ISO情報

JRCA

 ISOの審査員になりたいと思う場合は、JRCAの理解は必須です。JRCAの正式名称は、(一財)日本要員認証協会マネジメントシステム審査員評価登録センターです。

 この組織は、公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)、一般社団法人日本航空宇宙工業会、航空宇宙審査登録管理委員会(JRMC)から認定・承認されたスキームに基づき、要員認証機関として、公平、公正の立場から、審査員などの評価登録を行っています。

 色々な組織、団体から認定・承認を得ている組織になりますが、ISO規格にもいろいろ種類がある中で、JRCAでは、ISO 9001(品質マネジメントシステム)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)、ISO 22000(食品安全マネジメントシステム)、JISQ9100(AS9100)(航空宇宙及び防衛分野向け品質マネジメントシステム)、ISO 45001(労働安全衛生マネジメントシステム)の審査員になることを希望される方々向けに評価登録を行っています。

 資格の種別としては3種類。主任審査員、審査員、審査員補という3段階の分類になっています。審査員資格を取得するために、一定レベル以上の学歴と職歴が必要で、その要件に加えてJRCAが承認する審査員研修コースの合格修了が求められます。

 テクノファで開催しているJRCA承認コースは以下になります。

 尚、要員認証を行っている組織は日本ではJRCA以外に、CEAR、IRCAがあります。それぞれ評価登録を行う審査員資格の分野が違います。それぞれの用語の説明文をご覧ください。CEARについての詳細解説はこちらからどうぞ。