セミナー一覧

労働安全衛生

ISO 45001 / OHSAS 18001

  • MD26
  • JRCA登録申請予定 CPD研修コース(QMS/ISMS/FSMS/OHSMS/EMS)
  • CPD6時間
事業プロセスと統合したマネジメントシステム構築の手引き(コースID:MD26)

「事業プロセスと複数マネジメントシステムとの統合とは」について講義と演習を取り混ぜ、基本的な考え方と具体的な進め方の理解を促進するバランスのよいカリキュラム。
講師は平林良人と元大阪いずみ市民生活協同組合CSR推進室室長として、いずみ市民生協の事業プロセスに各マネジメントシステムを統合し、事業マネジメントシステムを構築した 土居 栄三氏の2名体制でお伝えします。

  • SS12
ISO45001を活用したOHSMSの構築方法(2020年度から新コースID:OS12)

ISO45001の重要ポイントの解説とともに、現在の労働安全衛生管理を見直し、有効性・適切性へのパフォーマンスを考えるために、従来の労働安全衛生活動をベースにOHSMSを構築し、事業活動に組み込むためのポイントを解説するコースです。

  • TM66
  • JRCA登録 ISO45001差分研修/JRCA登録 CPD研修コース(OHSMS)
  • CPD 5.5時間
ISO 45001差分研修/CPD研修コース(OHSMS) ISO 45001:2018対応 審査員資格移行コース(2020年度から新コースID:OR66)

2018年3月12日にISO 45001:2018が、9月28日にはJIS Q 45001:2018が発行されました。
JRCA承認 「OHSAS18001労働安全衛生審査員研修コース及」び「OHSAS18001労働安全衛生審査員資格拡大研修コース」を合格修了された方が、ISO45001審査員としてJRCAに登録申請する要件として、OHSAS18001:2007との規格の差分研修の修了とJRCA統一筆記試験の合格が求められています。
当コースはJRCA承認 「OHSAS18001労働安全衛生審査員研修コース」及び「OHSAS18001労働安全衛生審査員資格拡大研修コース」を合格修了された方を対象とした差分研修コースとして、規格発行の経緯・意図やOHSAS18001からの変更点、ISO45001規格での審査における考え方などを解説いたします。
※OHSAS18001:2007対応研修コース修了者は2021年3月11日まで「JRCA筆記試験」の受験が可能です。

  • TS11
  • JRCA承認
ISO45001対応 労働安全衛生審査員研修コース(2020年度から新コースID:OA21)

ISO45001(OHSMS)審査員をめざす方必須の5日間研修コース。加えて、組織のOH&SMS推進者にも役立つコース

  • TS13
  • JRCA承認
ISO45001対応 労働安全衛生審査員資格拡大研修コース(2020年度から新コースID:OA25)

QMS/EMS/ISMS/FSMS審査員(コース合格修了者含む)向けのISO45001(OHSMS)審査員研修コース

  • TS73
  • JRCA登録 CPD研修コース(OHSMS)
  • 6.6時間
労働安全衛生関連法規制コース(2020年度から新コースID:OK73)

広範囲にわたり、複雑な労働安全衛生関連法を体系的に解説致します。

  • TS31
  • JATA公認
ISO45001対応 労働安全衛生内部監査員2日間コース(2020年度から新コースID:ON31)

労働安全衛生内部監査員になるための2日間コース

  • TS46
ISO 45001:2018対応 内部監査員移行コース(2020年度から新コースID:OR46)

本コースは、OHSAS18001で学んだ内部監査員の方がISO45001:2018年版のOHSMS内部監査を行うための知識と内部監査での着眼点を補完する1日コースです。
ISO45001:2018規格の特徴、及び新たに追加された要求事項など、OHSAS18001規格との差分の講義と、自組織に置き換え検討する演習により、実践的なISO45001:2018年版での内部監査の着眼点を理解していただきます。
※ISO45001:2018の逐条解説ではなく、差分を中心とした解説です。

  • TM25
  • JRCA登録 CPD研修コース(QMS / ISMS / FSMS / OHSMS / EMS)
  • CPD 6時間
統合審査/監査のアプローチ ~力量向上研修~(2020年度から新コースID:MD25)

“統合マネジメントシステムの審査におけるISO/IEC17021-1の適用に関するIAF基準文書(MD11)”を参考に構成したカリキュラムで、マネジメントシステムの共通部分への審査のアプローチについて、マネジメントシステムの共通性の解説とケーススタディで体系的に統合マネジメントシステム審査を理解するプログラム