、14001を有効に活用して、意味ある取り組みへ転換するためのヒントを数多くご提供

  • TQ70
QMS基礎コース ~ 品質活動入門コース ~[リクエスト開催]

品質管理や品質保証を初めて学ぶ方のために基本的なエッセンスをわかりやすくお伝えする入門コース

  • TQ71
品質管理基礎3日間コース[講師派遣型セミナー]

品質管理の基礎知識習得のために最適なコース